2015
11.03

冬の部 開始

Category: 未分類
昨日は1日雨

だけど”雨の日はミレー”ではなく、2人でせっせと、たまった種の整理をしておりました。

整理をしないと大事な儀式ができないの。(←後半意味がわかります)

見てみて〜 何てラブリーなんでしょう。

110315a.jpg

これは桑の木豆。覚えていますか? 畑に勝手に生えて来たクワの木の根元に種をまいたやつです。

木に登っていくようにツルを伸ばしていくから、支柱いらず手間いらず、気がついたら実がなってました、という超優秀なお豆です。

110315b.jpg

今年やっと食べられます。どんな味なんでしょう。というかどうやって食べるのでしょう。そこからです

2人でカサカサさやを開けてお豆を出しているうちに、なんだか小腹がすいてきましたよ。

どうもね、このプクっとした豆が、お菓子に見えてくるんですよ。中がピーナツだったりチョコだったりの、かんだらカリッとする系。  

「お菓子みたいでお腹すいてきた」と言ったら、農場主も全く同じことを考えていましたよ

さて、桑の木豆以外にもインゲンやニンジン、大豆、ニラやネギなどの種を整理して地下の涼しいところに移したら、いよいよメインイベントです 

会長〜、お願いします。

農場主と会長、火の神様にご挨拶

「今シーズンもお世話になります」

110315c.jpg

そう、薪ストーブ点火です

昨日は寒かったから、朝から会長がワーワーうるさくてねぇ。

それに負けたわけではないのですが、暖房無しで室温が14度あっても、木が冷えているので体感温度はもう少し低いのでね、手足が冷たくって。

室内があたたかくなると種の保管には適さなくなるので、涼しいところに片付ける必要があったわけです。


さて、点火してしばらくしたら。

110315d.jpg

知らぬ間に特等席独占。

ふぅ、火はいいわねぇ

会長、火はいいですねぇ。ついに冬の部が始まりましたね。

薪割りしないと〜(遅すぎ

アキコ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/390-6c20fe9f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top