2015
07.03

大雨続きの満月

Category: 未分類
こんにちは。農場主です。
7月は大雨続きのスタート。今日も朝から大雨です。
よくふります。
空にこんなにお水があるのが不思議なくらいです。
自然の恵みですね。
農場主は雨宿りをしながら、晴れ間を見つけて採って来た種の保存作業をします。
来年への収穫の準備、
命を繋ぐ一番大切な農事です。
20150703-3.jpg
左から、空豆、グリーンピース、絹さやインゲン。
いい感じですね。
この子達の莢を開いて種をとりだします。
20150703-2.jpg
かわいいなぁ。
来年も頑張ろうね。
続いて白糸唐辛子の選別作業。
昨年秋に収穫してそのまま箱に入れたままでしたが、やっと整理ができました。
20150703-4.jpg
状態の良いものだけを選別して保存しときます。
今年は、ラー油とタバスコを作りました。食卓で大活躍してます♡

これは、のらぼう菜の種。
20150703-1.jpg
今年はたくさん採れました。
先人はこれから油を圧搾して行灯にしたり食用にしたり、書道の墨にしたり。。素晴らしく素敵です。
いったいどれだけ沢山作ってたのでしょうね。
日本のあちらこちらに菜の花畑の黄色い絨毯があったのでしょうね。
現代の遺伝子組み換えの菜種を輸入して化学薬品で油分を取り出すのはとても不自然に感じます。
油を採るのに、除草剤で枯れないように遺伝子を組み換えて除草剤で草を枯らせ、更に化学肥料で強引に成長させ、
石油を大量に使って輸入搬送する。しまいには化学薬品までも使って油を搾り取る。。
意味分かんないですよね。
いつの日か、油も自給できるといいなぁ。

さて、昨日は満月の大潮。
今年から草対策でもあったマルチ(ビニール)張りを止めたHarmoniaでは、
満月へ向けて草達がぐんぐんと勢いに乗り、栽培中の野菜達が飲み込まれ始めました。
自然の力は凄いです。
20150703-7.jpg
ここはきゅうり達がいます。
わかりませんよねぇ。
農場主、こつこつひとつずつ救出してゆきます。
20150703-5.jpg
きゅうり見えてきました。無事でほっとします。
他にも多くの子達が農場主が来るのを待ってます。
こつこつ手作業で。 でも自然は待ってくれません。
明日はこの子達が伸びてゆく支柱を立てます。晴れます様に。

農場主




トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/325-5c942d05
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top