2017
05.19

豆と小麦と

Category: 未分類
晴天なり!見上げてみたよ〜
051917a.jpg

左がどんぐりのコナラの木、その右隣が朴葉みそのホウの木、ログの軒の奥に見えてるのは名前知らない木。この名前知らない木は冬も青々としてるんだけど、今ぐらいの時期に葉っぱが新旧交代するんですよ。バラバラと結構な勢いで古い葉っぱを落とします。(古い葉っぱといっても枯れてるわけじゃないのよ)

グリーンピースの実がついてきました。

051917c.jpg

まだぺったんこだから、プックリするまでもう少し待たないとね。待ち遠しいなぁ。ソラマメもまだ小指ぐらいなの。
今年は冬が長かったから色々遅いなぁ。

今が旬なのは「さや大根」と呼ばれる大根の種のさや。

051917.jpg

この先端が尖っているのがそうですよ。

青いさやって食べられるって今年初めて知ったんですよ

大きいのはもちろん種採りに取っておくから、そうじゃないのをいただいてきました。

ちょいと蒸してサラダに入れたら、わぁ〜、大根の味がする〜 美味しい

さや大根ってなかなか見かけないと思うけど、もし売っていたらぜひ食べてみてくださいね。


先週ようやく穂が出だした小麦。これも去年に比べたらずいぶん遅いです。まぁ去年が早かっただけかも。

051917d.jpg

1週間たってズンと出てきました。

051917b.jpg

小麦って、乾燥したところを好むって言われますよね。

Harmonia畑では、何カ所かにわけて作っているのですが、ずーーーっとあぜに水を張りっぱなしのミニ田んぼの中でも作っているのですよ。稲と小麦の二毛作をしようと思ってね。でも水が多すぎてきっと育ち悪いだろうなぁ、と思っていたのですよ。

そしたらね、ミニ田んぼの中の小麦が一番実つきがいいんです。

なぜ〜?

冬場の水温が高いから? いやでも冬の間は他のところと同じぐらいの生育でしたよ。

引いてる水が富士山の伏流水だからミネラル豊富? うん、それは一つあるかも。

あとは〜? わかりませーん。

何にしても、小麦は乾いた気候が好き、っていうのは、一概にはそうは言えない、らしい。

やってみないとわからんもんですな。今年もあれこれ実験実験。

アキコ
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/669-7d4f3329
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top