2017
02.27

至福♡

Category: 未分類
昨日は新月。旧暦で2月1日。おお、春だ、と実感します。

022717b.jpg

そして、昨日はブンブンの兄弟会が開かれました。

いやぁ、至福の時間でした

近隣の農家仲間にもらわれていった4匹とお母さんの計5匹が集いました。

動画いっぱい撮ったのですが、みんなの動きがめちゃめちゃ速いので、あちらこちらにカメラを動かしていると、だいたい誰かが映り込んでしまってYoutubeにアップできないという状態に

そんななか、花粉症のためマスクマンがいましたので、これならよかろうとアップしましたよ。

戯れる子犬たち。見てね。ワンコ3匹出てきますが、足の長い子がブンブンです。




そして!昨日は帰りがけにブンブンのお父さんに会うことができました

こちらっ

022717.jpg

父さ〜ん

まぁっ! ブンブンと配色が同じ!
ブンブンの足の長さはお父さん譲り!

お父さん、半分は紀州犬だそうですが、何かハスキーも入っていませんか? 

とっても優しいワンちゃんだそうです。会えてよかった

2時間以上バテ知らずで走り続けた驚異のスタミナのブンブン、でも帰った後は。

022717a.jpg

おーい、犬が倒れてるぞ〜

素晴らしい1日でした。ブンブン、また兄弟会しようね。

アキコ


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2017
02.23

パオパオお布団

Category: 未分類
1日の終わりがけに気づく、今日は「富士山の日」だった。

市立の小中学校は今日学校が休み。市内あちこちで富士山にちなんだイベントや催しが開かれていたみたいですよ。
雨だったからちょっと残念だったね。


さて、前回のブログで、寒さに弱い葉物などには防寒用のお布団をかけている、と書きました。

お布団かけの様子を載せてなかったので、時計を巻き戻してアップします。

そうそう、この日は風の強い日だったわ〜。

022317.jpg

でもね、パオパオ(防寒用の不織布。なぜパオパオと呼ぶのかは知りませんっ
をかけ始めたら風がピタっと止んだんですよ。
畑の神様ありがとう

そらまめにはパオパオをベタがけ。(丸くトンネルにしないで、地面にベタっとかけるだけだからベタがけ。)

022317b.jpg

よいしょっと。

022317c.jpg

不織布の耐久年数を上げるため、ペグみたいに穴をあける資材は使わずに、上から押さえるだけにしています。

022317a.jpg

きれいにお布団できました〜

前回写真を載せたそらまめは、このお布団の下でヌクヌクまでいかないけど、何とか寒さをしのいでいるわけです。


このパオパオお布団をかけたのが12月の中旬だったかな。

ちょうどこの頃、ブンブンはといえば。

022317d.jpg

初めてのお友達のミミちゃんと対面を果たしていました。

きゃー、ブンブンちっこい〜かわいい〜

何でこんなに早くでっかくなっちゃったんだろう。。。

(ももままさん、ミミちゃんはブンブンのお母さんのてんてんにも大好評ですよ〜。
年末預けたときに、ブンブンからミミちゃんを奪って一人で遊んでいたらしい


今度の日曜日にブンブンの兄弟会が開かれるのです

6匹の子犬のうち4匹は集まります。

今度はブンブンの実家の農家さん畑で集合なので、大かけっこ大会、大穴掘り大会になることでしょう。

すごく楽しみ!動画撮ってきますね。

そこの畑も気になるので、畑の様子も覗いてこようっと。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2017
02.21

春よ来い

Category: 未分類
昨日は風の強い1日でしたね。

昼から雨の予報だったので、午前中畑にいきました。

022117d.jpg


春を待っている越冬中の野菜たちをご紹介しますね。

これはソラマメ。

022117.jpg

数年前に急逝された大先輩の残した種です。絶やさずにいのちをつないでいきます。

こちらは絹さやえんどう。

022117b.jpg


この一角にはニンニクが植わっています。

022117a.jpg

ブンブンのお尻しか見えないって
写真の中央に、2列ニンニクが植わってるのですよ。


これは、球にならない白菜で、「べか菜」という葉っぱ。

022117e.jpg

この葉っぱおいしいので、種を採りたいのです
もういくつかの株で、小さな小さな花芽ができていましたよ

べか菜や小松菜など菜っ葉類は、マイナス10度の気温でも耐えられるように、あったかい不織布のトンネルをかぶせています。だから、寒いけど凍ることなく持ちこたえています。


