2018
02.21

メランジェさん

Category: 未分類
022118b.jpg

数日前の朝。寒いけどキリっとした空気がいい感じでした。

何だか寒かったり暖かかったり、ものすごい揺さぶりですよね、最近。

これも二極化が進んでいるってことの1つなのか!??

お富士は変わらず雄大でございます

022118c.jpg


さて、Harmoniaは2週に一度、東京 五反田のビストロ・メランジェさんにお野菜をお送りしてまいりましたが、ちょうど本日メランジェさんに到着する分をもって、いったんお野菜のお届けを休止することになりました。

メランジェさんのシェフが、独立を視野に入れつつご退職されることになったのです。
シェフ〜、応援してますね

シェフは、農場主がお野菜と一緒にお届けしてきた手紙を毎回じっくり読んでくださっていたそうです。そこには、農場主の熱い思いが書かれていたのね〜。もちろん種の話よ。長連載だったらしい(私読んでおらず

Harmoniaとお仲間たちの富士宮野菜を食べたい方は急いでメランジェさんにGO


最後に、今さらになってしまったけど、去年の9月にメランジェさんにお邪魔したときに出していただいた、Harmoniaのお野菜たちを使ったプレートを2品ご紹介。

022118a.jpg

100年インゲン、キュウリは上高地、四葉、地這いの誰だか覚えてない、、、そしてレッドムーンとキタアカリのチビッコ。

022118.jpg

Harmoniaチェリートマトと和尚オクラの入ったパスタ。これに、白糸唐辛子で作ったホットペッパーソース(青)を回しかけていただいたら絶品でしたよ。

機会があったら、完全ベジプレートにも挑戦していただきたいなと思うわたくしでありました。

今後お野菜のお届けを再開する場合などはまたお知らせしますね。


上の写真を見ていたら、100年インゲンや和尚オクラ、Harmoniaチェリートマトがものすごく食べたくなってきました。

今は2月。私たちの種まき開始は4月。収穫開始は早くて7月。

はーーやーーくーー たーーべーーたーーいーーー

本物は時間がかかるんです。ときを待て。ってね

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
02.20

〜種男が行く〜 近場編

Category: 未分類
2/25(日)に行われる富士宮母親大会で、農場主がちょぴっと話します。

022028_convert_20180220165534.jpg

メインでお話されるのは、富士山麓有機農業推進協議会の会長も務める、なごみ農園の宮田さん。大御所です。

宮田さんが45分ぐらいお話した後、宮田さんとパルシステムの方、そして農場主が3人で30分程度お話するらしい。

どんなお話になるのか!? お近くの方はぜひどうぞ〜。

今回は私も行きます。母親じゃないけど、誰でも参加できると書いてあるので行ってみます!

みんなの話ももちろんだけど、「ダイナミックダンス」っていうのにも興味津々です


そして、先の話ですが、5/12(土)に、なんと!種男は栃木県さくら市で種のお話会を開きます

私も一緒に行くのですが、なんと!参加者の方にハート瞑想をガイドすることになりました

何というありがたいお話

わ〜。一体どんなことになるんでしょうか。詳細決まりましたらお知らせしますね。

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
02.19

〜種男(たねお)が行く〜 春野町ご報告 

Category: 未分類
昨日の日曜日、農場主は浜松のおく〜〜の方の春野町へ出動しましたよ。

春野町、標高800m以上らしい。Harmoniaのところよりも更に200m以上標高が高い!=寒いじゃん。

にもかかわらず、昨日はたくさんの方々のあったかい思いで、種市は盛り上がりを見せたそうですよ。

021918e.jpg

種のトークライブ中の農場主。被っていった帽子がちょっとその場の雰囲気に合わなくて脱いじゃったそうです。ということで、デリケートゾーンがあらわになっとります ちょっと落ち武者っぽいです

021918d.jpg

当初2人で話す予定だったのが、4人でのトークライブになったそうです。

皆さん真剣に聞いてくださってますね。農場主の種の話、私も聞きたかった


昨日持っていった、チーム富士宮の「オール自家採種の野菜たち」

021918c.jpg

Harmoniaからは、白糸とうがらしで作ったホットペッパーソース(青)を連れていきましたよ。あとのお野菜は有機の仲間たちのもの。

すごくないですか!?これ全部種採りして命を繋いでいる野菜たちなんですよ。自家採種している有機の仲間たちが地元にいるということだけでも本当に素晴らしいことだと思います

