2016
07.18

梅雨明け

Category: 未分類
平年より若干早く梅雨が明けましたね〜。

071816.jpg

今朝畑で作業しながら、農場主と「梅雨、、、明けちゃった気がするよね?」と話をしてたのですよね。

なんで「明けちゃった」なのかというと。

梅雨明け前にニンジンの種をまきたかったのです〜。

ニンジンって発芽のときが一番難しい野菜なんですよね。
お日様の光が届かないと発芽しないし、だからといって種を土の上にまいただけでも乾燥しちゃって発芽しないし。

だからみんな雨降りの前を狙ってまくのです。さらに、満月前だとベスト。

あさってが満月だから、今はちょうど大潮でいいときなんですよね。

でも梅雨が明けてしもうた。

で、明けたくさい、、なんて話をしながら、今朝ニンジンをまいておりました。

071816b.jpg

自家採種している種だから、種の周りにはちぃさな毛がいっぱいついているんです。

071816c.jpg

虫っぽいでしょ。この毛が水分を吸って、種に届けてくれるんです。だから、買ってきた種よりは水分の取り込み率は高いはずなので、梅雨が明けちゃってもきっと大丈夫。と思います。

今日まいたのは去年自家採種したもの。

今年のは、今まさに種になっています。

071816d.jpg

白い可憐な花を咲かせていたニンジンエリアが、ニンジン種エリアになっています。

071816e.jpg

すっごい大量の種

心躍らせる農場主と私、またの名を種男(タネオ)と種子(タネコ)


そうそう、今年は梅雨の間の霧が少なかったから、トマトの疫病が発生しませんでしたよ〜

ブラジルクック、絶好調。

071816a.jpg

お試しで株数が少ないので、種を採って来年につなげます。

ということで、これまた種の話なのでした

タネコ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/501-ad6d294a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top