2017
07.21

ミニミニ田んぼ♡

Category: 未分類
暑いですねぇ〜〜

高原の早朝の光景を見て涼みましょう。

072117e.jpg

毎朝の散歩道です。ブンブンは畑に行ってるから、私一人で歩いてます。


さて、5月に入ってから種籾をまいたHarmonia田んぼの続報です。

ちょっと去年を振り返ってみましょう。

去年は、水を引けども引けどもどこかから抜けちゃって苦労しました。

ある程度の水量をキープしようとすると、ずーーっと水を入れ続けていなくちゃいけなくて、そのせいで

いつまでたっても水が冷たい

引いているのは年中水温が12~13度の芝川の水ですから、そりゃ冷たいですよね。

これじゃ成長できないじゃん、ということで、結果ギリギリまで水を落として、半分陸稲で稲を育てたのでした。

=あんまり分けつせず実りが少ない。

そして今年。

ちゃんと水が溜まること、適切な水温をキープできること、そして田んぼの中にわっさわさ生えているイネ科の宿根草たちを何とかすること、この3点が今年の課題。

なので、確実に作るために、育てた苗のほんの一部しか田植えしませんでした。量よりもとにかく確実性!

ってことで、まぁバケツ苗レベルですな。

いざ、イセヒカリ様、お田植え〜〜〜 (いつだったか忘れちゃったけど7月入ってからの出来事)

072117.jpg

苗の時点で既に分けつしてます

072117c.jpg

宿根草も取り除いたので、これだけ見ると普通の田んぼみたいでしょ〜。

でも、違うんです。

見て驚け!

072117f.jpg


ミニミニ田んぼ in ミニ田んぼです!!!

要は、田んぼの内側にまた小さい田んぼを作った、ってことです。

これにより温まった水が入ってくるので、水温の問題は解消、宿根草を取り除いて代掻きしたような感じになったので、泥の層ができて水抜けも解消。

これで去年とはかなり生育が違うことでしょう。

楽しみです。これでうまくいけば、冬の間にコツコツと宿根草を取り除いて来年は田んぼ全面で稲が作れます。

イセヒカリ様、お好きなように育ってくださいませ。

あっ!!!

072117b.jpg

見て見て、早速トンボが卵を産みに来ましたよ〜

嬉しい

072117a.jpg

チョン、チョン、と何度も何度もお腹を水面につけて卵を産みつけてます。

トンボって羽化してから数ヶ月しか生きられないけど、その短い生涯の中で3,000〜5,000個の卵を産むそうですよ!

だけど無事に成虫になるのは10匹以下なんだとか。自然界は厳しいですね〜。
他の生き物たちの命を支えているわけだから、完璧なバランスとも言えるわけなんだけど。


黄色と黒のこのトンボは誰だろう?と調べてみたら、オオシオカラトンボでした。

シオカラトンボってみんな水色だと思ってた!!!メスは黄色と黒なんですね〜。

既に水路にはヤゴも生育してるし、更に豊かな生態系が育ちつつあるHarmoniaなのでした

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/695-726265a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top