2014
04.25

Harmonia

Category: 未分類
Harmoniaではかなりの部分の農作業を手作業で行います。

畑の広さは4反(1,200坪)あるので、このぐらいの規模だと、

マルチを張る機械

とか

種をまく機械

なんかを多くの農家さんは使っています。

でもHarmoniaは手作業。

特に種まきは手でやった方が愛情が伝わるような、そんな気がしてます


だけど、畑の一部を耕すときは、機械の力を借ります。

耕さないゾーンもあるけど、耕すエリアは、地主さん所有の30年物の耕耘機をお借りして、ごくごく浅く耕します。

042514.jpg

乗用のトラクターでガンガンに耕す先輩達も多いけど、Harmoniaでは、ゆーっくり、あさーく。

深いところまで耕して土の構造というか、組織というか、そういうものを破壊したくないのと、たくさんの生き物がいる土壌なので、そいつらが逃げられるスピード、そいつらをぶったぎったりしないスピードで、ね。

眠りから覚めたばかりのこいつらもいるし。

042514a.jpg

そういえば、自然農風にノコガマで土をカリカリと掘っていると、ミミズが地上に出てくるんですよ。

やつらからしたら、カリカリいう振動はモグラの襲撃だと思うんでしょうね。
「モグラよ!逃げて!」な感じで、サーっと浮上して結構なスピードで逃げていきます

そんなミミ君たちもHarmoniaの大事な従業員ですから 

いろんないのちと共に。調和を保って。だからこそのHarmonia

AKIKO
トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/22-9e8b4aff
トラックバック
コメント
従業員だね!出会いだね💖
敦子dot 2014.05.04 00:21 | 編集
>あっちゃん

たくさん従業員がいて助かってるよ。
目に見えないレベルでは微生物もすごい数いるんだろうしね。

AKIKO
ハーモニアdot 2014.05.04 05:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top