2015
03.27

3/26

Category: 未分類
昨日は少し風が強かったけどいい天気だったので、畑に行く前に梅林へ

032715.jpg

甘い梅の香りがしますが、風で全部香りが飛んでいく〜


畑では、セルトレイで育苗するタイプの種まきに続き、畑に直に種をまく「直播き」が始まりましたよ

まずは葉物。小松菜、春菊、ルッコラからスタートしています。

昨日は豆たち。絹さやえんどうとインゲンです。

絹さやは、去年の10月~11月に種をまいたのですが、今回はなぜか9割型が越冬に失敗しましてね

昨シーズンはうまくいったのに、なぜだろう。

ま、失敗はしたけれど、そのおかげで春蒔きができるわけで。

というのは、冬越しの絹さやえんどうは5月に収穫なので、まだ出荷が始まっておらず、皆さんに食べてもらえないんですよね。

残念だな〜と思っていたけど、春に播けば、収穫期は6〜7月になりますから、セットに入れられるというわけです

おいしからぜひ皆さんに食べていただきたいのですよね

ということで、播きます。

032715a.jpg

これは長野の方の在来種の絹さやえんどう。自家採種しましたからたっくさんあります。

春蒔きは冬越しのに比べて収穫できる量が少ないから、その分たくさん播かないといけないのですよね。
冬の厳しさを経験した株ほど、たくさん子孫を残そうとするんでしょうね。


032715c.jpg

1カ所に4点ずつ播いていきます。最終的には2本立ちにします。


新入りの研修生、種まきの実習です。

032715d.jpg

種を見つけて、

それおいしそうですね。おやつにくださいな

くぉら!食べ物じゃない! あ、食べ物だけど 
大事な種なのよ〜。タマゴボーロじゃないのよ〜。

032715b.jpg

種まきする農場主を見つめる研修生。

「しっかり播くのよ」と監督してるようにも見えますね


休憩時間には「待て」の訓練。
おやつはしわくちゃの越冬ジャガイモをふかしたもの(激旨!)

032715e.jpg

なんとか10秒間待てができるようになりましたわ

おすわりも何とかOK。伏せはまだ。

無駄吠えはこれでもか、というぐらいにしてます。

困りましたな〜。根気よくやっていかないとね。何かいい方法知ってる方いたら教えてね〜。

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/259-05e16ac9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top