2016
04.20

こういうときのハート瞑想

Category: 未分類
熊本地震で気持ちが、心が、ワサワサしている方、明日の夜、Web上での素敵な無料セミナーがあるのでご紹介しますね。

私が日頃オベンキョウでお世話になっている団体の1つ、ユニティインスティチュートさんが急遽開催してくれることになりました。

**************************************************************

無料インターネットクラス
<危機に直面した時のハート瞑想>

4月21日(木) 20:00〜21:00  
by ユニティインスティチュート

**************************************************************

現在熊本での大きな地震によって、被災地のみなさんは不安な毎日を過ごしておられます。

また、大きな余震も続き、被災地の人々の安否を気遣う気持ちや、日本全体の人たちにとっても人ごととは思えず、不安や恐怖、心配な気持ちに左右されてしまうのは自然なことです。

しかしその結果、これからどうなるのだろうと感じたり、どうしたらよいかわからないという感情に支配されてしまうと、今の状況に適切に対応する能力が制限されてしまい、効果的な行動が取れなくなってしまいます。

しかしハートにつながって、内側の不安や恐怖、心配な気持ちに気付きながらも、その気持ちがあることをゆるすスペース(空間)がもてるようになることで、直面しているチャレンジにも対応していくことができるようになります。

ハートセンターとは、内側に誰もがもっている愛の質のことです。ハートの中では、思いやりや慈愛(いつくしみ)、それに愛という言葉で思い起こされるさまざまな質が感じられます。

ハートの愛情深い雰囲気の中では、自分の感情や、何であれ今経験していることに居場所(存在する余地)を与えることができ、ハートの働きにより、感情をそのまま感じることができるようになります。

それはちょうど子供が、愛情深いお母さんに優しくいたわられながら抱きしめられるようなものです。ハートの中にいると、苦しく大変なときでも、くつろいで、自分のままでいいと感じることができるのです。

前回311の東北大震災の時に、その危機に直面した人々や、その危機に直面して、不安や恐怖、心配な気持ちに陥ったりした人々のためにユニティインスティチュートのリーラ、プラサード、アルヴィナたちによって提供された「危機に直面した時のハート瞑想」があります。

このたび、熊本の大震災に直面するこの時期に際して、黒田コマラさんのリードにて提供します。

ハートでつながって、サポートし合うことのできる機会でもあります。

よろしければご参加ください。

ユニティインスティチュート事務局
江谷

-------------------------------------------------------

申し込みはこちらです。

http://tinyurl.com/hupff3k

登録の手順が、こちらのブログの後半に書かれています。
http://ameblo.jp/nobara-rose/entry-12151543145.html

Webセミナーのプログラムのダウンロード等で少し時間がかかるので、直前ではなく早めに申し込みをしておく方がいいと思います。あと、古いブラウザーを使っている方はもしかしたらシステム要件に合わなくて参加ができない可能性があります。

明日は私も参加予定です。怪しさゼロのハート瞑想で心の平穏をとりもどす良い機会です。
興味があったらぜひどうぞ。

アキコ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/433-7db7808a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top