2014
09.26

打木赤皮かぼちゃ

Category: 未分類
えーと、どうやら昨日のブログで会長のことをブッサイクと書いたのがバレたようで、夜中モーレツな抗議を受けました(喉元を足で踏むという窒息技を使われました)

失礼ねっ あたしはいつも愛くるしいのよっ

あ〜、はいはい。ではこんな感じの写真でお詫びと訂正ということで。。。
092614g.jpg

わぁ〜会長お目目クリクリですねぇ。 で、もう野菜の話してもいいですかね?
このままだと猫ブログになっちゃうので。


ということで。。。

打木赤皮かぼちゃ。
092614.jpg

綺麗なオレンジ色ですねただ単に赤かぼちゃとも呼ばれますが、石川県の伝統野菜です。『加賀野菜』というやつですね。

ハーモニアでは今年初めて作りました。熟成してきたので、どれ味見を、と煮物にしてみましたが、ベッチャベチャになってしまいました

もともとがホクホク系ではないので、普通に煮物を作るようにすると必ずベチャっとなります。これからしばらく赤カボチャがセットに入りますので、食べ方を研究してみました。

半分に割った時点でもうこんなに水が出てくるんですよ。
092614a.jpg

3つの食べ方を試してみました。

1。ベチャとならない煮物。
2。ポタージュ
3。生でサラダに。


簡単に作り方をご紹介。(全て皮つきで調理しています)

まず1。

食べやすい大きさに切ったら、まずは砂糖をふりかけます。作る分量にもよるけど大さじ1パイぐらいかけたかな。
092614b.jpg

10〜15分放置すると、上の写真のように水が出てきます。最初に水を出しておくのがポイントですね。

これであとは煮てもらえばいいですが、煮る時の水分はヒタヒタだと多すぎて、やっぱりベチャっとなってしまいます。みりんやしょうゆを加えても1cmもいらないぐらい。少量でいいです。厚手の鍋だと蓋をして6~7分で煮えます。先に少量の水だけで煮て、柔らかくなってから調味料を入れてもいいですね。どちらでもお好みで。

甘みは薄いかぼちゃなので、砂糖の量はお好みで増やしてください。(うちでは、いつもはかぼちゃ煮るのに砂糖は使わないけど、この赤かぼちゃのときは使います)

こんな感じのできあがり。
092614e.jpg


2。ポタージュ

適当な大きさに切ったかぼちゃを蒸して、つぶします。(フードプロセッサある方はそれで)

092614c.jpg

牛乳とコンソメ、塩こしょうで味を整えて完成。

分量はね、、、全て適当(キリッ

全然レシピになってないね いいのいいの、感性でお作りくださいな。先に玉ねぎをみじん切りにしてバターで炒めておけばよりコクが出るでしょうし、お好みでね。

092614d.jpg


3。ナマで。

1mmぐらいの薄切りにして、カブと共にサラダにしてみました。今回はオリーブオイルと塩こしょうで。

092614z.jpg



カリッコリッといい食感。おいしいです。ただし、カボチャを食べている感は無いです。

何だろう、、ニンジン臭のないニンジンのような食べごたえ? 
お年寄りの方だったら先に2〜3分蒸すといいかも知れません。


3種類の食べ方をしてみましたが、うちでは3。の生で、が一番人気でした。

一番簡単だからってのもあるけど やっぱり加熱するとベチャになるので、あえて生で、というのがいいのかも知れません。あと、漬け物にしてもおいしいと思いますよ。
加熱するなら、ベチャ感を生かしたポタージュがいいかも。


ということで、打木赤皮かぼちゃでした。

AKIKO

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://farmharmonia.blog.fc2.com/tb.php/126-87c22f72
トラックバック
コメント
ビー、可愛いじゃん♥️

カボチャ、美味しそう!
弱ってる私にはポタージュがいいかも。
敦子dot 2014.09.27 21:54 | 編集
> あっちゃん
可愛いときは可愛く、憎たらしいときは憎たらしい。
ホントに猫ってやつは。
ポタージュ、優しく効きそうだね〜。
akiko
ハーモニアdot 2014.09.27 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top