2016
11.14

紅葉

Category: 未分類
こちらでは紅葉が見頃です。(写真は昨日のね)

111416.jpg

田貫湖では、紅葉もお富士も美しく。昨日は暖かくいい日でしたね。

111416b.jpg

畑では、年内最後の種蒔き、冬越しの豆たちと小麦をまく作業が続いています。

111416a.jpg

全部自家採種の種たち。そら豆、グリーンピース、そして絹さやえんどう。種が楽しげに見えるのは、私たちが種男と種子だからなのでしょう

今種をまいて、収穫は来年の5月、6月ですね。そんなに先なの?と思う人がいるかも知れません。
芽を出して、チビッコのまま寒い冬を越すのです。春になって花を咲かせ、実をつける。この自然のサイクルにしたがって観察をしていると、あっという間なんですよ。


間引きも引き続き行っています。

111416c.jpg

これはカブと、今年初めて作っている菜っ葉の列。


23日の感謝しに向けての準備が一気に加速してきました。
しばらく怒濤の忙しさの予感

感謝祭の前にも、農場主が参加するイベントがあるのでした。

それについては明日お知らせしますね

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
11.12

大豆!!

Category: 未分類
お富士がずいぶん白くなりましたね〜。

111216b.jpg

またすぐに溶けてしまうかな?

会長は日向ぼっこ中。

111216.jpg

会長の手前に見えるのは、畑に返す大豆のガラです。

そうそう、大豆の収穫の様子をお伝えするのを忘れていました。

今年Harmoniaでは4種類の大豆を作っています。

111216c.jpg


真下から時計周りに、黒大豆、小糸在来、鶴の子大豆、青バタ豆。

10月中旬から、少しずつ収穫を進めています。

111216d.jpg

株が枯れて、中の大豆がカラカラになった頃を見計らって刈り取ります。

麻袋に入れて持ち帰り、ログハウスの2Fデッキでもう一干し。

111216e.jpg

晴れの日には、大豆が乾燥する音が聞こえるんですよ。カサカサともチリチリとも何とも形容し難い音なんだけど。
その音が激しくなってくると、そのうちにさやがパチっとはぜて大豆が飛び出してきます。勢い余って1Fまで飛んでってしまう豆もたまにいます

お味噌にしたり煮豆や浸し豆にしたり、作る頻度はすごく低いけど納豆や豆腐にも。

お豆はいいですね。

もうずいぶん収穫進んだよね、ねぇ、農場主?

 まだ全体の4分の1?

