FC2ブログ
2019
06.29

花たち

Category: 未分類
062819e.jpg

ブンブンの足元に小さな花が咲いておりました。

どれ、とマクロレンズを向けてみると。

062819d.jpg

何とも綺麗な姿をしておりました

こちらは少し前に咲いていた花。

062819b.jpg

花が終わって種がつきました。

062819a.jpg

これもマクロレンズで見てみます。

062819.jpg

わぁわぁ!!クラゲみたい?

↓こっちの1枚は農場主が撮ったもの

062819c.jpg

種についている羽根の繊細さまでよく撮れてますね〜。


皆さんも身近に咲いている花や種を覗いてみると、何か新しい発見があるかも知れませんよ


ところで、今は100均でもマクロレンズ売ってるんですってね。便利な世の中。

どうでもいいけど、ミクロの物を見るんだけど呼び方はマクロなのね。何か意味があるんかしらん。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2019
06.27

棚田プロジェクト 〜田植え終盤!〜

Category: 未分類
ズーン

062719e.jpg

見よ、この立派な大苗を!

これは、古代米の緑米です。

先輩農家さんが自家採種を続けているのを少し分けていただいて育苗していたもの。

緑米は購入した種も蒔いていますが、明らかに自家採種されたものの方がスーパーパワフルです!

すごいわねぇ。。。先輩農家さんの愛も入ってるのね、きっと


ということで、田植えもいよいよ終盤です。

062719.jpg

水路の水を飲むブンブン越しの農場主。

062719a.jpg

これは餅米の段です。

今から餅つきが楽しみなのであります


こちらドローンで撮った田植え風景

062719b.jpg

ではなくて。

棚田の段差が大きい段だったので、単に上の段から撮っただけなんですけど、上空から撮りましたみたいになりましたよ!

こういうの楽しめるのも棚田ならでは、ですね。


062719c.jpg

これは赤米の段。

分けつが始まっています。

062719d.jpg

こちらは上の段から撮った黒米。

こちらも大きくなっていますが、赤米と違って、風にソヨソヨそよいでおります。

ずいぶん個性があるもんだね。


さぁ、今月中に田植え終わるかな?台風が発生するようなので、それ次第かな。

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2019
06.26

ワンニャンズ

Category: 未分類
今日はワンコとニャンコズについて〜。

棚田での、私とブンブンの愛の交換。

062619.jpg


モグラの穴を見つけたブンブン、そこへ顔を突っ込んでグイグイと穴を広げました。

グフグフすること数分。その後。

062619b.jpg

農場主なんだよっ なんで穴開けるんだよっ おじちゃん落っこちちゃうじゃんかっ

あたしじゃありませ〜ん(こういうときは目を合わせちゃダメなのよ)


