FC2ブログ
2018
08.29

キーの動物日記

Category: 未分類
あ、どうも。キーです。

082918.jpg

ボクは、ブンブンのばぁばからもらったこの寝床が大好きなんだ。(ブンブンのばぁば:ブンブン母テンテンの飼い主さん)

これは結構人気があってね。いつも兄弟と取り合いしてるんだよ。

ボクたちがご飯を食べてるとき、いつもそばにブンブンがいるんだよ。

こんなふうに。

082918a.jpg

なんだかすごくキリッとしてるだろ?

この視線の先にボクたちのご飯があるんだ。それをジーっと見てるんだ。

082918b.jpg

「たくさん残りますように」なんて思ってるんだぜきっと。

ボクたちの残したご飯はブンブンが勝手に食べちゃうんだ。

だからいつも怒られてるんだよ、ブンブンは。

その腹いせか何か知らないけど、ボクの兄弟をよく噛むんだ。

082918e.jpg

これはギーだよ。このあとブンブンのよだれだらけになってた。

082918c.jpg

これは薄木。ブンブンは薄木ともよく遊んでる。

082918f.jpg

手前がボクのお母さんのはっちゃんだよ。お母さんはこないだついに病院に連れていかれたんだよ。

だからお母さんはもう子供は産めないんだ。

はっちゃんの後ろにいるのが薄木で、その後ろにいるのが今年の3月に産まれたコギーだよ。

なんでコギーかって? 顔とシッポがギーに似てて、そのちっちゃい版だからコギーなのさ。

安直だろ? この家の人間のネーミングセンスってこんなもんなんだよ。

ちなみに、ボクのちっちゃい版もいるんだ。ちっちゃいキーだからコキー。あーあ。

あとは毛のフサフサしたジャンボ。女の子なのにかわいそうな名前だよな。でもホントにデカいから仕方ないのさ。

毛の色が黄色じゃなくてグレーと茶色だったら、ちっちゃい長井で小長井になってたよな。

あと、実際にはいないけど、ちっちゃい薄木はコウスキーだ。あはは、ロシア人みたいだ。

チビッコ3匹、里親候補の人が1人いたんだけど、この家の人間がすっかり3匹とも溺愛しちゃってさ、結局里子には出さずに飼うことにしたんだってさ。まったく。。。チビが増えたおかげでボクのご飯ちょっと減ったんじゃないか?

ともあれ。。

ボクたち去年の7月生まれが4匹、今年の3月生まれが3匹、あと母がいて、ニャンコズは8匹なんだ。

あと忘れちゃいけない2階に住んでる会長。だから猫族は総勢9名。

そうそう、会長のご飯だけ超高級カリカリがあって、猫缶だって1つ100円するんだぜ。なんて贅沢なんだ。それらは美味しいってボクたちみんな知ってるから、そぉ〜っと2階に上がって盗み食いするんだ。

カリカリ食べるときは音たてちゃダメだぞって言ってるのに、だいたいいっつもギーがガリガリ音を立てちゃうんだよ。それでバレて、首ねっこつかまれて1階に戻されるんだ。

そぉ〜っと行って口いっぱいにカリカリ頬張ってまたそぉ〜っと帰ってくればいいのさ。さぁ、今日もまた特訓だぞ。

キー





Comment:0  Trackback:0
2018
08.28

大根まきまき

Category: 未分類
暑さが戻ってきましたね〜。

082818.jpg

朝早く畑に行っても既に暑い。

それでも標高600mあるわけで、平地に比べたらうんと涼しいはずなんですけどね〜。

体が高原仕様になっているので、暑さには本当に弱くなりました。


さて。秋冬ものの種まきが続きます。

今日はこれをまきます。

082818c.jpg

大根です。

源助大根と富士宮重大根をまきましたが、富士宮重の方は種をさやごと保管してあったので、種を出すところからの作業でした。

さやを踏んで種を出して、大きなガラと種とに分けて、その後何回かにわけて手箕でフーフー吹いてゴミを飛ばします。


082818d.jpg

できあがりこんな感じ。

082818a.jpg

種のまき方って個性が出ます。

生産農家さんだと、種まき用の手押し機械で一気にまいたり、手まきだとマルチの穴1カ所に3〜5粒の種をまく、といったところが一般的だと思うので、こういうやり方の場合特に個性どうこうという話はありません。

