2016
10.10

田んぼとアーシング

Category: 未分類
ようやく少し日差しが戻りましたが、何だか肌寒さを感じる日でした。

今年初めての稲作、ハタハッタンの収穫時期が近づいてきています。

101016a.jpg

もう少しだね。寒くなってきちゃったけど頑張っておくれ〜

こちらは古代米2種類のうち緑米。

101016.jpg

お米よりもネコジャラシの方が目立ってるよ

これ、黒米じゃない?と思われる方多いと思うのですが、黒米は、外から見た感じは普通の色なんですよね。ただ籾がかなり長いです。そして籾の中のお米が黒い。

一方緑米は、外が赤黒くて中が緑。面白いですね。

晩生(おくて)の福岡さんのハッピーヒルも追い上げています。もうじっと見守るしかないですからね、稲のみなさんよろしくね。


そして見守るしかないのは研修生ブーも同じ。

ついに歩けなくなりました

私は今日は畑には行かず、ブーと過ごしていました。

農場主は午前中で作業を切り上げて、午後はアーシングしにブーを連れて田貫湖へ。

101016c.jpg

ブー越しの農場主の足越しの田貫湖。

お富士も見守っています。

101016b.jpg

少しでもブーの辛さが軽くなりますように。

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/565-bbea7cf9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top