家で。

”家政婦は見た”風のジャンボ。

062619a.jpg

6匹揃っての食事風景。

題名:猫の花びら

062619c.jpg


最後。甘えるジャンボ

062619d.jpg

ねぇね、お魚食べたいなぁ

よーしよし、おじちゃんがお刺身買ってきてあげよう

農場主、デレンデレンです。(=チョロい

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2019
06.22

棚田プロジェクト 〜番外編〜

Category: 未分類
わたくし、知らぬ間に撮られておりました。



じぃ〜〜〜〜〜〜〜〜っ

062119.jpg

時間を忘れて田んぼの中を覗き込む私。

062119a.jpg

あの人さっきからハシビロコウ並みに動かないけど、何してるのかしら。



062119b.jpg


私の心の中は。







こんな感じでした。


見ていたのは、

オタマジャクシを始めとする水中の生き物たち。

ゲンゴロウ、ヤゴ、ミジンコ、タニシ、名前のわからないその他たくさんの生き物たち。

ものすごい数の生き物たちがいて、田んぼの中はさながら小宇宙です。

すごいことになってると心躍らせながら、生き物たちに話しかけます。


「こんにちは」

「ねぇ あなた誰?」

「すごく速く泳ぐんだね」

「こっちのあなたはどこから来たの?」


キャッホー状態で観察を続ける私。

はい、虫好きですが何か

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2019
06.21

棚田プロジェクト 〜初テラコヤ イベント!〜

Category: 未分類
062219a.jpg

田植えが続いておりまーす。

以前こちらでチラリとお知らせした、テラコヤ(Terra Co-Ya)企画のマインドフル田植え、実施しました〜。

少人数でじっくりと、周りで起こっていることを全身で感じながらの田植え、とーーーっても楽しかったです。


満開のシロツメクサの絨毯に座って瞑想するところからスタートです。

草の匂いや湿り気、花の匂い、風、色々感じながら、自分の呼吸を感じているうちに、次第に意識が内側へと向いていきます。

色々な考え事で普段いっぱいの頭も、少しずつ静かに。

そして、大地と一つになっていきます。

この美しい一体感を持ちながら、片手に苗を持ち、田んぼに入っていきます。


062219.jpg

だいたい目測で30cm間隔で一人3列ずつ植えていきます。

30cmが20cmになったって大丈夫。隣の人が早く植えていっても焦る必要もなし。

自分のリズムで、苗の1本1本と向き合いながら、1本ずつ田んぼに降ろしていきます。

062219b.jpg


田植えは初めてという参加者さんたち。

たくさんのものを受け取っていらっしゃったようで、私も嬉しくなりました。

身体を通して経験しないとわからないことたち。

かつて経験したことであっても、心のありようが違えば、全く違う体験になります。

心オープンにして、ジャッジなく、存分に体験を楽しむこと、それが大切ですね♫



23日(日)に予定されていたテラコヤのマインドフル田植えは都合により中止となりましたので、今年のテラコヤの田植えイベントはこれで終了です。(シードバンクでは引き続き田植えを行っていますので、興味のある方は農場主か私までご連絡ください。)

初テラコヤイベント、2回田植えができ、あともう1回は雨のため、Harmonia自宅にて瞑想と種のお話会、となりました。

雨でキャンセルが出る中、来てくださった方々と素晴らしい経験ができました。まさに必然、の流れでした。

次回テラコヤの農イベントは、稲刈りかな。それまでに何かひらめきましたらお知らせしますね。


おまけ。

シードバンクの田植えに来られた参加者さん。

なんと。

背負い田植え


062219c.jpg

すごすぎる。。。

満喫して帰られたそうです〜。

やる気になれば何でもできますわね

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2019
06.20

ドキュメンタリー映画 SEED 生命の糧

Category: 未分類
種は人類の命そのもの。
しかし種子の94%が20世紀に消滅。
種子の多様性を守るために私たちのすべき選択とは?


こんなテーマで作られたドキュメンタリー映画「SEED 生命の糧」があります。(2016 アメリカ製作)

来週末6/29(土)からロードショーで全国順次上映が開始されますが、農場主はシードバンクとして、この映画の特別事前試写会を今月東京と富士宮で開催しました。


東京での様子。(6/9開催)

062019d.jpg

062019c.jpg

自家採種された自然栽培のお野菜たちの販売も行われました。

塩とオリーブオイルだけで味付けされた試食もあったそうで、皆さんギュっとつまった味に感動されていたそうですよ〜。私も食べたかった〜。

062019a.jpg

語る農場主。

062019b.jpg

ヨガスタジオでの特別試写会。


こちらは富士宮での様子。(6/14, 15と開催)

062019e.jpg

子供ができたことをきっかけに食べるものに気をつかうようになり、そこから種にたどりついた、という若いお母さんがたが何人か来られていました。

こういうお母さんがたは、現代の食に対する問題意識が高いので、映画の内容もスッと頭に入ってくるようです。

頼もしいです。将来のシードセーバー候補だわ 



6/29(土)から順次ロードショーで上映されます。

東京、横浜、大阪、名古屋(名古屋は時期未定)。

お近くの方は、ぜひ映画館に足を運んでみてください。

ご自分の食を見直したり、種を守りたいと思うきっかけになるかも知れません。

062019f.png
HPはこちら

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2019
06.19

お富士!!!

Category: 未分類
061919.jpg

日曜日の夕方のお富士。

土曜日に相当量の雨が降ったので、一気に浄化されて澄み切った感じでした。

061919d.jpg

美しいですね。

ここまで澄んでいるのは滅多にないので、いつまでも眺めていたい景色でした。

その後棚田の水を見にいき、そこでの1枚。

061919b.jpg

ちょっと赤富士になっていますね。

美しいですね。

言葉がいらない。


おまけ。

その晩。

061919c.jpg

いつも通り酔っぱらいのおじさんです

小脇に猫(ギー)をかかえ饒舌に語っとります。

だんだん支離滅裂になってきましたよ〜

コウナルトネ チョット メンドクサイノ

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2019
06.18

棚田プロジェクト 〜パルさんと田植え!〜

Category: 未分類
気づけば前回のブログから2週間も経過してました〜。

たくさん書きたいことたまっているので、順次おっかけで書いていきますね。


一昨日の日曜日、パルシステム静岡さんとシードバンク合同の田植えイベントがありました

棚田に50人もの人が集まりましたよ

始まりのご挨拶する農場主とシードセーバーのよしえさん

061819a.jpg


「こんな風に植えていきまーす」とお手本を見せる農場主。

061819d.jpg

やだ〜、この写真素敵じゃないですか?

