2017
11.30

みかん

Category: 未分類
昨日は富士山の反対側へ行ってきましたよ〜

あたたかな佳き日。

お友達と合流して連れて行ってもらった先はこんな景色が広がるところ。

113017.jpg

写真では見づらいけど、紅葉がピークでした。

113017f.jpg


昨日の目的は、こちら!

113017a.jpg

みかんです!みかんの収穫作業のお手伝い。

ただのみかんじゃありません。

農薬も肥料もやっていないみかん!

自然農と言いたいところですが、えーと、そうではなく完全なほったらかし。。。

去年は採りきれないほどたわわに実っていたそうですが、今年は全然ダメなんだそう。

113017b.jpg

私たちの目からしたら、「なってるじゃん」と思うのですが、そんなもんじゃないらしい。

去年から今年にかけて剪定をしなかったそうなので、今年出て来た新しい枝と葉っぱが生い茂っちゃって日当りが悪くなったんだそう。

ふぅん、果樹の剪定って大事なのね〜。

みかんの実を採った後は、私たちも少しだけ剪定をお手伝い。

管理をしている方も、普段は別のお仕事をしているので、なかなか手が回らないのですよね。

収穫のときも、木のために実を全部採りたいんだけど、なかなか自分たちだけでは、という感じみたい。なので毎年お友達がお手伝いに行っていて、今年は私たちもお願いしてそのお手伝いに混ぜてもらったのです。(まぁ今年は収穫の手伝いはいらなかったかもだけど)

113017c.jpg

113017d.jpg

さて、剪定のお手伝いを、とはいうものの、どの枝を切っていいんだかよくわかりません

真上に伸びてるやつは邪魔なんだとか。

とりあえず明らかに「これいらないよね」とわかる枝だけ払ってきましたが、あとはわからない〜

だいたい、どういう枝に花が咲いて実がなるのかがわからないんだもの

果樹は面白いですね。もっと知りたくなります。


みかん、木の上の方は枝ごと採りました。

113017e.jpg

黄コンで2つ分いただいてきましたよ〜。薬をかけていないから肌が汚くて売れないんだ、ということで、あり得ないぐらいの超破格値で譲っていただきましたが、我々からしたら「肌が汚いのって安心の証だよね」って感じなんですよね。

私たちみたいな考え方する人は多くはないけど他にもいるはずなので、そういう人たちが集まって適正な価格で買わせてもらえばいいんじゃないかなぁ〜。

なんて考えながら帰ってきました。長距離を軽トラックで移動したもんだから、振動で脳みそと内臓がずいぶん揺すぶられて疲れましたよ 振動を吸収してくれるクッションとか敷かないとね!

アキコ

Comment:3  Trackback:0
2017
11.28

静寂の中で

Category: 未分類
お祭りの翌日から3日間オベンキョウにいっておりました。

昨日の畑。

112817.jpg


すっかり冬の様相です。こないだまでヨロヨロ飛んでたトンボも姿を消しました。ケロッピは冬眠。

何度か霜が降りたので、まだ花が咲いていたトマトや万願寺たちも持ち堪えられずお亡くなりに。
暑いところならまだまだ収穫できましたね〜。

大豆の収穫風景を撮ろうとしてるところに偶然を装いカメラに映り込んでくるケモノ。

112817e.jpg

はい、失礼しますよ〜

結構あるんですよね、写真撮ってると割り込んでくるの。撮って欲しいんだろうか。

収穫物を洗うのに私はブンブンと歩いて川まで移動。

112817a.jpg

素敵な晩秋の風景でしょ。

洗いまーす。

カブにニンジン。美しい

112817c.jpg

どちらも自家採種ですよ。

大根もいい感じに育ちました。

112817d.jpg

こちらも自家採種。白首で短めの源助という大根なんだけど、青首の富士宮重という大根と交雑したようで、青首でプックリした大根になりました。新種だね。名前は宮重 源助。なんか、四角い顔のおっちゃんが目に浮かびます

