2015
09.02

とまってぃ

Category: 未分類
昨日に続き今朝も雷雨。

でも昼前には雨は止み、午後には久しぶりに太陽が顔をのぞかせましたよ

さて、ハウスのトマト実験区はどうなっているでしょうか。のぞいてみましょう。

どーれ。

090215.jpg

おー 会いたかったよサンマルツァーノ

これは上からのぞいたところです。

サンマル君は、イタリア生まれのクッキングトマト(加熱用/調理用トマト)ですね。

かなり晩生なので、毎年ギリギリになってポチポチ取れる、ぐらいだったのですが、今年は少し早く取れるかな?
でもやっぱりまだ青いのです。標高が高いHarmonia畑では少し難しいのかも。

こちらもクッキングトマトです。

090215b.jpg

これは日本の品種。日本のクッキングトマトの中で珍しい固定種で、「なつのこま」といいます。

これも、サンマル君同様去年も一昨年も種取りをするのがやっとでした。

今年はちゃんと調理できそうです


これはチャドウィックという中玉トマト。

090215a.jpg

いい感じに色づいてきましたね。

熟したのを少しいただいてきました。

090215d.jpg

わぁ、湿気の多いHarmonia畑で採れたミディトマト。感慨深いものがありますね

さて、試食です

カプッ モグモグ。。。

おいしぃ

あれっ 字小さっ

えぇ、何というんでしょうか、

おいしいんですよ。

だけど、マッツを食べたときのような、「ん〜」というような何かが、無い

農場主も同意見。

やはり、ハウスにも光は差し込むけど、ビニールで遮断されてしまって届かない「何か」がある、ってことなんでしょうね。

そうかな〜、と思ったけど、やっぱりそうだった、ことがわかった実験でした。

おいしいにはおいしいから、割り切って出荷するのか、今年限りの実験で終わるのか、どうしますかね。


え〜、あたし食べますけども〜?

090215c.jpg

どこに目があるんだかもわからないトマト越しのあの黒いの、すごく能天気に見えませんか?

アキコ


Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/365-efa59ed5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top