2014
11.12

君は誰だ

Category: 未分類
いよいよ寒くなってきましたね。

白菜も葉っぱが巻いてきましたよ。

111214b.jpg


月末ごろからセットに入れられますかね。
Harmonia白菜はじっくりゆっくり育つので、繊維がしっかりしています。
やわらか〜、な白菜ではないので、炒めるのも煮るのも少し長めでお願いします


こちら残念な報告

111214.jpg

去年自家採種したものをまいた冬瓜、実のつきが非常に悪く、10個ぐらいしか収穫できませんでした。
しかも、まちまちの色、形と大きさ。中には黒い斑点が出ちゃってるのもあるし、出荷できるレベルのものはほぼゼロ。

おかしいですね。F1の種ではないのに。冬瓜は、他の瓜科とは交雑しないので、去年と同様のものが取れるはずなのですが、これだけバラバラな個体ができるってことは、完全には固定化されてない種だったようですね。
来年はまた種を買って育ててみます。

ということで、今年は冬瓜のお届けはできません。。。うぅ



種つながりでもう一つ。

こちらは誰かと交雑したマッツ、、、

111214d.jpg


あれ、写真を撮るその瞬間に四つ足動物が侵入してきましたよ


何撮ってるのよ。あたしを撮りなさいよ、あたしを


あ、会長、今日はモデルモード全開なんですね。じゃせっかくですから1枚。

111214a.jpg


もう少しナナメ向いた方がよかったかしら。秋冬の感じ出たかしら


えぇ、会長バッチリですよ。

それで、トマトの話なんですが

1番左が普通のマッツ。右の2つはマッツにしては巨大です。

111214c.jpg


トマトって、自家受粉性といって、自らの花粉で受粉する野菜なんですよ。
同じ花とか同じ株のおしべとめしべで受粉するってこと。

他の種類のトマトと交ざってしまう確率って、3%〜5%と低いのです。

でも明らかに大きな子と交ざりましたね、これは。 君は誰なんだい

ちょっと食べてみましたよ。

甘くておいしい

マッツのちょっと酸味があるところは生きてないけど、おいしいトマトです。
一番可能性が高いのは、メニーナという中玉のトマト
そうかぁ、湿気でやられる前にマッツに命を託したんだね。

ほかにも4〜5個同じような巨大マッツがあるので、これはぜひ種を取って来年育ててみましょう。実験実験

どんな実ができるか楽しみですね

アキコ


トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/166-3e6b3dd9
トラックバック
コメント
ハーモニアでしか栽培してない新種の🍅マッツーナの誕生ですかね。
来年が楽しみです。
羽切dot 2014.11.13 19:10 | 編集
> 羽切さん
品種の固定化までは4〜5年かかるそうですので、それまでは大小バラバラのものが取れそうです。
何にしても楽しみです。
アキコ
ハーモニアdot 2014.11.13 22:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top