ふたまたになってたニンジンだけ集合〜。

112817b.jpg

ワレワレハ チキュウ ヲ セイフク シニ ヤッテキタ

大変、ニンジン星人だよ。

または、

いい湯だな〜 アハハ♫

うん、楽しげだ。

ニンジンって自家採種するとホントに色んな形の子ができるので、とっても楽しいです。

どんな形でもラブリーなのよ〜

アキコ

Comment:5  Trackback:0
2017
11.23

今日の1コマ

Category: 未分類
112317.jpg

感謝祭、無事終わりました〜

今朝まで結構激しい雨が続いていたのですが、不思議不思議、お祭りの開始と同時にピタっと止み、青空が広がりました。

まさに神懸かり。神様ありがとうございました〜

そして、写真撮り忘れました

この1枚は、最後の稲藁ダンスでの1コマ。今年初参加したブンブン、泥だらけになって走り回ったり、私やお手伝いで参加のM嬢にタックルして泥をつけて怒られたりの1日でしたが、最後はこうして農場主と一緒に踊ります。

楽しそうな表情が全てを物語ってますね。

ブンブン楽しかったね〜。また来年行こうね。

アキコ

Comment:5  Trackback:0
2017
11.22

家族で

Category: 未分類
午前中の作業を終えて家に帰った農場主を全員でお出迎え。

112217.jpg

前列に一人だけでいるのが、一昨日大変だったギーちゃん。

すっかりよくなりました

後列左から、薄木、母はっちゃん、きーちゃん、長井。

はっちゃん うちの子が世話をかけたわね


なんとも嬉しいお出迎えね

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2017
11.21

あぁ猫や

Category: 未分類
昨日は1日里芋&キクイモを掘り掘り&洗い大会の予定でした。

が。

アクシデントが発生しました。

早朝、仔ニャンコズにご飯をあげた後、会長の猫のおもちゃをお借りして遊び始めたのです。

こんなふうに。

112117.jpg

しなる棒の先に羽根がついています。猫は大好きですよねこういうの。

4匹のうち、カギシッポのギーちゃんが意外にも一番上手。この写真みたいに、上手にキャッチしてガプシ!ガプシ!とおもちゃに食らいつきます。

後ろで見てる長井ときーちゃん。

薄木も参戦。左が薄木です。

112117a.jpg

おっと、ギーちゃん、立ち上がりました。

112117b.jpg


ジャーンプ!!

112117c.jpg

とぉっ!!!!ダブルジャンプ!!

112117d.jpg


なんてことを繰り返しておりましたらね。

なんでしょうか、脳にあまりにも刺激が入りすぎたんでしょうか、ギーちゃんが突然ひきつけ?けいれんを始めまして。

よだれを垂らしながら、四肢は硬直、ガタガタ震えるギーちゃん。

我々は身体に手を置くことしかできませんでした。

どのぐらい時間が経ったのか、とても長く感じたけどきっと2〜3分ぐらいしか経ってないと思うのですが、ようやくけいれんが収まりました。

と思ったら、ギーちゃん、大声で泣き始めました。

猫を飼ったことある方なら、例えば病院に連れていくときにキャリーバッグに入れられたときなど恐怖いっぱいの時に鳴く声、といったらおわかりになるでしょうか。結構高めの、耳に響く大音量の声。

家中を歩き回って、誰かを探している様子。

お母さんのはっちゃんや、兄弟猫たちが心配してギーちゃんの周りに集まってきます。

「どうした?」「みんないるよ?」

でもギーちゃん、聞こえていない様子。

はっちゃんのことも無視なの。

まるで、

「ここはどこ、私はだれ」

状態。

更に、大きな音を立てても反応がなくって、あれ?ギーちゃん耳も聞こえてないの?な感じに。

はっちゃんと他の兄弟たちは、最初は心配していたけどそのうちに気にしなくなっちゃったので、いつものように外に出したけど、この状態のギーちゃんを外に出したら、どこかへ行ってしまいそうだったので、お家の中にいてもらうことにしました。

