2015
02.25

農家のレシピ:簡単べったら漬け

Category: 未分類
大根の甘いおつけもの。おいしいですよね〜。大根がおいしい冬だと更においしさ倍。

ってもうすっかり春の気配ですけれども 
しかも、まだHarmonia大根が野菜セットに入っているうちに書かないと、でしたね

ともあれ。。。


畑で越冬中の大根を連れてきました。

022515.jpg

プックリして短くてかわいい源助大根。柔らかめだからきっとおいしくできるでしょう。

皮ごと1cm厚に切ります。
大きいものは適当な大きさに更にカット。これに塩こうじを加えてまぜます。
分量は、大根全体になんとなく行き渡りましたな、ぐらい。(←適当) ええと、今回はたぶん大さじ2ぐらいかと。

022515a.jpg

そして、ひとつまみの塩を追い塩としてプラス。よくまぜて冷蔵庫へ。一晩おきます。

次の日、大根から水が出ていますが気にせずそのまま上から「甘酒」をコポコポと投入。
量はどのぐらいだったかしら(またか)大根がつかったかな、ぐらいなので、今回は50cc以上100cc未満。

投入時の写真ないですが、軽くまぜたらまた冷蔵庫へ。2日くらいしたら食べられます。

022515b.jpg

うちの場合は、夜寝る前に塩麹して、翌朝甘酒入れて、その晩から食べてます。つぎの日の晩からの方がおいしいけど、待てないので

砂糖じゃなくて甘酒の甘みを利用しているから、本当に自然な甘みでしみじみとおいしいですよ〜。本当のべったらは、塩だけで数日間下漬けをするのですが、やっぱり待てないし

ご飯にもお茶うけにも意外とおつまみにもOK。お試しあれ〜 ジップロックなどの保存袋を使うと、甘酒の使用量を抑えられていいかも。

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/235-35a4ca7c
トラックバック
コメント
大根〜美味しそうだね❗️
甘酒を使うんだね❗️(^^)
敦子dot 2015.02.28 21:42 | 編集
> あっちゃん
おいしいよ〜♪
以前はてんさい糖とか使ってたんだけどね、
もっとマイルドな甘さが欲しくて甘酒にしたよ。
アキコ
ハーモニアdot 2015.03.02 16:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top