2016
10.02

農薬はいらぬ

Category: 未分類
やーーーーっと!やっと雨が止みました!!!

早速畑で作業、と行きたいところでしたが、本日は「有機の映画祭」の日でして、農場主はお手伝い、私も一緒に見に行ってきました。

今年はこのドキュメンタリー。

100216a.jpg

ホッパーレース??よくわからない。。。と思っていたのですが、見てみるととても良い映画でした。

アジア地域で近年毎年ウンカの大発生が続いているそうで、それを封じ込めるために病気に強いイネの品種改良がされていたり、新たな農薬が開発されたりしています。だけど、ウンカはすぐに耐性を獲得して、薬がかぶってもへっちゃらになってしまい、結局イタチごっこ、って話です。

大発生の原因について色々な研究がなされた結果、出た結論は「農薬散布が原因」でした。

いろいろないのちが田んぼにいる場合、ウンカのほとんどは大人になるまでに天敵に食べられてしまうので、稲に大打撃になることはないのだそうですよ。

うん、それはそうでしょうね。うちの畑でもそうですけど、産む卵の数が多いってことは、その分ほかの命を支えているっていうことなんですよね。それで全体のバランスが取れている。農薬を散布するということは、天敵が全滅してしまうってことなので、それによってウンカの天下になるよ、っていうのは当然ですよね。

国際稲研究所のヘオン博士の言葉が印象的でした。

「農薬と肥料をたっぷり与えて、作付けも増やす、これがウンカ大量発生の”レシピ”だ」って。

農薬使用を禁止する動きが各国出てきているけど、まだまだ道のりは遠いんですって。

いろんないのちが当たり前に住める環境が早く戻るといいですね。Harmoniaはね、、めっちゃめちゃ色んないのちがいますよ〜。クモだけでもすごい種類いるんだから(←自慢

そして、このいのちも頑張っています。

100216e.jpg

あら、よかった、まだ生きてたのね〜

は、はい、おかげさまでぇ。

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/558-b7d6e3c6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top