2017
03.23

水は冷たいか否か

Category: 未分類
お彼岸は過ぎたけど、ここ富士宮市北部では、最低気温がまだマイナスの世界です

だけどね。

畑の一部では、ツクシが顔を覗かせています。

032317.jpg

ホントは、まだツクシが出てくる季節じゃないんです。3週間ぐらい早いの。

むむ〜???と思って周りを見るとこんな感じ。

032317e.jpg

去年初めて稲を作った2つのミニ田んぼのうち、より小さい方の区画に、青々と草が茂っております。

そして、畑の他の部分に視線を移すと、こんな感じ。

032317a.jpg

あら、全然草が生えてない。この差は何〜?

答えは、水にありました。

このHarmonia田んぼに引いている水は、清流芝川の水。富士山の伏流水なので、1年を通して水温がほぼ一定で、12~13℃なんです。

だから、夏場は裸足で足をつけたら「ひゃーっ」と声を上げるぐらい冷たい水なんだけど、冬場は逆にあったかいんです。

Harmonia田んぼは、冬場でもあぜに水を張っているので、ミニミニ田んぼ内の温度が周りよりも高くて、周りよりも早く草が生えて来た、ということなのですね。

ほほぅ。面白い発見でした。

だから何?って言われても困るので聞かないでね

そして、なぜ稲を育てる季節じゃないのにあぜに水があるの?と思ったあなた。

その答えの一部がこれです。

032317c.jpg

見えますか〜?オタマジャクシです 1cmぐらいのちっこい子たちです。

あと、写真撮れなかったけど、タガメやゲンゴロウも生きています。

小さないのち達が生きられるように、水を止めることはしないのです。

ワサビも作り始めましたしね。クレソンも作りたいし。


そろそろ防寒のトンネルも外す時期です。

032317d.jpg

その日食べる分だけ恵みをいただいて。

032317f.jpg

畑と、いきものと、一体となって生きております

アキコ

------------------------------------------------------------------------------------

Farm Harmonia ワークショップ
4/16(日) 大地とつながる講座

5月以降も複数の講座開催予定。順次アップします♪

------------------------------------------------------------------------------------






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/645-fe8227f5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top