Harmoniaの場合。

私は自由奔放にまきたいタイプ。一方農場主は「キッチリ」まきたいタイプ。

なので、1つの畝を半分ずつにして、ホンポーまき、キッチリまき、それぞれのやり方でまくことにしましたよ。

ホンポーまきの方は、思うままにバラバラと種を落としていきます。土に圧着させたら、種とりをした後のガラを上にまいておしまい。

キッチリまきの方は、先にある程度等間隔に指で穴をあけていって、そこに1粒ずつ種を落としていきます。圧着させて、ガラをまいておしまい。

082818b.jpg


今までは、どちらかのやり方に合わせてまいていたんです。例えば、この畝はキッチリまいて、次の畝はホンポーにまいて、という感じ。

でもね、それだと結局どちらかが無理して、我慢して合わないやり方で種をまかなきゃいけないのです。

それって小さいけれど積み重ねれば大きなストレスになります。

なので、今回は種をまくときに「お互いに好きなようにまこう」となった次第。

いや〜スッキリ


汗びっしょりになった後は、川によらないとね。

082818e.jpg

走れ走れ。

082818f.jpg

082818g.jpg

しっかりクールダウンしました。

9月の半ばぐらいまで、せっせと種をまいていきます。カブに小松菜に白菜にわさび菜にからし菜に・・・ザ・アブラナ科ね。

豊かな恵みをいただけますように

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
08.22

ウド

Category: 未分類
Harmonia畑の片隅には、ウドが何本か自生しています。

ウドの大木という言葉があるけれど、そんな大木っていうほど大きくはならないウド。

2週間ほど前、そのウドにつぼみがついていました。

082218.jpg

どんな風に咲くのかなと思っていましたら。

こんな風でした。

082218a.jpg

何かポワポワしてて可愛い。

082218b.jpg

蝶が蜜を吸いに。

082218c.jpg

農場主も蜜を吸いに。

じゃなくてクンクンしとります。

私もかいでみたけど、南の島の花のような甘い香りがうっすらとしました。

この種はどんな風にできるんでしょうか。

楽しみです。


暑さが戻ってきましたね。こんなときは川です!

082218d.jpg

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
08.21

生き物とともに

Category: 未分類
おととい、ログハウスの外壁にこの人がいました。

082118.jpg

寄ります。

082118a.jpg

わかりますか〜? ナナフシくんです。

でも。。。

何かヘンね。足が4本しかない。

よく見ると。

あとの2本は、頭の上っていうか、イメージとしては両腕を耳にピタっとつけて伸びをしています、な感じです!

ナナフシ・ヨガ かしらね


以前のせた葉っぱの上の実。

あれは「ハナイカダ」という名前の植物だそうです。

ブログを見て、名前を教えてくれた素晴らしい方がいました

しかもうちの母に

Hくんのお母さん、ありがとうございます

Hくんっていうのは私の小学校の同級生なの。

このブログ、意外と幅広く読まれていたりするのであります

それでそれで、そのハナイカダですが。

葉っぱをいかだに見立てて、その上に咲く花、ってことですね。素敵な名前〜。

その花の後についた実はどうなったのか。

082118c.jpg

実が無くなっています。

下にも落ちていないので、誰かが食べた模様。

誰だろう、あんな苦い実を食べるって。

鳥ではない気がするのですが、誰だかわかりません。

Hくんのお母さん、誰が食べたかわかりますか?(←知らないよ。笑)


