FC2ブログ
2018
12.28

良いお年を

Category: 未分類
朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

ブンブンのお尻で暖を取る薄木。

IMG_7442.jpg


ピッタリくっつかれて、ブンブンは困り顔でした。

今日は年内最後の水汲みへ。

綺麗な波紋の写真が撮れたのだけど、その写真もお富士の写真もなぜか今スマホからアップできなくなってしまったので、年が明けてから載せますね。

ということで、予想外のブンブンのお尻&薄木の写真だけで年越しです。

今年色々あった人も、そうでなかった人も、皆さまが穏やかで平安な新しい年を迎えられますように。

来年は、農場主はますますシードバンクの活動を進化させていきます。

私は、従来通りカイロの仕事をしつつ、新しい展開へと少し歩みを進めてまいります。このブログでも少しずつご紹介ができるといいなと思っています。

それではまた来年!

アキコ





Comment:0  Trackback:0
2018
12.26

種男が語る 〜富士宮編〜

Category: 未分類
12/21〜25まで、在来種の種について、東アジア地域での現状を把握し今後共同でどんな活動ができるのかを探る国際会議が富士宮でひっそりと開かれていました。

中国、台湾、韓国からそれぞれ種を守る活動をされている方々や大学の先生などが集まりましたよ。

日本からは、在来種に詳しい静岡大学の稲垣先生、なごみ農園の宮田さん、そしてシードバンク(農場主と小野さん)がメインで参加。

これは22日の休憩時間の様子。

122618i.jpg

私は、農場主が話す23日の午後だけ参加させてもらいました。

いつも農場主が講演先に連れていく種たちを広げたら、各国大きな歓声。

122618b.jpg

皆さん興味津々です。

122618c.jpg

お話が始まりました。

各国の皆さん、自分たちも種を守る活動をしている方が多いこともあって、話がスムーズです。

「効率性と生産性を重視する、お金が中心の種」ではなく、「地域性と多様性を重視する、いのちが中心の種」を守っていきましょう、というところが核でした。

ここで拍手が沸き上がりましたよ。そして皆さん2日前に教わったという日本語で「ソウダネ〜!!」

会場が一つになっていましたよ。

その雰囲気で続いては種とりの体験。

122618d.jpg

大根やインゲン、大豆などの種採りを体験。なごやか〜。


さらに!静岡から、在来種のソバにこだわっていらっしゃるお蕎麦職人さんが登場。

ここ数年は海外あちこちからお呼びがかかるそうですよ。すごいですね。

122618.jpg

職人さんというか、マイスターのたがたさん。

プロの打ち方を見せていただいた後、素人でもできる簡単なやり方を教わりました〜。

122618a.jpg

私が打った蕎麦がこちら。

122618f.jpg

希少な希少な在来種10割の贅沢な贅沢なソバです。

え、太いって?いいんです。先生のお手本はもっと太かったんだから。

一人ずつ自分の打ったのを茹でてもらって、これまた在来種のコンニャクや大根、里芋が入った特製のおつゆをかけてもらっていただきます。

122618g.jpg

美味〜

これを食べる前に、先生の打った在来蕎麦を2種類食べ比べ。+おかわりもあり。+Harmoniaの里芋の試食もあり。

ということで、お腹ははちきれんばかりになりました。一度にこんなに大量の蕎麦を食べたのは初めてです。でもどれも香りがよく、味に個性があって、とても美味しかったです。

