2017
06.11

梅♡

Category: 未分類
今日は毎年恒例の梅狩りに行ってきましたよ〜

061117c.jpg

場所は中伊豆。


観光梅狩りは昨日オープンだったのですが、着いて梅園の人に聞いてみたら、「昨日すごい人だったもんでもう(梅園の)上の方はないですよ〜、下の方はまだありますけど高いところしかないかも〜」な回答。なぬ、それは去年と同じではないか

去年は、高いところに残ってる梅を棒でつついて落として取ったんですよね〜。なので、つつかれた衝撃や地面に落ちた衝撃でかなり実が傷んでしまってねぇ。
梅干しにする量が減って、傷んだ梅たちは梅酵素にしたのでした。

今年は、借りる棒もないので、とりあえず上の方を見にいって見ようと、何となく目についた急斜面を登る2人。

すると。

061117d.jpg

やだ〜 あるじゃん

ちょっと高いところにね。

2人とも、今日ほど「背が高くて良かった」と思った日はありませんね

やっぱり大方は取られているのですが、よく見ると大きいのが残っていたりするんです。それはもう宝探しな気分。

こんなに取りました。

061117a.jpg

2時間たっぷり楽しみました。今年はね、大きくて美しい梅が多かったですよ。何気なく行った先が良かったですね。
神様ありがとう

今年はこれをぜーんぶ梅干しにします。って取ったの24kgもあるんだけど

だってねー、梅酒も梅酵素も在庫がすごくあるんだもの。一番消費するのが梅干しだということにようやく気づいた訳で。

毎年赤シソ入れないけど、(とてもじゃないけど栽培が間に合わない)天日干しすることで程よい美しい赤色になるし、塩分濃度が12%とカビが生えないギリギリまで落としてるから、仕込みでできる「梅酢」もそのままの濃さで使えるし、言う事ないのですよ〜♪

061117.jpg

農場主、ありがたい恵みだね。デッカい梅干しお弁当に入れようね。

アキコ


Comment:4  Trackback:0
2017
06.09

富士宮産食材を楽しむ大会

Category: 未分類
夕方まで雨だった昨日、農場主は何やら図を書いてましたよ。

060917.jpg

ねー、何書いてるの?

聞いてみると、6/18(日)に行われるイベントの平面プランだそうですよ。

イベント?

それはこちら〜♪

060917b.jpg

大きなチラシはこちら〜→

富士宮市ができて75周年だそうで、その記念のイベントです。

Harmoniaが所属する富士山麓有機農業推進協議会(漢字多いなっ 笑)も出店しまーす。

他にどんなところが出店するかというと。

当然全部地元ですけど、酒造会社さん、牧場、養鶏場、などなど〜
全部で32ブースだって。

えーっと、じゃ私はまずお野菜を買って、そしてチキンハウスさんの焼き鳥とか唐揚げ食べて、さの萬さんの萬幻豚のコロッケ食べて、焼きそば食べて、そいでそいで、まかいのさんのチーズケーキで締めますかな。

よだれが。。。

富士宮の酒造会社さん4社とも出店されるから、それぞれちょこっとずつ日本酒をいただいたり何かして。。。

いいですなぁ〜。

でもね、これは妄想なの。

なぜかというと。

私はこのイベントのある日、オベンキョウで東京なの

なんて残念な。

ということで、私は行けませんが農場主はお手伝いで1日います。

富士、富士宮の方、ご都合つくようならぜひ覗いてみてくださいませ。

日にちは6/18(日)、10:00~16:00、お浅間さんの前の通りがホコテンになってそこに店が並びます。

あぁ行きたい。。。

市長、来年もまた76周年記念でやってください

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2017
06.06

6月の花

Category: 未分類
梅雨入り間近。5月は急に暑くなったけど、6月はちょっとひんやりした日が多くないですか?

Harmonia畑は3日前に最低気温7度を記録しましたよ さみ〜


いつもの散歩道では、野生のアジサイがあちこちに咲いています。

060617.jpg

野生の子は花がとても小さいんですよね〜。とても可憐で繊細な美しさです。


そして、いよいよドクダミがツボミをつけはじめました〜。

060617a.jpg

ドクダミの強烈な匂いが嫌いっていう人もいますよね。私も生のドクダミの匂いは今ひとつ、、、だけど、うちではドクダミを干したものを入浴剤として使ったり、ドクダミ茶にして飲んだりしているので、大変重宝する薬草なのです。

そろそろ収穫期だね。畑の一画がドクダミゾーンになっているから、刈り取らせてもらいましょう。


おまけ話。

昨夜ね、里芋のコロッケを作ったのですよ。
たくさん作って食べて、残りは今日のお弁当に入れようと思ってキッチン台に置いておいたの。
夜中、物音がするので「ん?」と寝ぼけながら音を聞いていたら、「タッタッタ♫」少し時間が空いて今度は少し早めに「ステテテテ♫」 また「タッタッタ♫」「ステテテテ♫」
その瞬間わかりました。
あいつ、、、コロッケ食べてやがる。。。

慌てて階段を降りてキッチンにいくと、いました、犯行現場にヤツが。
「あれっ?どうしたのぉ?」とごまかすように私に飛びついて来る塊。
それを追いやって、電気をつけた。
ステンレスのトレイに乗っていたコロッケ大2、小8は跡形もなく消えていましたとさ。。。

