2016
11.02

ついに稲刈り!

Category: 未分類
初めての稲作、ついに稲刈りの日を迎えましたよ〜

いやぁ、ついにこの日が。わたしも仕事は夕方からだけにして稲刈り初日に参加しました。

感慨深いですね。

このどうみても草むらにしか見えないところに稲が。

110216j.jpg

不耕起での田んぼ初年度。とにかく水が溜まりませんでした 溜まらないから水を入れっぱなしなんだけど、芝川からダイレクトにひいてくる水は富士山の伏流水で冷たいので、あまり水位が上げられない。

       ↓

低水位すぎて、稲は半分陸稲(おかぼ)状態で育ちました。

       ↓

普通の草に加えて湿地を好む草も生えました。


ということで、稲刈り+草刈り+裏作の小麦まき、という3段方式の本日のイベントとなりました。

まずは小麦をまきます!

あらかじめ、今年収穫した小麦をバラしておきます。

110216.jpg

唐箕でカラをある程度選り分けて。

110216a.jpg

こんな感じに。

110216b.jpg

草むら稲刈り前の田んぼにまいていきます。

110216c.jpg

ホントは、稲刈りをする時点で麦は既に芽を出しているのがいいのだけど、間に合わなかったので稲刈りと同日に種をまきました。

そしていよいよ稲刈り!

110216d.jpg

田植えのときに、苗を1本で植えたところもあり、2本、3本、4本のところもあったのですが、分けつの状態を見ると、1本植えが一番分けつしているようでした。田植機でやる田植えでは3〜4本ずつですよね、それを自然農でやるとどうもあまり分けつしないみたい。なぜなのかな〜? 1本でたくさん分けつして、力強く立っている稲は生命力に満ちあふれていましたよ。

110216e.jpg

楽しく稲刈り

長くなったので続きは明日〜   って引っ張ってるわけじゃないからね〜

アキコ

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/580-2d420c9a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top