1時間ぐらい鳴き続けていたでしょうか、その間、2階に上がっては会長にシャーっとされていましたが、シャーの声も聞こえないみたいで、全然平気なんですよね。

そのうちに鳴き疲れて、階段で寝始めました。

112117e.jpg

時折目を開けては、不安そうにニャーニャー鳴くギーちゃん。

そのたびに、大丈夫だよ、と声をかけます。

112117f.jpg

あたしどうしちゃったのかしら、のギーちゃん。

ギーちゃんって、いつもは猿みたいな顔してるんですけど、具合悪いときは猿じゃないことがわかりました。

この子を置いて畑には行けないわねぇ。。。

ということで、予定を変更して、昨日は23日のお祭りに連れていくホットペッパーソースたちをボトリング&ラベル貼り。

どーん。

112117g.jpg

今回も美味しくできました お近くの方、23日お待ちしていますね〜。


さて、話は戻りまして。

そんな感じでニャーニャー鳴きながら家中を徘徊して、疲れると寝る、を繰り返していたギーちゃん。

夕方、ふと尻尾の付け根をトントンしてみましたら、そこから風向きが変わりました。

それまで、抱っこしてもすぐに逃げてしまったのですが、私の膝の上に乗って来て、スヤスヤと寝始めたのです。

かっわいい〜〜〜〜 こういうときに限って写真撮ってないのね。残念。

30分ぐらい寝ていたでしょうか。

目を開けたら。

あれ?ギーちゃん、猿顔に戻ってる。。。

ということは?

何かフツーに戻ってます。

不思議ですが、突然元に戻りました。

その後、はっちゃんと兄弟たちを中に入れて晩ご飯をあげて。

そして、兄弟と遊び始めるギーちゃん。

よかった。。。治った。。。

じゃあね〜、また明日ね〜、と全員を外に出し、パタンと玄関のドアを閉めた途端、

ぐったり。

ホっとしたので、いきなり疲れが襲ってきました。

気疲れね〜。

農場主も同様。

治ってよかった。でも、農場主も私も、口には出さないけどお互い心の中で、「こういうアクシデントをきっかけに家猫になるのかも知れないなぁ」と思っていたのです。なので、ギーちゃんが記憶喪失のままでも、新しい生活を始めればいいか、と。

まぁね、すっかり良くなったギーちゃんは、「さぁみんな、お外で駆けっこよ!」みたいな感じでしたけどね。

仔ニャンコに翻弄された1日でございました。

そして本日、ポツンと一人掘り掘り&洗い大会を実施する農場主。

最低気温マイナス2度とか3度とか。寒かろうに。

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2017
11.19

あぁ〜、はぁ〜、ほぅ〜

Category: 未分類
本日の風景をお楽しみください。

家の周り、こんな感じで紅葉しとります。

111917g.jpg


カサカサ、シャカシャカ、落ち葉で敷き詰められた道をブンブンとお散歩。

111917f.jpg

木々に包まれて。

111917.jpg


お気に入りの、舗装されていない道。

111917d.jpg


う〜ん

111917a.jpg


いいですねぇ

111917c.jpg


朝のお富士。

111917e.jpg

夕暮れ時のお富士。

111917b.jpg

言葉はいらないのであります。沈黙、静寂があたり一面広がっていましたよ。

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2017
11.17

うふふの薪ストーブ

Category: 未分類
畑での最低気温がついに0度になった本日。

農場主が煙突掃除をしてくれまして、待望のこの日を迎えることとなりました〜

111717a.jpg

あったかぁ〜い

やっぱり石油ストーブとは違いますな。空気が丸いのです。

農場主、ありがと〜。

君たちも一緒にあたるかい?