昨日は小松菜をいただいてきました。

022117f.jpg

大きな株はどうしても取れないの 
だって春先の”とう”をいただいたり、花を咲かせて種を採ったりするから。

だから、写真にあるようにちっこい葉っぱだけいただいてきました。

これがこの時期甘くって味が濃いんですよ 超美味。

022117c.jpg

ブンブンも大好物。目を離したスキに株をくわえてスタタタ〜と走り去ります。

根っこに近い部分が大好きなので(たぶん一際甘いから)、軸と茎だけ食べて葉っぱは残すという不届きもの。

こら、食べるなら全部食べなさい

聞いちゃいないブンブンなのでした

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2017
02.19

オオバン入りました〜

Category: 未分類
久しぶりに田貫湖1周してきました。

021917c.jpg

風が冷たかったけど、春を感じる日でした。

021917a.jpg

ブンブンも初めて田貫湖1周。初めて嗅ぐいろんな匂いに大コーフンしていましたよ。

021917b.jpg

湖にはたくさんの冬鳥たち。

021917.jpg

これは、身体が黒くておでことくちばしが白い、オオバンという渡り鳥です。

よく知ってるでしょ〜。実はね、去年の秋に田貫湖でバードウォッチング講座が開かれて、それに参加したんです。

講師は日本野鳥の会の方々。

皆さんすごくいい双眼鏡やカメラを持ってましたよ。

こんな感じでね、鳥を見るわけです。(一番左は農場主です)

021917d.jpg

慣れないうちは、双眼鏡の真ん中に鳥を捉えることが難しくってね。

上空を飛ぶ飛行機で練習するといいらしいです。

うまく双眼鏡で鳥を捉えられると、それを「入った」と表現するんです。

あちこちから、「カイツブリ入りました〜」「オシドリ入ってます〜」なんて声があがります。

初心者の私たちは、自分ではなかなかうまく”入れられない”ので、ベテランの方々の双眼鏡やカメラを覗かせてもらう感じ。

木々の葉っぱがずいぶん落ちた頃だったので、バードウォッチングするには最適なシーズンの到来、と言っていましたね。

確かに、葉っぱがあったらどこに鳥がいるかわかりませんものね〜。

この日は何十種類かの鳥を見ましたよ。こんなにたくさんいるんだ!とビックリしましたよ。


農場主はすっかりバードウォッチャーとなりましてね、

021917e.jpg

「ウグイスの地鳴だ」と言っています。

家事の手を止めて

021917f.jpg

「あらかわいい〜」

なんとも幸せな日常が展開されているHarmoniaなのでありました。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2017
02.17

穴掘りブンブン

Category: 未分類
今日は久しぶりに雨が降りました。カラカラだったのでこれで少し潤いが出ますね。

早咲きの梅が甘い匂いを漂わせています。

021717.jpg

たーくさん書きたいことあったのですが、インフルエンザで寝込んでまして、全然アップができませんでした。

回復してようやく畑にも行けるようになりました。

ブンブンもすっかり車での移動に慣れた様子。

021717a.jpg

農場主もブンブンも真剣な表情


畑では、農場主が竹の支柱を片付けている間、ブンブンは好き勝手に走り回っています。

4反ありますからね、そりゃもう走りたい放題。

作付けが始まったら、野菜を踏まれないようにしないとね。


ブンブン、モグラの穴を見つけてコーフン。

ターゲットはモグなのか、モグ穴を利用しているハタちゃんなのか、カヤちゃんなのか。

もんのすごい勢いで掘っとります。



あぁ。。。

モグ、ハタちゃん、カヤちゃん、この子犬につかまるほどみんなトロくないと思うけど、つかまらないように逃げてね〜。

ブンブンのお母さんのてんてんは、モグラやネズミをつかまえて食べちゃうんですって。。。

お母さんはモロ猟犬ですからね、ブンブンもその血をひいているわけで。

むぅ〜、胸中穏やかではないワタクシなのでした。

アキコ

P.S. ブンブン昨日で生後4ヶ月、体重は10kgを超えました〜。重いのよ。

Comment:2  Trackback:0
2017
02.09

雪〜♡

Category: 未分類
IMG_4665.jpg
はっ!まっちろ!
なんじゃ??

IMG_4666.jpg
足が!ちめた〜い!

IMG_4652.jpg
なんかいつもとちがうんでつけど。。

IMG_4654.jpg
やや!

IMG_4655.jpg
ややや!

IMG_4674.jpg
うっほほ〜い!
たのいしぃ〜〜♡!!

IMG_2564.jpg
走りすぎたでつ♡ おやすみなさい♡

ブンブン

Comment:4  Trackback:0
2017
02.04

クラビラキ

Category: 未分類
020417a.jpg

明日はクラビラキなんですってよ

それおいしいのかしら

あたしはお留守番なんですって

つまんないわぁ



今日は立春ですね。

明日、富士宮に4つある造り酒屋さんのうち2つが蔵開きをします。
年に1度の蔵開きイベント。農場主とゲストと参加してきます

昼から雨の予報だけど、酒飲みはそんなの気にしましぇーんっ
というか、その頃には出来上がっていて気にならないでしょう

アキコ
Comment:1  Trackback:0
2017
02.03

大豆2

Category: 未分類
昨日に続き大豆の脱粒作業の記事です。今日は2日目の様子を。

2日目は、研修生M嬢に代わりなんとあのお方が参戦!!!

