2015
04.28

どこですか

Category: 未分類
今年は、自家用に少しハーブを育てようと思って、種まきをしています。

その中の1つ、スイートマジョラムというハーブ。

お肉料理にも使えるし、乾燥させてハーブティーにも使えるということで種を播いてみたのですが。

ハーブって芽が出てくるまでに結構時間かかるのね〜。

ポットまきしたんだけどね、時間かかってる間に違う草が出てきてしまいました

042815c.jpg

どこよ。

どれが芽ですか状態

ハーブって圧倒的にシソ科が多くって、このマジョラムさんもシソ科だから、シソやバジルと同じような双葉を見つければいいのよ

という視点で見ると、いました。2つ

042815z.jpg

みなさんは見つけられましたか? 

こういう視点を磨いていくと、一見ただの草むらに見えるところに沢山の野菜が植わっているのが発見できるようになります。え、そんなスキルいらないって? あると楽しいんだけどなぁ?


さぁ、”どこですか”シリーズ(シリーズ化はやめたいね)、お次はこちらです。

042815b.jpg

何でしょうねぇ。草むらだよね。

ここには、双葉〜本葉が1枚ぐらいの大根の芽があります。

見つかったかな


草がすごいので、草刈りをします。だけど、ぜーんぶ裸にするのではありません。

多くの植物が生えてるんだけど、よく見ると、もう種をつけていて枯れるばっかりの草だとか、縦に成長しても10cmを越えることのない草だとか、地面を這う草だとか、そんな草達がいます。そういう草達は、生育の邪魔をするわけじゃないし、1年草ばかりなので、「あ、どうぞいてくださいね」な相手です。いずれ朽ちてそれが分解されて土になるからね

今の時期は、取るのはスギナぐらいですかね。

ということで、草抑えをするとこんな感じに。

042815.jpg

ほら、大根たちがよく見えるようになりましたね取ったスギナも、もちろん畝の上に置きますよ。朽ちて、畑の酸性度を中和する方向で働いてくれるから。

こうやって草抑えをしてあげると、ワサーっと草が生えてくる頃には大根がある程度大きくなっているので、そんなに草を刈らなくてもよくなります。幼いときだけ、少しだけ手をかしてあげる、その方が、野菜が本来持っている力を最大限に発揮できるようです。

なんてまじめな話をしていたら。

穴発見

042815a.jpg

これきっとハタネズミのハタちゃんの通り道

この場所の大根は育つかな?見守りたいと思います。ハタちゃん、大根かじらないでね。


アキコ


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/283-699d8808
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top