2015
08.07

はじめての稲作り

Category: 未分類
080715d.jpg

今年初めて作っている稲、自然農の福岡さんの”ハッピーヒル”です
(かつて長野の棚田で3年間お米作ってみたことありますが、全部のプロセスを自分たちでやるのは初めてなのです)

写真のミニ田んぼで少量を水稲として、畑で陸稲(おかぼ)としてそれぞれ育てていますが、今のところ水稲の方が生育がいいですね。

ミニ田んぼの周りの草を刈っていたら、体長15cmほどのミミズたちが5~6匹逃げ出してきましたよ。
土に伝わる振動を、モグラの襲撃と勘違いしたのですね。

ここからがすごい 虫が嫌いな人も将来何かの役に立つかも知れないから頑張って読んでね。(ホントか)

ミミくんたち、我先にと、何とミニ田んぼに飛び込んで行ったのです

最初私は、”ひゃ〜、ミミくんが溺れちゃう〜”と、つまんで草むらに戻そうとしたのですが、水の中ではツルツル滑ってつかめません。

”みんな溺れちゃうね。かわいそうなことをしてしまったな。。。”と思いながら草刈りを進めて、今度はミニ田んぼの反対側へとやってくると。

あれあれ〜っ。

ミニ田んぼから、ミミくん達が這い上がってくるじゃないですか

”よいしょ、よいしょ”とヘリを登って、ミニ田んぼから脱出すると、その後何事も無かったかのようにスルスル〜っと草むらに消えていきましたよ。

ミニ田んぼの横幅って、70cmぐらいあるんじゃないかしらん。その距離を、潜水して泳ぎきったってことですよ。

”すごい、ミミズって泳げるんだ

集団自殺じゃなかった。よかった

初めて知る事実にちょっと感動しちゃった


って、陸稲はどうなったのよ?

そうでした。ハッピーヒルの陸稲たち〜。

080715c.jpg

ドーン

ものすごい草むらでどこにいるんだかサッパリ。

かき分けて探してみましたらば、一応みんな生きておりました。

ハッピーヒル、救出までもう少し待ってね

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/345-d53e2aff
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top