020217e.jpg

会長〜

しっかりやるのよ

020217d.jpg

会長、ネコの手も借りたいとはこの事なので、ぜひ手伝ってください。

あれ、、、もしかしてただ日向ぼっこしに来たんですか!?


その頃、1Fでは。

020217f.jpg

あんたも日向ぼっこかい!気持ちよさそうに寝てるし!

どうやらこの季節、お日様の誘惑には勝てないようで。

せっせと働くのは人間だけでありましたとさ



この日は鶴の子大豆と青大豆の脱粒をしましたよ。

見て〜

020217c.jpg

すっごいガサガサの手

いや、そこじゃなくて

綺麗な緑色のお豆でしょう〜

青大豆。東北では青バタ豆と呼ばれます。

すごくコクのあるお豆です。浸し豆(甘くない煮豆)にするのにピッタリのお豆。

早く食べたいな〜。

で、この日の晩は、前日脱粒した小糸在来と黒豆を浸し豆にしてみました。

できあがりがこちら。
020217g.jpg

ものすごいタイミングでブンブン映り込み。

あわやお豆を食べられちゃうところでしたが、何とか阻止しました。

小糸と黒豆の浸し豆、大きな声を出してしまうぐらい美味でございました

生命感タップリ。お豆の味がしっかりしているから、味付けはほんの少しの日本酒、塩、しょうゆのみでいいんです。

食べたいなぁ、と思ったアナタ!ぜひ今年はお豆を育ててみませんか?

売ってるお豆で作ってももちろんいいんだけど、自分で育てたお豆で作る浸し豆は、”生きててよかったネ”と思えるぐらいに美味しいのです。

ぜひその感動を味わってもらいたい!

お豆の栽培は簡単だから、今まで何も育てたことない人でも大丈夫

その気になってきた人は、気が変わらないうちに農場主か私まで連絡してくださいね。種分けますよ〜。

種まくべしプロジェクト2017 なんかしらんけど今勝手にスタートしました

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2017
02.02

冬仕事

Category: 未分類
冬限定の景色。遠くに駿河湾が見えます。キラキラ光っとります。

020217h.jpg

今日は私一人でブンブンのお散歩に行ってみました。

020217.jpg

ブンブン、背筋ピーン!ですね。

まだまだ外の世界に慣れていないもので、鳥の声や木々の間を通る風の音にいちいちビクっとするのです。2~3m置きにストップする”だるまさんが転んだ”状態です。なかなか進みやしない

そうかと思えば、慣れた平らな道では猛ダッシュ。えぇ、少しばかり付き合いましたよ。全然足が上がらないし、転びそうで怖かった 坂道ではたちまち息切れしましたし、こりゃーかなり体がなまってますよ。いかんいかん。お散歩しないとね。

さて、農閑期である冬の間、断捨離を進めているというのは先日お伝えしましたが、それと並行してやっているのが種取りと脱穀、脱粒です。今日は大豆の脱粒作業をご紹介。

1月のいつだったかの週末。2日連続で行いました。

まずは大豆の株をブルーシートに包んで、踏むべし、踏むべし。

020217i.jpg

踏んでいる下に、全体の8分の1ぐらいの株があります。

初日は研修生M嬢も加わっての作業。

この時期になるとさすがにめちゃめちゃ乾燥しているので、実の離れがすごくいいです。=作業がラク。

ラクとは言っても、踏んだ後の株のチェックを1つ1つする必要はあります。はぜずに残っている豆を手で取っていきます。地道な作業です。一人でやってると嫌になっちゃうけど、人数がいると楽しいのです。

020217k.jpg

ふー。ここまできました。

020217b.jpg

この後、大きなガラと豆とをふるいでわけて、それから手箕で細かなゴミを取り除いていきます。

020217j.jpg

ガラガラガラ〜〜〜と落ちて行く大豆たち。落ちて行く音がパチンコみたいだったので、軍艦マーチを口ずさむ中年男女3名 楽しい

こんな感じになりました。

020217a.jpg

これが小糸在来という大豆。一部黒大豆が混ざってるけどね。

昨シーズンは大豆を4種類作ったのです。

小糸在来、鶴の子大豆、黒大豆、青大豆。

暮らしにお豆があると何だか豊かな気持ちになります。

これでお味噌を作ったり浸し豆にしたり。冬の間は納豆も作りたいですね。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
back-to-top