富士山。棚田。稲の苗。竹の笠。一本植え。

「10段の 棚田は3反 手植えだよ」


大勢で規則正しく植えていきます(←私 これ苦手

061819.jpg

次の段も。

061819c.jpg

写真の真ん中あたりでとんがり笠を被っているのが私です。

もう一度言うけど、こういう みんなで足並み揃えてやらなきゃいけないっていうものは嫌いです

自分のペースで思うようにやりたい

でもまぁ楽しくできたかな。

061819b.jpg

50人のうち子供たちが20人ぐらいいて、カエルやおたまじゃくしを捕まえたり、泥団子をぶつけあったり、全身で遊んでいましたよ。

大切ですね、小さい時のこういう体験って。

あっという間の2時間半でした。

そして。

田植えは完了したのか?




50人も来たのに、終わらんかった

引き続き粛々と植えておりまーす。

昨日も農場主と2人で少し植えたのですが、日曜日とは全く違う時間でした。

鳥の声、水路をサラサラと流れる水の音、田んぼ内を素足で移動するときのチャパチャパ音、時折コロコロ鳴くシュレーゲルガエルの鳴き声、心地よい風、ほどよく温まった田んぼの水。。。

そういったものを味わいながらの、静寂の中での田植え。

全てが美しい時間でした

061819e.jpg

1本植えは、今はまだ頼りない感じ。

これが、2本3本へと分けつしていくのを見るのがとても楽しみです

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2019
06.04

棚田プロジェクト 〜田植え〜

Category: 未分類
さぁ、さぁさぁ!!!

いよいよ田植えにござりますよ〜〜


こちらは古代米チームの赤米さんです。

060419.jpg

いい感じに育っております。

いざ、お田植え。

060419a.jpg

農場主が持つと苗が小さく見える。。。

060419b.jpg

30cm間隔で1本ずつ植えていきます。

目測なのでちょっと歪みますが、気にしません。

060419c.jpg

少人数での田植えは、自分と向き合う作業だなぁと感じます。

大人数での田植えは祭り。

水の音と鳥の声を聞きながら、粛々と進めます。

060419e.jpg

なんだか「静寂」な感じがしませんか?

060419d.jpg

田植え後、水の調整をする農場主。

「逆さ農場主」と「逆さブンブン」が写ってる

とにかく水の管理が大変みたいです。そして早くも草が生えて来て、どうすんだ状態。

それは畦の上も同じで、草達がワサーっと芽吹いてきております。

まだ小さいうちに手を打つ事が肝要。小さな草を削る農具を近々に買わねばね。


おまけ。

060419g.jpg

最近あまり構ってもらえない会長のビーは、夜中ずっと「ワーワー」騒いでいます。騒ぎながら農場主の上にドスン!と乗ったり、ひどいと喉の上を踏んだり(!)。ものすごい嫌がらせっていうか腹いせね。

昨夜はこんな風に農場主に構ってもらっていましたよ。でもね、これはこれで気に入らないらしい。。。

本当に気まぐれな猫

会長、田植え手伝ってくださいよ。まさに猫の手も借りたいんですよ。

白い手袋が汚れるから嫌よ

ですよね

いいです。よしえさん始めシードセーバーの皆さんが来てくれるから。

プラス、マインドフル田植えのイベントがあり、そして16日(日)にはパルシステム静岡さんとコラボでの田植えイベントですって!

それで田植えは終わりますな。そしたら初期除草ね。

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2019
06.02

薄木だらけ

Category: 未分類
猫好きにはたまらないが、そうではない人には何の意味もない本日のブログ


台所に置いてあるカゴの中におさまった薄木、です。

しかも6連発 

いいじゃん、だって可愛いんだもの。

写真選べなかったんだもの。

お帰り薄木記念、ってことで許してね。


みなさんどの薄木が好きですか〜?

060219.jpg
060219a.jpg
060219b.jpg
060219c.jpg
060219d.jpg
060219e.jpg

Comment:0  Trackback:0
back-to-top