111717b.jpg

あ、大丈夫で〜す

猫でも子供は風の子なのかしら。


年に1〜2度しか登らない屋根の上からの風景。

111717c.jpg

ひときわ赤く紅葉してるのは全部モミジです。見事な借景

道に落ちているのを少しいただいてきましたよ。

111717.jpg

さて秋の夜長、ゆっくりとお酒でもいただきましょうかね

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2017
11.15

霜の気配が

Category: 未分類
昨日の朝は富士山に大きな笠雲がかかっていました。

111517d.jpg

この写真を撮る数分前は、もっとはっきりした”お帽子”状態だったのですが、写真を撮れる場所まで移動しているうちに雲はムクムクと厚みを増していきました。こういうときは秒単位で変わっていきますね。

そしてこの2時間後、雨が降り出しました。また雪が積もりますね。

そして徐々に寒さが増してきました。

今朝の畑は最低気温が2度まで下がったそうです。そろそろ霜がおります。

111517b.jpg

逆光で見づらいけど、万願寺唐辛子です。まだ花をつけている万願寺唐辛子も、白糸唐辛子も、トマトも、霜がおりるとさようならです。

ちょっと切ないんですよね。前日まで元気だったのに、霜が下りたら一気にペチャンとなってしまうその光景を見るのが。とにかく霜がおりる前に、せっせと最後の収穫をします。

今年は天候不順で生育が遅かったので、万願寺唐辛子と白糸唐辛子は赤く完熟した実がまだ少ないです。
それでも最低限種をつなぐぐらいは完熟した実が採れそうなので、まずはホッと一安心。


畑に向かう道中。見上げるとこんな見事な紅葉が。

111517a.jpg

赤、オレンジ、黄色、黄緑、緑のグラデーションが見事でした。

深まる秋。いよいよ薪ストーブの出番です。農場主〜、煙突掃除お願いします。

111517.jpg

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2017
11.14

5日前

Category: 未分類
先週の木曜日のお話。

111317b.jpg

富士山の積もり始めのころの雪は、切り揃えられた前髪みたいに見えます。
Harmoniaではこの頃の富士山を「ワカメちゃん」と呼んでいます

水を汲みに行く滝。落ち葉が目立つようになりました。

111317c.jpg


澄んだ水が目から心に沁みていきます〜。自分の影が写っていたので手を上げてみました。

111317d.jpg


田貫湖に寄りましたよ。

111317a.jpg

農場主と、立っているブンブン。立つ犬を遠くから見ると、エイリアンに見えなくもないな。。。


慌ただしく過ぎ去る日々の中の貴重なホッとする瞬間。

111317.jpg

さて、深呼吸してまた活動しますか〜。

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2017
11.13

お猿続報

Category: 未分類
お猿情報です。

今回出た2匹の猿は、山から降りてきたばかりではなく、夏ごろから色んな集落を荒らしてきたお猿たちらしいです。

ふむ〜。山で食べ物探すよりも人家を襲った方が実りが多いってことね。それを聞いて農場主は納得顔。なんだか、とても人あしらいが上手いというか、盗む手口が慣れてたそうです。

お猿は、翌日もまたログハウスに現れたらしいです。そして、農場主がなぜか外に出した大豆を食べ散らかして去ったらしい。(今回は農場主は畑にいて猿と遭遇していない) 

農場主よ、、なぜ大豆を外に出したのだ、、、

幸い、その後はお猿は姿を見せていません。でもまたどこか別の集落に行ってるんでしょうね。そして、いつまた戻ってくるかわかりません。

人間と動物とが共存できる暮らしができるといいんだけど、でも、畑の収穫物を取られたら大変。

ということで。やむをえません。武器を仕入れました。

これだ。

111317e.jpg

銃よ、銃! 8連発。

農場主はこれを腰につけましてね、そして畑に猿が出たらこいつで「バンバン!!!」と音で威嚇するわけです。

爆竹でもよかったのだけど、爆竹を出して火をつけている間に襲われるかもしれないし、このおもちゃの銃がいいかな、と。音しか出ないので誰かを傷つける心配もないし。

農場主よ、童心にかえって撃ちたまえ。あ、ムダ撃ちはしないでね。


さぁ、おもちゃとは言え物騒な写真の後は、心なごむ写真を。

111317f.jpg

すっかり凛々しくなったキーちゃん。このあたり一帯が君の縄張りになるのかな。

111317g.jpg

ニャンコってどうしてこう人の心を和ませるんでしょう。

ビニール袋が映り込んでるのが邪魔だけど気にしないで

アキコ

Comment:6  Trackback:0
back-to-top