2015
08.13

インゲンの種取り

Category: 未分類
今日は早朝から雨。まとまった量降るのは本当に久しぶりのことなので、非常に嬉しい。
(月曜日も降ったけど、30分ほどでやんでしまったの)
たぶん近隣農家は万歳三唱していたことでしょう

ということで、本日は晴耕雨読&種取り。

残念ながら野菜セットが成立する前に収穫を終えてしまった今年のインゲンたち。

IMG_0807.jpg

手前から、この地域で100年以上種取りを続けて栽培され続けてきた愛称100年インゲン、島村インゲン、そして東北地方の在来種まんずなる。

こちら100年インゲン。

IMG_0806.jpg

地元の農家さんから託された少量の貴重な種がこんなに増えました。

今年は種取りが目的だから、味見程度に数本食べただけでした。   味は普通のインゲンでした

こちらは島村インゲン。

IMG_0804.jpg

色が濃いですね。

IMG_0808.jpg

上が100年インゲン、下がまんずなる。

まんずなるは、覚えている方もいらっしゃるでしょうか、今年まいたのは緑色のお薬がかかっていた種でした。
ほんとの色がちぃともわかりませんでしたが、こんな白い種だったのですね。
Helloまんず君


IMG_0805.jpg

種フェチのHarmonia。この作業もまた、端から見たら大変な作業なのでしょうが、なになに、すっごく楽しい

しかも、豆って通常交雑しないのですよ、それがね、見た目は島村インゲン(平さやだけど幅が狭い)なのに、入っている種が白い(島村君は茶色い種で、白い種はまんずなる)やつとか、まんずなるの莢なのに(平さやで幅が広い)、プックリしている種が入っている(まんずの種は割とペッタリと薄い)とか、明らかに”交ざりましたよね”っていうのがたまに見つかるんですよ(←種フェチなので軽くコーフンしている) 
こういうの見つけると本当に楽しい。

一つの種を守っていくのも大切だと思うけど、わざと交配させるのではなくて自然に交ざっていくのって、それは自然界の中での通常の営みだから、それはそれでwelcomeだと思うのです。そうして、Harmoniaのオリジナルの品種が増えていくのですよ〜

さぁ、たんまり種は取れましたので、来年は種蒔きの時期をずらして、セットに入るように作りますよ。

アキコ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

野菜セットご注文受付中♪
農薬不使用、無施肥のHarmoniaの自然栽培野菜

くわしくはこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/350-c6b58908
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top