2015
02.11

たね

Category: 未分類
今日は、このあいだ作付会議で決まった栽培品目について、種子の調達会議を開きましたよ

Harmoniaでは、自家採種を進めていますので、去年より購入する種は減っています。
アブラナ科のようにとても交雑しやすい科の野菜たちはやっぱり購入種が主流だけどね。

種を買う先は、固定種や在来種を扱っている種苗屋さん何軒かから。

同じ野菜でも、種苗屋さんによって種を取っている土地が違うのですよ。大手の種苗会社だと、ほとんどが海外(例えばイタリアとかチリとか)で採種してますね。交雑しないようにするために広い土地が必要だというのもあるし、国内で採るとやはり人件費が高かったり、あとは種取り農家さんたちの高齢化の問題もあります。

Harmoniaの場合、できるだけ国内、もし可能ならできるだけ涼しい地域で採られた種、というのを探します。
うちの畑に条件が近い種の方がいいですからね。

会議は会長の挨拶からスタート。

え〜、みなさん。一段高いところから失礼するわよ

021115.jpg

あの、会長、一段高いって、それPCですから。どいてもらえます?

何よ、スピーチ台じゃなかったの

そんなこんなで会議は始まり、、、

021115b.jpg

品種、品目、まき時期、収穫時期を確認しながら、自家採種の種でいくか、買う場合はどの種苗会社から買うのか、を決めていきます。

結構ありますねぇ、会長。

あれ?

021115a.jpg

寝とるがな

まぁね、根を詰める作業って疲れますからね。

あれっ

021115d.jpg

昼食後は農場主まで

まだ正確に数えてないけど、今年作る野菜は自給分も含めてたぶん70種近く、品目にすると楽勝で100を超えています。
(トマトだと、品種としてはトマト1種だけど、例えばマッツとメニーナ、なつのこまを作る、っていう場合には3品目、っていうふうに数えます)

今年は6月からの出荷を目指してHarmonia一丸となって頑張りますよ 
(って2人と一匹だけどね

アキコ


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/223-ceed2d39
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top