2015
08.05

農民の履歴書 1/3

Category: 未分類
あづいですねぇ

黒い研修生はさぞ暑いことでしょうね。

080515a.jpg

これ!これ何かしら〜

お亡くなり寸前のヒグラシを見つけてコーフンする研修生ラブ。

この後、鼻息で威嚇したり、猫のように前足でチョ、チョチョ、とちょっかいを出してみたり、大コーフン。
でも、ヒグラシがジタバタ動く度に一歩下がってしまうビビリぶり。

あら、うちの会長と同じで、実はビビリ?


何か言った?

080515b.jpg

あ、会長、いえいえ、何も言ってませんよぉ 
それにしても会長、今日顔がコワいですよ。


ということでそろそろ本題に。。。

地元の新聞で岳陽新聞というのがございまして、その新聞に、Harmoniaが所属する有機農協議会のメンバーが、順ぐりに自分の履歴を紹介する、というコーナーがあります。

先だって、Harmoniaの回が3週連載で掲載されましたので、今日はその1回目をご紹介しますね。

080515.png

<テキスト>
 富士宮市白糸北部のひっそりとした畑に就農して3年目になります。
 富士市に生まれ育ち、デザインの仕事に惹かれて上京、学校卒業後は赤坂のデザイン事務所に就職。三十代になる頃には、複数のプロジェクトを任されるようになり、毎日深夜帰りで徹夜の日々も。休日は数える程の暮らしでした。
 そんな中、あるプロジェクトで素敵な女性に出会いました。この出会いが農民への道の始まりだったとは、当時はまだ想像もつきませんでした。
 彼女も深夜まで働く日々。お互いにこの生き方は違うと感じ始めていたのでしょう。彼女の農の魅力の話に刺激を受けた私は、運良く借りられた市民農園の、5m×5mという小さな畑で週末農家を始めてみました。初めて素足で畑に入った時、ひんやりとした土の感触は何とも言えず気持ち良く、不要なものを吸い取ってくれるのを感じたのでした。(鈴木 一正)


ほほぅ、運命の出会いがあったわけですな

アキコ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

野菜セットご注文受付中♪
農薬不使用、無施肥のHarmoniaの自然栽培野菜

くわしくはこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/343-264d595f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top