2016
02.03

有機農予備校 受講生募集中

Category: 未分類
早いもので明日は立春ですね〜

暖冬だったかと思うと一気に冷え込んで、でもやっぱり日中は暖かだったり、で急がしいね

畑では最低気温マイナス8.5度を記録しましたよ。これハウスの中ですからね、外だったらきっとマイナス10度行ってますね

さて。先日の映画のお知らせに続き、今日は有機農予備校のお知らせです。

OAPS_2016_F.jpg


まずは「”有機農予備校”って何?」ってとこからですね。

これは、将来有機農業を生業としてやってみたいなぁ、という方向けの講座です。
だから、「私は家庭菜園でいいです」という方はご遠慮いただいています。
半農半Xでもいいけど、有機農業を仕事としてやりたい方、が対象です。

農業とは全然関係のない仕事をしている方の場合、やっぱり農業を始めるのってハードルが高かったりするわけですよ。

栽培技術の習得ももちろんだけど、農地を借りること1つ取っても、地域によっては有機がやりにくいところも実際ありますからね。

あと、”農家になる”みたいな本は出ていても、エリアによる差はとても大きいからあまり参考にならなかったりするし、同じ有機農業といっても、そのなかで農法が多岐にわたるからこれまた差があって当てはまらないことも多い。

仕事をやめて農家さんのところでいきなり研修1年、なんていっても、その研修先の農家さんが自分とやりたい農法とは違う農法でした、なんていうこともありますからね。

色々な情報を集めて、「やりたいな〜でも大変だよな〜どうしよう〜」なんて思いつつ、田舎暮らしの本を買ったりして月日が経ってしまっている人、周りにいませんか? 

頭でっかちになっていないで、まずは一歩踏み出してみましょう。

富士宮の有機農予備校なら、月に1回、全部で10回のプログラムだから、今の生活を変えることなく気軽に取り組めます。そして、今 実際にプロとして活躍している有機農家が講師なんですね〜〜。リタイヤされた方でもなく、行政でもなく、JAでもなく、「現役の有機農家が講師」。これは大きなポイントですよ! 

チラシの裏面は講師の紹介。

OAPS_2016_B.jpg


実は私と農場主、この予備校の1期生なんですよ。

当時、毎月東京から通いました

と〜〜〜っても勉強になったし、いい経験をさせてもらったし、素敵な仲間たちとの出会いもあったし、そしてこの後実際に就農したわけだしね。

私たちにとっては、とても思い入れのある予備校なんですよ

で、チラシ裏面の背景にあるお豆の絵を見て気づいた人もいるかも知れないけど、今回この予備校のチラシのデザインを農場主がしましてね

私も製作にちょっと携わったものだから、更に愛着がわいて、別に事務局でも何でもないんだけど、誰か受けたい人いないかな?と思ってこのブログを書いています。

え、農場主は講師じゃないのかって?う〜ん、Harmoniaは就農してまだ3年ですからね、将来の講師として手を挙げているところ、って感じです


長くなりましたが、有機農予備校、来月、3月開講です。ほんとはもっと早くお知らせできるとよかったんですけどね、運営側の都合により今になってしまいました

費用は全10回分で25,000円。破格値です。少しでも就農の役に立てるなら、という想いで運営されている予備校だからこその金額。

興味がある方は電話かメールで問い合わせてみてくださいね。
行きたいけど3月からは無理、4月からなら〜、なんていう要望も聞いてもらえるかも知れませんよ

HP: http://www.fujisan-yuuki.com
e-mail: info@fujisan-yuuki.com
tel: 090-7432-8974

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/416-4a22e63d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top