たがたさんの在来蕎麦を食べたい方はこちらへ〜→

たがたさんは、蕎麦LOVEなんです。その愛しっぷりが変態で素敵でした

そのうちに農場主も種LOVEが突き抜けるかも知れません。そうなると変態の仲間入りです。

その日を楽しみに。。。

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
12.22

薄木

Category: 未分類
122118c.jpg

薄木です。

こないだ、ギーのヤツが薄木兄ちゃんは消しゴムだって食べちゃうなんて言ってたけど、そんなことあるもんか。

ボクは誇り高い猫族だぞ。消しゴムなんて食べ物じゃない。大根の煮たやつはうまいけどな。

あいつだって、煎餅もらったりしてるんだ。ヘンな猫だよ。


そういえば、こないだアキコがにゃ〜ご?ってところに行ったときにフラリと入った雑貨屋で一目惚れしたとか言って連れてきたやつらがいるんだ。

こいつらだ。

122118a.jpg

あのひと、滅多に衝動買いはしないのだが、こいつらは別格だったらしい。

年末にまたにゃ〜ごに行くらしい。また違う奴らを連れてくるんじゃないだろうな。モノは増やすなよ、もうやめとけよ。

え?にゃ〜ごじゃない?名古屋だって? まぁどっちだっていいじゃん。


同じモノでも食べられるモノならいいぞ。

122118b.jpg

ほら、このイモは食べられるし、こんな風に枕にもなるんだ。小さいサイズだと、弟たちがネズミと間違えて遊んでるぞ。

それにしても、天使みたいな寝顔だろ。

こんな寝顔もあるぞ。

122118d.jpg

ボクはどんな寝顔でも絵になるな。フッ 困るぜ。。。

薄木
Comment:0  Trackback:0
2018
12.20

掘り掘り終了

Category: 未分類
寒さ厳しくなってきたところで、日曜日にようやく里芋を全部掘り終わりました。

121918.jpg

間に合ってよかった。これ以上寒い中に置いておくと、芋が傷んだり溶けちゃったりしますからね。

美味しそうでしょ。

121918a.jpg

今年は例年よりもさらに”むっちりもっちり”していて、大層美味でございます

121918b.jpg

何回かに分けて掘ったうちの一回分。これから水路で洗いまーす。

121918c.jpg

121918d.jpg

大地に感謝。これ以外の言葉は出てきません。

あ、ウソでした。「美味しそう」「どうやって食べよう」

この言葉も当然ありますね。


最終回、日曜日の芋掘り中。

121918g.jpg

ブンブン、そこどいてよ。おじちゃんそこの芋を掘りたいんだ

あたし今ここでひなたぼっこしてるのよ

押し問答が続きます。

すると。

121918e.jpg

もうっ 邪魔するなら遊んでよ!

襲われた農場主。

意外と嬉しそうでした

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2018
12.18

ギーのお便り

Category: 未分類
どうも、ギーです。

121818b.jpg

もう寒くてやんなっちゃうなぁ。

やっと薪ストーブがつくようになったのはいいんだけど、たまにしかつかないんだよ。

ほら、見るからに寒そうだろ。

121818d.jpg

もっとジャンジャン燃しちゃえばいいんだよ。

この家の飼い犬だって、そうだって言ってるぜ。

121818a.jpg

あーあ、これ抗議活動のつもりかな。こんなんじゃ怒られるだけだろ。

犬ってのはホント頭悪いよな。

ボクたちの爪の垢でも煎じて飲めばいいんだよ。

ん?ボクたちの爪には垢はたまらないな。。。

ま、いっか。

ほらこれだって寒そうだろ。

121818g.jpg

イモを掘ってるらしいぜ。このイモを茹でたの、ボクは食べないけど、薄木兄ちゃんは食べるんだ。

兄ちゃんは何でも食べちゃうんだ。たぶん何だっていいんだよ。消しゴムとかだってきっと食べちゃうぜ。

ボクはグルメだからそうはいかないんだ。

話がそれちゃった。

寒いんだよ。

山がこんなに白くなっちゃうぐらいに寒いんだ。

121818.jpg

もう今日は何もしないで寝ちゃおう。

それが一番さ。じゃあね。

121818c.jpg

ギー
Comment:0  Trackback:0
2018
12.11

大根埋め埋め

Category: 未分類
ようやくこの季節本来の寒さになりましたね〜。

昨シーズンは寒すぎて、大根たちが冬越しするのに大苦戦しました。

ぷっくりとしたフォルムが可愛い源助大根はほぼ壊滅状態。凍っては溶け凍っては溶けを繰り返しているうちにほとんどいなくなってしまいました。

今シーズンはどうなるかわからないけど、春までヒヤヒヤするのはもう嫌なので、今年初めてこうしてみました。

種とり用→ 「これは」と思う株を選抜して別のところにまとめて埋め直す。

冬の間食べる用→ 穴を掘って葉っぱを落とした大根を埋める。


種採り用の選抜の方が先だったのだけど、食べる用を埋めた話を先にしますね。

121118a.jpg

穴を掘りまーす。

ブンブン大喜び。でも手伝ってくれているのか邪魔しているのかよくわかりません。

121118b.jpg

深さ30cmぐらいの穴を何mかな?掘りました。

やっぱり手伝っているのか邪魔をしているのかわからない奴がいます。

121118c.jpg

保存用の大根を抜いていきます。

121118d.jpg

長いのやら短いのやら個性豊かです。源助なので丸みを帯びたプックリ系です。

葉っぱを落とします。

121118e.jpg

穴に並べていきます。

深〜い穴を掘って何層にも積み上げるやり方もありますが、掘るのも大変だし、掘った後埋めるのも大変だし、ということで浅めにしたんですよね。

この並べていく作業、なんだかとても楽しかった。

121118f.jpg

土を戻します。

121118g.jpg

何事もなかったみたい。

冬の間少しずつ掘り上げていただきます。

種採り用とタクアン用の大根話はまた後日。


それにしても寒いな〜。

121118.jpg

何か体のあたたまるものをくださーい

チームはっちゃん大集合。はいはい、心があたたまる農場主のハグをどうぞ。


体があたたまるものをくださーい

はいはい、じゃあ少しミルクをあたためようか。

ついニャンコズを溺愛してしまう我々なのでした。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2018
12.08

プリーズ

Category: 未分類
120818.jpg



お腹すいた!さぁ〜ご飯食べよう!

