2016
04.25

稲・始動

Category: 未分類
山が萌え萌えになってまいりました

042516.jpg

清流芝川、透明度が高く相変わらず美しいです


今年、Harmoniaはついに水稲を作ります

ちびっとね。2畝ぐらい。(1畝は1a、30坪、100㎡)

2畝では自給用のお米全部はまかなえないけど、どのぐらいの量ができるものかやってみます。



こちらが、稲作予定地2カ所のうちの1カ所。

042516a.jpg

向こうにライ麦が見えております。そう、畑の中なのです。

畑の中に田んぼ作ります。耕さない田んぼです。

苗作り、畦塗り、田植え、草取り、稲刈りまでの全ての行程を手作業でやるので、いったいどんなことになることやら!?

富士宮に移住する前、長野の方で3年棚田を借りてお米作ったことありました。

苗作りも水の管理も全て地元の棚田保存会の方にお任せだったので、まぁ、作ったと言うより、田植えと稲刈りに参加しました、程度でしたけども、それでも貴重な経験でした。

で、今回は全て自分たちでやります。

と、いうことで、まずは苗代作りから。

042516b.jpg

1m×2mちょいぐらいのエリアを苗代にすることにして、そこの草を刈ります。
(この大きさでは全然足りないことが後に判明するのでありました

それにしても、すごい草だよね

私たちは日頃見慣れてるから何とも思わないけど、畑は土が見えてるのが普通だと思っている人々からすると、ものすごい光景ですね。
幸い地主さんは何も文句を言わずに見ていてくださっているので、もしかしたら私たちと同じ様に目が慣れたか? 
いずれにしてもありがたいことです


042516c.jpg

続いては宿根の根っこを切るようにクワを斜めに入れていきます。

042516d.jpg

次はノコガマで、ギシギシの根っこなどを取り除いたり大きな土の塊をほぐしたり。

地面を平らにならして、これで種籾をまく準備ができました。

ここまでが昨日の作業で、種籾は今日まいてきました

長くなるので、その様子は明日お知らせしますね〜。

042516m.jpg

畑に咲いてたタンポポ。よくみかけるタンポポとちょっと違いますよね。誰かな〜

アキコ



トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/438-25ba4c82
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top