2015
10.07

白菜&メニーナ

Category: 未分類
畑の片隅に生えている木に、不思議な実がなっています

100715b.jpg

ちょっと南国っぽいでしょ。

赤い花弁みたいのが開いたら、中から青い実が出てきました。

この青いのを割ると、中に種が入っています。

名前はわからないけど、原色好きな木なんですね。


こちら秋の日差しの中、ゆ〜っくりと成長中。

100715.jpg

白菜です。まだこんなに小さいの

たくさん植えてある苗のうち、虫にガジガジにかじられているのもあれば、既にお亡くなりになったのもあり、また全く無傷で元気なのもあって、この差は何といつも考えています。

同じような大きさで定植したのにねぇ。それぞれの苗の生命力?定植された場所の地力? 

なんでしょう。謎だ。 「死ぬまでわからないよ〜」とつぶやいた農場主、考えなくていいから差を感じてみなさい。


最後はこちら。毎年何とか種を取るだけだったメニーナ

100715a.jpg

今年は、出荷までは至らないものの食べることができています

写真の、手に持っている方が露地栽培のもの、右の2つがハウス栽培のもの。

見た目に全然違いますね〜。露地栽培は、「あたしも人生いろいろ経験してきたわけよ」って言ってる感じ。色々な痛手も受けたみたいですね。ははは

ハウスの方は、見るからに温室栽培。傷一つなく綺麗で、ぽわ〜んとしています

肉眼だと、写真で見る以上に差がありますよ。生きるパワー、みたいのが全然違う。

味はね、やはり露地ですよ。甘みと酸味のバランスもいいしね。

でもこれって、もしもスーパーで隣同士に並んでたら、きっと全員がハウスのものを買うでしょうね。いくらこっち(露地)の方がおいしいよ!って言ってもね。

んー。そうね、同じ品種の露地とハウスものを合わせてセットに入れるっていうのも面白いかも
五感全て使って食べ比べしてもらうと、言葉を超えたものが伝わると思います。
こういうの、子供の方が違いがわかるかもね。

アキコ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/380-e54b30f1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top