FC2ブログ
2018
10.30

長井ちゃん forever

Category: 未分類
とっても悲しいお知らせです。

Harmonia Familyの一人、毛の長い猫の長井が突然天に帰ってしまいました。

先週の金曜日のことでした。

その日、朝ご飯を食べに来なかった長井。最近は単独行動が多くなってきていたので心配もせず、私は仕事に行くために車を出しました。

田貫湖へ通じる道に出ようとした瞬間、道の向かいに倒れている生き物が目に入りました。

グレーと茶の、毛の長い生き物。。。

慌てて車を停めて道を渡りしゃがみこんで覗くと。

長井でした。

飛ばす車が多い道なので、撥ねられたようでした。

既に魂はその肉体を離れていて、四肢は硬直が始まっていましたが、胴体はまだ柔らかく、少し温もりが残っていました。

まだ身体が温かいうちに家に連れて帰ろうと、抱っこして車に戻り家に帰りました。

農場主が、長井お気に入りの段ボールに寝かせてくれました。

火葬まで日があるので、保冷剤をたくさん入れて冷やします。


他の猫たちは、長井がいることに気づかないのか、気にもとめません。

でもキーだけは、何度も段ボールのところにやってきては覗き込みます。

103018.jpg

「おい、長井、どうしたんだよ」「なんで寝てるんだよ」

103018a.jpg

「起きないよ」「死んじゃったのか」

長井に寄り添うキー。心優しい子です。


昨日、ラブのときもお世話になった、富士市のへきうんペット霊苑さんで火葬してきました。

方丈さまがお経を上げてくださって、それが本当に心に沁みました。


103018b.jpg

小さなお骨の入った桐の箱を、ブンブンが鼻で押してました。押すな!!



長井ちゃん、1年3ヶ月という短い一生だったけど、あなたが私たちにくれたたくさんの想い出をありがとう。

一緒に住むことになった子猫たちのなかで唯一の女の子だった長井ちゃん。毛が長くて、後ろから見るとまるでモンペをはいているようで、大きな尻尾は五平餅みたいでした。

私たちがブンブンのお散歩をしているときに、一緒にお散歩しましたね。2回も。あなたの歩くスピードがゆっくりなのと、すぐ寄り道するので、普通10分足らずで歩ける距離が、20分以上かかりましたっけ。

スキを見ては2階に上がって会長のご飯を盗み食いしてましたね。

気まぐれな小悪魔だった長井ちゃん。ありがとう。大好きだよ。これからもハートの中でいつも一緒だよ。

103018c.jpg

アキコ

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/869-8834cc72
トラックバック
コメント
安らかに……
敦子dot 2018.10.31 22:45 | 編集
> あっちゃん
ありがとう(T_T)
ハーモニアdot 2018.11.02 14:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top