2016
06.20

稲作プロジェクト

Category: 未分類
今朝はこ〜んな濃霧でした。

062016.jpg

畑、前が見えるだろうか、、と心配しておりましたがその2時間後。

062016a.jpg

まさかのピーカン いやいや、ここまで天気よくなくていいのだけど?

本日は田んぼディ。

農場主は、ライ麦が植わっていたエリアの畝を崩しています。

062016b.jpg

数年前に畝を作ったときには、まさかここが水田になるなんて思わないから、しっかりと高い畝にしたのでした。

今やその高さが呪わしい農場主 「誰?こんなしっかりした畝作ったの」なんてボヤきながらの作業です

私は田植えをしながら並行してある大切な作業を。

062016c.jpg

これです。

トリさん柄の新しいモンペを見せびらかしてるわけではありません

これはね、モグラの穴をかかとでつぶしているところです

水を入れる前に、きっちりとモグ穴をつぶしておかないと、水がダダ漏れになるのです。

だから、田植えをしながら、モグ穴を発見してつぶしていくわけです。

これは、手と足の感覚がモノを言う作業。私たちも、6年前に八ヶ岳で自然農を教わったときに初めて教えてもらった作業です。そのときはね、「なんで歩いただけで土の中にあいてる穴がわかるの!?!?!?」とビックリしたものでした。
その感覚が全くわからなかったのです。

でも、感覚って増すというか拡大していくものですね。今や、「おっ、ここにも」なんてわかるようになりました。

楽しい楽しい田植えの作業大切に植えていきます。

062016d.jpg

でっかいのは何と1本で植えるんですよ
これがどのぐらいに分けつするんでしょうね、楽しみです。

あれ。。。

向こうでヘンな人が踊ってる。。。

062016f.jpg

何?チア

062016e.jpg

畝のならしが終わったところに、よけてあった麦ワラを戻す作業でした。

暑さにやられたかと心配したよ

062016g.jpg

ライ麦があったところはこんなふうになりました。

う〜ん、いい感じ

まだ崩すべき畝が残っているので、農場主に頑張ってもらって、私は植える方を頑張ります

アキコ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/479-6ef0966f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top