2018
02.15

おまめさん

Category: 未分類
冬場の大事な仕事のうちの1つ。

大豆の脱粒です。

販売用にたくさん作っている農家さんでは、当然機械を使ってあっという間に脱粒するのですが、Harmoniaのように、お味噌にする分や煮豆で食べる分、つまり自給分だけ作ってます、というようなところはあくまで手作業。

そしてこの手作業は結構楽しいのです

あ、2人以上でやる場合ね。1人でやると、これはそうね〜、修行?

ふみっふみ〜♫

021518b.jpg

カラカラに乾いたサヤから大豆が飛び出してきます。ザクザク、バキバキという音を聞いていると、どこからともなくやる気がわいてきます。

大きなガラをよけたら、つぶれなかったサヤを手作業で確認してサヤを開けていきます。

021518c.jpg

あとは道具の出番。

竹の手箕でゴミとお豆さんとを選別。

021518d.jpg

パチンコ玉が転がるようにね、と教えてもらって私もやるものの、ちぃとも転がっていきません。

むしろゴミだけが前に動いていく。。。なんじゃこりゃ!

手箕の使い方教室、地元のおじいちゃんやおばあちゃんやってくれないかしら。

農場主に代わってもらってフゥフゥとゴミを風で飛ばしたりしつつ無事に選別終了。

021518e.jpg

この日脱粒したのは小糸在来という種類。あと一部黒大豆が混ざりました。

小糸在来はもともとやや小粒ちゃんです。

何種類か作っている大豆、昨シーズンはいい出来だったのだけど、終盤シカにかなり食べられてしまいました

でも小糸だけでこれだけ取れれば御の字です。

畑の神様ありがとう

さて寒いうちにお味噌を仕込みますかね

アキコ

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/787-a03b3a82
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top