2016
06.04

冷え込み何のその

Category: 未分類
Harmonia畑、昨日の朝は冷え込んで、最低気温が7.5度まで下がっていました
まさに静岡の北海道。もちろん毎日こんなじゃないですけど、時々不意打ちを喰らいます

そんななかでも、もう地温が上がっているので野菜たちは大丈夫。

060416f.jpg

レッドムーンがきれいな花を咲かせています。

060416d.jpg

ニンジンも 可憐な白い花です。


こちらはいよいよ麦秋を迎えた南部小麦。

060416e.jpg

写真はありませんがハダカムギは収穫が始まっています。

我々、脱穀用の機械を持っていないので、どうやって脱穀するんだか。まぁハダカムギなのでね、こう、木製の大きな器に入れて、棒でつついておヒゲが取れれば食べられるんじゃないかと。(←自分で書いてて嫌になるぐらいのテキトーさ


こちらは新顔ですよ!

060416c.jpg

苗床から移植された一番手のトマト。

ブラジルクックという加熱用のトマトです。

今まで加熱用トマトは、なつのこま と サンマルツァーノ という2品種を育てていましたが、どちらも何年かかっても微妙にHarmonia畑にはフィットせず。。。

去年はハウスで作ってみましたが、確かに採れるんだけどハウスなだけに本来の味とは違ってて。

ということで、おそらくうちのマッツワイルドチェリー並みに強靭だと思われるブラジルクックというのを発見したので、今年まいてみたわけです。さぁどうなりますか。種が少なかったので、今年は種採りにつとめます。うまく育って、かつおいしかったら、来年から出荷します。(もう来年の話だよっ


最後!

060416b.jpg

ありがたやそら豆の収穫。今は亡き大先輩Sさんの遺してくれた種。実がなりだしても勿体なくってなかなか食べられませんでしたが、種にする分は数量を確保したので、ようやく正々堂々収穫することができました。

そら豆はあまり寒さに強くないから、初年度2年目はなかなか育たなくてね。うちの畑に合わないのかな〜、と思ったけど徐々にこの地に馴染んでくれましたね。

無施肥でここまで大きくなれば文句ないですね。ありがとう畑、ありがとうSさん


さて、明日は年に1度の梅狩りに行ってきますよ〜

アキコ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/468-81aa2353
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top