と椅子に座って湯気の立つおかずが並ぶ食卓を眺めていました。


なんか気配を感じて顔を上げると、そこにはケモノ2匹。

ブンブンと薄木でした。


そのお肉分けてください


あんたたちご飯食べたじゃないのー!!!

といっても諦める気配はありません。


こんなに凝視されて無視し続けられるわけもなく、鶏肉をみんなで食べましたとさー。


あいつら「こうして見てればすぐ落ちるよ。案外チョロイんだ、人間って」

なんて思っているかもしれないね。

そう、甘いんですよね。いやいや、でもこの状況に置かれて無視できる人の方が少ないんじゃないかしらー?

皆さんはどうですかー?もう一度上の写真を見つめてみてね。チョウダイ チョウダイ って聞こえてきますから

アキコ



Comment:2  Trackback:0
2018
12.06

イチゴと大根

Category: 未分類
12月とは思えないぐらいの暖かさが続いていますね。

でも週末からの予報を見ると、いきなり最低気温が氷点下。それはそれでまた体調を崩しそうですね〜。


2ヶ月前に、とあるイベント会場で売っていたイチゴの苗を買いました。

それを畑に植えておいたのですが、可愛い花が咲いています。

120518c.jpg

このイチゴ、原種に近い種類なのですって。

なので、とても強い。

反面。

実は小さい。

ほら。

120518b.jpg

もうこれ以上大きくなりませんのよ!!!

ビックリの小ささですが、このイチゴを食べてみたら、イチゴの香りがフワーっときて、それだけで幸せな気持ちになりましたよ〜。売っているイチゴとは比較にならないほどの香りの強さでした。

うん、小さいけど、これでいいのかもしれん。(ホントか。もっと食べたい欲はあるよ)


120518a.jpg

大きくなってきたのはこちら。

大根です。

120518.jpg

美味しそうに実りました。

そろそろタクアンにする子たちを抜かないとね。

薄木、忙しいから手伝ってよ。

わかりました、じゃあボクは寝るのを手伝います

120518d.jpg

あぁぁ〜〜、それじゃ手伝いにならんわ!

ま、いいか。君たちがいるだけで癒されるからね。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2018
12.04

静岡オーガニックフェスティバル

Category: 未分類
先週の土曜日に開かれた、第1回静岡オーガニックフェスティバル。

農場主は、シードバンクとしてお祭りに参加して、「たねの交換会」を開きましたよ。

私も後半2時間だけ参加してきました!

120418b.jpg

お天気もよく、かなりの人出でしたよ〜。家族連れがとても多かったですね。

160店舗もあると、どのお店がどこにあるのかもよくわかりません。

たね、たね、、とブースを探すのですが、事前にもらっていたマップと場所が違っていて、結局1周ぐるりしないと見つけられませんでした。

ありましたっ。

120418e.jpg

交換会午後の部の真っ最中でした。

120418a.jpg

たねの説明をする農場主。

120418c.jpg

まずはたねを持ってきた人たち同士で、お目当てのたねを交換。その後、たねは持ってないけどぜひたねをもらって繋ぎたい、という人がお目当てのたねをもらう、そんな順番で会が進んでいましたよ。

途中から参加の人たちも結構いて、終始にぎわっていましたね。

何年も種採りをしていると、たねは子供みたいなもの。なので、その子供が新しい家族のもとへと旅立つ儀式みたいな感じでしたよ。みなさん愛情を持って野菜を育てて種を採っているんですね、その様子が伝わってきました

「ちゃんと繋ぎますね」なんて声があちこちから聞こえてきていました。

私は、たねのブースをちょっとのぞいて、後は他の店舗を回ろうと思っていたのですが、結局ほとんどの時間たねの交換会を見学していましたよ。

たねは人と人とを繋ぐ

そんな言葉がブースに飾られてあったのですが、まさにその通りだなぁと思いましたよ。

お互いの連絡先を交換したり、育て方について熱心に質問したり、その場で今まさに起こっている「人と人とが繋がる」瞬間。それを飽きもせずずーっと見ていました。場の雰囲気がとても良くてね。あったかくって、愛に溢れていて。

来年はぜひ交換会の運営スタッフとして参加したいと思いましたよ。

おまつりが終わって片付けをしていたらあっという間に夕暮れ。

120418f.jpg

とても素敵なお祭りでした。来年はじっくり各店舗回ってお話聞いたりしてみたいです。

お近くの方、ぜひご一緒しましょう〜。

アキコ

Comment:0  Trackback:0
back-to-top