畑では、種まきをしようと草を刈ったら真新しい巣を発見。

082118b.jpg

カヤネズミ、カヤちゃんの巣です。中には誰もいませんでした。

草だけで器用に作りますね〜。中に入っているところをいつか見てみたいものです。

生き物の息づかいのする畑、例年より遅れること数週間、昨日と一昨日でようやくニンジンの種をまきました。

そしたら昨夜まとまった雨が降りました。よかった〜〜。

ニンジンは、Harmonia畑があるあたりだと、今が種まきの限界です。これ以上遅くなると大きくなりません。

何とか間に合ったかな。結構な厚まきでまいたので、間引きのときが大変かも。寄り目決定

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2018
08.18

ゆるゆると。

Category: 未分類
皆さまこんにちは〜。

こんなにブログを書かなかったことってないので、もうこのまま書くのやめちゃおうかな?とも思ったりしたのですが。

昨日久しぶりに雄大な姿を見せてくれたお富士を眺めていたら、どこからともなくやる気が湧いてきた

ということで、ゆるゆると、ブログ再開したいと思います。


前回のブログを見てわざわざご連絡いただきました方々、ご心配おかけしました。現状お知らせしておきますね。

農場主のお父さんは、2度の脳梗塞を経て、意識のない状態が続いています。いのちの危機を脱した後は、看護婦さんも驚く肉体の健康ぶりをみせています。ただスースーと寝ているように見えます。早く目を開けないかな〜。

実はわたしの父も、病気で2ヶ月ほど前から1日をベッドで過ごすようになりました。名古屋の自宅にいるので、訪問看護と介護のお世話になっています。看護日誌みたいなものを読むと、本当にたくさんの人に支えられているのだなとありがたくなります。少しでも父ちゃんに笑顔が戻りますように。


あ、しんみりしてきちゃった。

そんななか、わたしにチカラをくれたお富士がこちら。

081818c.jpg

081818d.jpg

わぁ〜、今見ていても、自分の内側から何かが湧き出てくる感じがします。

お富士、ありがとう


こないだ久々に畑に行きました。休憩中に農場主と話をしておりました。何の話だったかもう忘れちゃったけど、「結局ハートが大事だよねぇ」っていう結論だったの。

話が終わり、フッと顔をあげたら目の前に。

081818.jpg

やだ〜 ハートにくりぬかれた葉っぱが。

このハートの小ささがまたいいね。虫さんありがとう。


最後。

これはすごいですよ。

私がこないだ名古屋に帰っていたときに撮られた1枚。

081818b.jpg

なに〜〜〜このブンブンの目のキラッキラぶり

さぞ農場主ラブなのかと思いきや、そうではありません。

農場主がね、アンパン食べてたんですって。

そしたらこのケモノが登場したらしいです。

「おじちゃん、あたしにもちょうだい」のキラッキラだったんですね。



言われてみれば、よーく見るとブンブンのアゴ先にヨダレが。

食い気しかないのかお前は



うちの子たちは色んな手を使って私たちを癒してくれます

ありがと〜

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2018
08.03

会長のひとりごと

Category: 未分類
久しぶりね、ビーよ

080318a.jpg

このところブログが更新されてないんだけど、

熱中症とかじゃないのでご安心を。

農場主のおとうさんの具合がよくないのよね。

幸い、今日か明日か、っていう危機は脱したらしいわ。

「わ〜い、それはよかった〜 by キー」

080318.jpg


ちょっとキー、喜ぶのはまだ早いわ

080318b.jpg

早く意識が戻るといいんだけれどね

「お祈りします by 薄木」

080318c.jpg

あんた、それ寝てるだけじゃないでしょうね。

「違いますぅ〜 寝てるっていうのはこんな感じですぅ」

080318d.jpg


あんたたちが寝てるのって、こないだまで梅を干していたザルよね。

昔、猫鍋?鍋猫?っていうのがあったわね。これはザル猫ね。

あたしは高貴な生まれだからそんなザルでなんか寝ないのよ。


そんなことでね、農場主は畑に出られない日が続いたのよね。

まだまだ緊張は続くけど、あたしたち猫族とケモノ一匹(←ブンブンのこと)が精一杯2人を癒してあげるわね。

ビー


Comment:0  Trackback:0
back-to-top