「ブンブン!!!あんたコロッケ全部食べちゃったでしょ!!!」

怒ると「ひゃ〜」と寝床に逃げ込んでいきました。

私が聞いた物音はブンブンの足音で、タッタッタがイソイソとキッチンへ向かう音、ステテテテがコロッケを口にくわえて寝床に戻るときの音。イケないことをしているのがわかってるんでしょうね、だからちょっと早足。しかも、何ていうんでしょうか、「ウホホ〜イ」的な嬉しさの混じったステテテテなんですよ。

もぉ〜。昨夜もひんやりしてたからいいかと、ラップもせずにそのまんま置いていた私が悪いんですけどね。
でもブンブンの口が届かないところに置いてあったのに、ブンブンは、その下の敷物を口で引っ張ってトレイを引き寄せたのです。知能犯。。。

それにしても、大量にコロッケ食べてあいつのお腹は大丈夫なんだろうか。
しかもちょっとだけど玉ねぎ入ってたのに。

朝は極々普通の様子でしたけども、ちょっと経過観察しないとね。

アキコ


Comment:6  Trackback:0
2017
06.02

6月

Category: 未分類
緑が濃くなってきたので、よりそれを感じられるようにと、家の一部の窓の網戸と、窓の外側についていた十文字の枠を外してみました。

060217.jpg

Beforeの写真がないのでちぃともわからないと思いますが、我々からしたら「おおーっ!スッキリ!!」

より自然が身近に感じられるようになりました。っていうか、ジャングルみたいね


昨日はお友達が遊びにきてくれて、一緒に草刈りをしました。

060217a.jpg

ホントは種蒔きをしたかったんだけど、昨日はちょうど「小潮」という潮目。月のリズムでいうと、満月と新月の真ん中の数日間なのですが、要するにどっちつかずの中途半端な時期。(←かなり乱暴な解釈です。話半分に聞いてね)

この時期は、種蒔きは行わない方がいいと言われています。エネルギー的にもあまり動きが出ないんでしょうね。

なので、この時期に草刈りをするといいんですね。例えば満月の1週間前なんかに草刈りをしちゃうと、満月までの1週間の間にグングン草が伸びてしまいます。それはもう、「あんなに一生懸命刈ったのに何だったんだ」状態になります。
なので、小潮のときや、あとは満月の3日後に刈るといいと言われています。大潮が終わってから、ってことね。

確かに、昨日は雨上がりだったせいもあるのかも知れないけど、刈る草の抵抗が少なかったですね。農場主はひときわそれを感じていたみたい。「刈りやすい」とゴキゲンでした。

友達は、私達の会話に興味を持ったみたいですよ。

ジャガイモの畝の草刈り、あの畝をやるかこっちの畝をやるか、という2択。

農場主に「どっちだと思う〜?」と聞かれたので、迷うことなく「イモに聞いてみて〜」と答えた私。

しばらくして農場主が「こっちだ」と。私も同じ畝を選びました。

そこに植わっている野菜に聞く、というのは私達にしてみたらごく当たり前のことなんだけど、他人から見たら普通じゃないのね

聞く、というより、感じてみる、と言った方が通じ易いかな。

就農5年目、やっと少し野菜たちと会話できるようになってきましたかな。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2017
05.31

イセヒカリ様♡

Category: 未分類
Harmoniaミニ田んぼ、今年はイセヒカリ様をメインに作ります。

5/5に種籾をまきまして、日曜日、28日に第一回草取りをしました。

草取り前。

053117d.jpg

去年と全く違います。何が違うかって、雑草の量。

Harmoniaでは、田んぼになる場所の一画で苗代を作っているのですが、去年は表層の土を削らずにそのまま使ったので、その表層に落ちていた雑草の種が軒並み発芽して、どえらいことになったのですよ。

草取り2回しましたけど、確か2回目でも2人で5時間ぐらいかかってやった記憶が。あの日は寒かったなぁ〜。

そんな痛い目に合うと人間学習するもので、今年はキッチリと表層の土を削りました。

そしたら、草取りがめっちゃめちゃラクでしたの〜。

わたくし、カイロの仕事柄、指の感覚が優れてますのでね、稲の苗の硬さや弾力と、他の草のそれらが違うのを瞬時に指先で判別するのです(←自慢。笑 たいして役には立たないが。)

なので、サクサクと草取りがはかどります。

草取り後〜。

053117.jpg

あれ?なんかまばら?

今年はね、種籾をまいた後しばらくカラカラ天気が続いたので、少し発芽率が悪かったのですね。

でも、今年は1カ所1本植えしてみるつもりなので(一般的には3〜4本植えますね)、苗の数としては足りるんじゃないかと。

だってイセヒカリ様ですから、きっと大丈夫。(根拠のない自信

あとね、自然農法の大家、福岡さんが育成したハッピーヒルは、更に発芽率が悪かったの

散々、美味しくないって言ったからかも。。。ごめんね、ハッピーヒル。


こんな綺麗な色のイトトンボがいましたよ。

053117c.jpg

つい見とれてしまった。イトトンボって繊細で美しいですね。

こちらはたくましさの象徴。

053117b.jpg

ログハウスのデッキの下に置いてあった植木鉢の中で春に勝手に発芽した大根が花を咲かせました。

すごいパワーだわ。これ見たら種採りしちゃうのが種男(たねお)と種子(たねこ)の宿命。

みなぎる生命力を次に繋ぎましょう。ちなみに、これはきっと女山山月と宮重大根の混じったやつだと思います。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top