2016
09.27

でゃ〜こん

Category: 未分類
今朝のお富士はかなり雲がかかっていたので、昨日のお富士を

092716c.jpg

さて、大根たちの状況updateです。

今年種蒔きした大根たちは、源助、富士宮重、女山山月。えー、以上かな?誰か忘れてませんね?

一番最初にまいた源助は、虫に散々食べられてズタボロ状態

ねぇ、農場主、まいた場所が良くなかったんだと思うよ。あそこは少し休ませて地力が回復してから作付けしたらいいと思いま〜す。

こちらは富士宮重。

092716.jpg

美しく成長中です 既に葉っぱが美味しそうです

これは女山。皮の赤い大根ね。

092716b.jpg

よく見ると茎が赤いでしょう。赤くないのもいるけどね。


これも女山。農場主が試しにサヤごとまいたやつです。

092716a.jpg

サヤごとのと、バラしてまいたのと、同じ日にまいたのだけど、大きさと双葉の色が違うんですよ。面白いね〜。

写真だと色の違いまではよくわからないかな。サヤごとの方が色が濃いんです。

サヤごとのは、サヤを突き破って出てくるからその分1〜2日出てくるのが遅くてまだ小さいのでしょうね。
色の違いはなぜだろう?? ん〜? 発芽日がちょうど晴れだったとか? よくわかりません。

この後、サヤごとの方はどう成長していくのか非常に興味深いです。おそらく自然に間引きが行われるんだろうけど、既に皆の間で相談が行われているのかも知れません。

「あたしはちょっと体が弱いので、ここで皆さんの養分になりますから、どなたかどうぞ大きくなってください。」
「いやいや、そんなこと言わずにもうちょっと頑張りましょうよ、せっかくですから」

これは日本的?

または

「アタイがここを治めるよ!いいね!文句あるやつは出といで!」

なぜスケ番風なのかは不明

または

「え〜、統計学的に言うと、この双葉の時点で我々は現在の半分以下の数になっていないと、その後本葉の展開時に非常に不利になるわけであります。従いまして、苦渋の決断ではありますが、現在体高が6cmに満たない方は、この時点でご退場いただかざるを得ないわけでありまして、え〜、何とも申し訳ない限りではありますが〜(延々続く)」

ちょっとウザいね


皆さんもちょっと双葉たちの会話に耳を傾けてみて下さい。なんて聞こえるかな〜?

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/555-37cd2d95
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top