お野菜は完売だったそうですよ。パワフルさが違う自家採種の野菜、みなさん味わって食べてくださいね〜。


そしてこちらは種の交換会の様子。

021918b.jpg

021918a.jpg

いいですねぇ。命の種があちこちに広がっていく。

021918.jpg

これは農場主が持っていったHarmoniaの種たち。100年インゲンやキュウリ、大根、黒大豆、和尚オクラなど10種類。仲間の自家採種の種も持っていきました。どんな人たちがどんな風に育ててくれるのかな。想像するだけでニッコリホッコリしますね

色々な方々との出会いもあり、農場主は満喫して帰ってきたそうですよ。えがったなす〜。

来週は農場主は富士宮で種のお話をします。今度は先輩農家さんと一緒。詳細は明日お知らせしますね。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2018
02.15

おまめさん

Category: 未分類
冬場の大事な仕事のうちの1つ。

大豆の脱粒です。

販売用にたくさん作っている農家さんでは、当然機械を使ってあっという間に脱粒するのですが、Harmoniaのように、お味噌にする分や煮豆で食べる分、つまり自給分だけ作ってます、というようなところはあくまで手作業。

そしてこの手作業は結構楽しいのです

あ、2人以上でやる場合ね。1人でやると、これはそうね〜、修行?

ふみっふみ〜♫

021518b.jpg

カラカラに乾いたサヤから大豆が飛び出してきます。ザクザク、バキバキという音を聞いていると、どこからともなくやる気がわいてきます。

大きなガラをよけたら、つぶれなかったサヤを手作業で確認してサヤを開けていきます。

021518c.jpg

あとは道具の出番。

竹の手箕でゴミとお豆さんとを選別。

021518d.jpg

パチンコ玉が転がるようにね、と教えてもらって私もやるものの、ちぃとも転がっていきません。

むしろゴミだけが前に動いていく。。。なんじゃこりゃ!

手箕の使い方教室、地元のおじいちゃんやおばあちゃんやってくれないかしら。

農場主に代わってもらってフゥフゥとゴミを風で飛ばしたりしつつ無事に選別終了。

021518e.jpg

この日脱粒したのは小糸在来という種類。あと一部黒大豆が混ざりました。

小糸在来はもともとやや小粒ちゃんです。

何種類か作っている大豆、昨シーズンはいい出来だったのだけど、終盤シカにかなり食べられてしまいました

でも小糸だけでこれだけ取れれば御の字です。

畑の神様ありがとう

さて寒いうちにお味噌を仕込みますかね

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
02.09

暦上では春でも。

Category: 未分類
寒い日が続きますね〜。北陸の大雪は大変ですね。

020918e.jpg

少し見づらいけど、向こうの山はこないだの雪で頭が白くなったままです。

こちらは雪は全然たいしたことないけど、寒いんです。

最低気温マイナス10度超えの日々です。

まさに静岡の北海道

畑もこんな感じ。

020918d.jpg


ガチガチに凍った地面はいつとけるのかな。

そんな中でも、みんな静かに寒さの中にただいます。

020918b.jpg

ソラマメ〜。この子たちは元気。

ちょっと元気なくなってきたのが絹さや。

020918a.jpg

右側の子は、私はここでおしまい、な感じでしょうか。または、春になって復活してくるかもしれません。

復活しない場合は、土に還り、他の子の栄養となって支えてくれるのです。ありがとう。


お次は結球しないハクサイのべか菜。

020918c.jpg

外側の葉っぱはもう枯れてるけど、内側はしっかり生きています。

昨日は少し収穫しようかと思っていたのですが、この姿を見ると、農場主も私も、収穫できなくなっちゃうんですよね。

だって寒い中しっかりと生きているんだもの。このまま残しておいて、春に花を咲かせておくれよ、それを見せておくれよ、と思ってしまうのです。


今年の寒さがひときわこたえていそうなのがニンニク。

020918.jpg

すごーく顔色悪い

でも大丈夫、春になれば青々した葉っぱが出てきます。


静かな静かな畑で、ただひたすら寒さの中でじぃとしているベジたち。

彼らは頑張ってるつもりもなく、ただそうあるんですよね。

時折、ニンジンや大根、キクイモや菜っ葉たちの生命力を分けてもらいます。

ものすごくパワフルだからごく少量で満たされます。

みんなありがと

自然に感謝の気持ちがわいてくる真冬の日なのでした。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top