2015
02.27

130年の。

Category: 未分類
昨日の午後出かけていったのは富士・富士宮の在来作物を発見しよう!という集まり。

022615b.jpg

先月からスタートした試みですが、早くも在来種の野菜がいくつか発見されています。

集まりに参加した先輩農家さんが提供してくれた有機栽培の固定種、在来種のお野菜で料理を作ってもらい試食。

022615a.jpg

ごぼうに大根、菊芋と人参、あれ、やっぱりこの時期土の下のものばかりですね。あとはソバを使ったスープとクッキー。

どれもおいしくいただきました 私たち農家からしたら日頃食べ慣れている味なんだけど、一般の方々からしたらやっぱり「お野菜の味が濃い!」となるようで。


集まりの後、在来種のインゲンを作り続けているというおじいちゃんおばあちゃんのお宅へ数名でお邪魔しました。

なんとなんと、そこのお家では130年以上同じ種類のインゲンを種取りをしながら作り続けているのだそうですよ

なんて素晴らしい 

インゲン、作るのは難しくないけれども、種を1年も欠かさず取り続けるってものすごく難しいことなんです。Harmoniaも去年作ったインゲンの種取り、見事に失敗しましたしね

だから、「このインゲンの種は絶やしちゃなんねぇ」という言い伝えでずーーーっと種を取り続けてきたこの家の歴史、これは本当に素晴らしいです

もうお二人とも高齢で、残念ながら後を継いでくれる人がいないのですって

ぜひ絶やさずに作って欲しい、ということで、貴重な貴重な種を快く分けていただきました

022615.jpg

130年の重みがズシっと来ますよ。これは責任重大。もう少し大勢で分けた方がリスク分散になるね

おじいちゃんおばあちゃんのところでは4月頭の種まきということですが、Harmoniaだとちょっと気候が違うから、4月末ぐらいになりますかね。愛情いっぱいに育てましょう。そして、実がなったら味比べしたいものですね

akiko

スポンサーサイト

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/237-82b0aed9
トラックバック
コメント
130年って、凄いですね。
家宝を託されましたね。
羽切dot 2015.02.27 18:21 | 編集
> 羽切さん
スゴいですよね。
ほんと家宝ですね。責任重大!
あきこ
ハーモニアdot 2015.02.28 12:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top