2015
02.22

続々と

Category: 未分類
先日の作付会議後に注文した種が続々と到着しております。

022215b.jpg

枝豆、本来であれば種取りをして次につなぐのですが、去年は種取りに失敗してしまったので今年も種を購入しています。


3月後半になったら温床を準備して、トマトやナス、ピーマンなどの夏野菜の種まきを始めますが、その前に、温床でなくてもよい”涼しいの好き”な子チーム、レタスとセロリの種まきを3月頭に行います。いよいよシーズンイン いや〜ワクワクします



自給用ですが、今年初の試みがあります。

022215a.jpg

お米、作ります 

田んぼは今年はまだ借りないので、陸稲(「りくとう」とか「おかぼ」と呼びます)を作ってみようかと。陸の稲、つまり畑で作るおコメです。

モチ米はまずまずのものができるようなのですが、普通のご飯として食べるウルチ米は、陸稲だとおいしくないそうなのですよね。おいしくないってどのぐらいなのか?実験してみます。

お米の他、いくつか雑穀も作ってみます。ゴマより小さいものもあるから、収穫した後の調整が大変そうですけど、最近雑穀のおいしさに目覚めたので、今年はワタクシ「雑穀隊長」として頑張ってみたいと思います。



そしてもう1つ新しい試み。

022215.jpg

スティックセニョールという名前の茎ブロッコリー (しかしすごいネーミングだよね)

さぁ、このスティックセニョールという名前を聞いて、「F1じゃん」と気づいた方は、相当の通ですよ
そう、これ、左上に小さく「サカタ交配」と書いてありますでしょ、サカタのタネが作り出したF1種なのです。

あれ?HarmoniaはF1は使わないんでしょ?と思ったあなたは、かなりのHarmonianです(注:ハーモニアン。Harmoniaを愛する人、の意

ブロッコリーの固定種ってほとんどないんですよね。

そうそう、セニョール以外のF1のブロッコリーの名前も結構面白いからちょっと紹介しましょう。

グリーンボイス  ハイツSP  ジェットストリーム  ドーム

ブロッコリーだか何だかちょっとわからない

話がそれましたが、ブロッコリーを作るなら、大きいのが1つボンッと採れるよりも、茎も柔らかくて食べられる茎ブロッコリー系の方がいいな、と常々思っていたのです。だけど茎ブロッコリーの固定種はまだ存在しないのです。だから、F1をまいて、その種を採って5年かけてF6まで作って、種を固定化しようではないか、という、何とも気の長いプロジェクトをスタートさせよう、というわけです。

以前も書きましたが、F1は肥料ありきで作られている種だから、はたしてHarmonia畑で育ってくれるかどうか。

初年度はチーンとほんっとに小さくしか育たないと思いますが、それでも花を咲かせて種をつけてくれればまずは成功なので、楽しみながら作ってみたいと思います。たまに生育状況等お知らせしますね。


さー、Harmonia 2015 、シーズンイン間近です

     焦るぅ まだその前にやることたっくさん by 農場主


アキコ



トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/232-2e98b35a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top