2016
07.22

田んぼ

Category: 未分類
梅雨明けしたのにお日様がない!

今日は1日シトシト雨が降っておりました

富士宮は標高差がすごいので、Harmoniaのある山の方は雨、街の方は晴れ、ということがよくあります。

今日もそれ。ホント山の天気なんですねぇ〜


これは数日前の畑。

072216a.jpg

梅雨明けする前の数日、日が出ていないのに田んぼの水を掛け流し状態にしておいたら、部分的に稲が黄色くなってしまいました

072216b.jpg

まぁ、苗の色よりも草の方が気になる人が多いと思いますが

水がつかっていたところの苗は黄色く、半分陸稲(おかぼ)みたくなっていたところは緑のまま、という感じです。
写真だと、左側と真ん中が黄色くなって、少しだけ写っている右側は緑なのです。

田んぼに引いている水は清流芝川の水。=富士山の伏流水=年中水温が12~3℃と冷たい。

太陽が出ていれば日中水温が上がるのですが、それもなかったため、冷た〜い水の中にチャポンとつかっていた苗たちがいっせいに黄色くなったということですね。寒い日にプールに入って唇が紫になる感じ?

稲の元気を回復させるために今は水を入れるのをストップしています。そしたらね、見た目元気になってきたのはいいのですが、草も更に元気になってきちゃっています。

草刈りしないとね。草を抑えるいい方法ないかなぁ〜。除草剤?それは嫌よ。

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/505-2dd83292
トラックバック
コメント
山の天気は違うんだね〜
敦子dot 2016.07.24 12:59 | 編集
> あっちゃん
ビックリするぐらい違うんだよ〜。
いまだに慣れないときがある^^;
アキコ
ハーモニアdot 2016.07.26 13:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top