え〜〜 やること てんこモリモリ

農場主、、こんなときになんだけどね、私来週と再来週と数日ずつオベンキョウでいないので、、、

よろしくねっ

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
11.11

1ヶ月

Category: 未分類
元研修生ブー、ラブとの涙のお別れから1ヶ月経ちました

あっという間というよりも、もっと時が経ったような気がしています。

2人とも、「すっかり大丈夫」とはまだ言えないけど、それでもずいぶん軽くなりました。

あっ 違う、心は軽くなったけど、身体は重くなったんでした

農場主も私も、ラブがいなくなってからわずか3週間で体重が2kg増えたのです 
そして量ってないけど今も増加中なのは間違いない。

あんなにワンワン泣いてて、味覚も影響受けて、それで増えるって何

でも、すぐに思い当たりました。

2人とも先月から、甘い物を食べる量が尋常じゃないんです

いや〜、ほら、悲しさとか寂しさとか、そういう感情に向き合ってはきたけどやっぱり辛いじゃないですか。

そのときに、甘い物を食べると一瞬まぎれるでしょ。「ん〜」って。だから、気がつくと甘いものを求めるようになってたんです。

これ、完全な砂糖中毒 ヤバい

何事も適度に、ってのが大切ね


おまけ。気を紛らわしていた方法その2

山の恵みをいただく

111116.jpg

「よいしょ、っと。とどいた〜

取っていたのはコレ。

110916.jpg

むかご

素揚げにして塩をふっておツマミとしていただいていました。


。。。

うん。
気を紛らわせるのではなく、今一度感情とちゃんと向き合おう。ね。

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2016
11.08

Category: 未分類
農場主と私、昨夜西伊豆の土肥より戻り、本日はお互いに畑とカイロの平常運転でした。

心身ともにリフレッシュしてきたので、里芋やキクイモ掘り掘り、出荷していきますよ〜。

今日は畑の写真がないので、昨日取った海の写真を載せておきますね。

みんなも一緒に旅気分ね

黄昏れる農場主。

110816a.jpg

ドライブ途中の景色。ここは戸田港の端っこだね。

110816.jpg

遠くにうっすらお富士

110816b.jpg

いつも大きいお富士を見ているのに、こんなにうっすらしか見えなくてもやっぱり写真を撮る私。

でもね、今回気づきましたよ。西伊豆から見る富士山は、いつも私たちが見ている富士山に比べて上の方がシュッと細い

今までは気がつかなかったなぁ。でもどこから見ても美しいね

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2016
11.06

脱走

Category: 未分類
朝の景色が冬っぽくなってきました。

110616.jpg


霜が降りる前にやっておきたいことたくさんあるんですよね。

残りの稲刈り、里芋掘り、間引きもまだまだあるし、冬越しの豆類もまかないとだし、そうそう薪割りもあるよね。

。。。

。。。


そんな繁忙期 真っ只中なんだけど。

農場主とわたくし、本日脱走しました。

こんな景色のとこに来ております。


110616a.jpg



そろそろ気持ちの切り替えをする頃だね、ということで、全てを会長に託して参りました。

会長〜、あとは宜しくお願いしますね〜。
そっちは寒いと思うので、夜は薪ストーブでもつけてくださーい。明日干物でも買って帰りますから。

アキコ
Comment:0  Trackback:0
2016
11.05

秋まつり

Category: 未分類
昨夜は富士宮のおまつりを見にいってきましたよ。

バスに乗って山を下りてきた農場主と仕事帰りに合流。

結構な人出ですな〜

110516b.jpg

秋のお祭りは3日間続くけど、盛り上がりはやっぱり中日が一番。山車対決もあるしね。


山車対決。

110516c.jpg

ぶつかりそうなギリギリのところまで接近して競っています。
わかりづらいけど、右も左も、笛も太鼓も女子同士なんですよ。
女子だとなんだか艶やかなんですよね

こちらは三つ巴ならぬ四つ巴。

110516d.jpg

迫力ありました〜。

焼酎を飲んでゴキゲンな農場主、軽く千鳥足でしたよ

お祭りはいいですね さぁ次のお祭りは11/23の感謝祭! 大感謝祭とあるけれど小さな規模でほっこりといきますよ〜 

おまけ。今朝のお富士!

110516a.jpg

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2016
11.04

まだまだ続く

Category: 未分類
昨日は晴天 11/3は晴れる確率が高いそうですね。

110416.jpg

研修生M嬢とパートナーさんと共に4人で午前中稲刈り。

やりますゾ〜

110416a.jpg

人数がいるとはかどりますね。そして更に楽しい。

110416b.jpg

カマキリの卵発見! 

110416c.jpg

このままだと目立っちゃってカラスに食べられちゃうので、安全な場所に避難させときましたよ。

110416d.jpg

でははざかけです。

110416h.jpg

よいしょっと。

110416e.jpg

実りに感謝する瞬間です。

110416g.jpg

M嬢のパートナーさんは、昨日が人生初の稲刈りだったそうです。

楽しそうに作業してましたね。

来年のワークショップは、1年かけてお米を作るコースなんていうのもあってもいいかもね。

田植えと稲刈りだけじゃなくて、全部のプロセスやると本当に楽しいから!

そして最後に餅つきやりたいな〜 大地と豊穣の神様に感謝しながらね

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
11.03

続:稲刈り

Category: 未分類
昨日の続きです。

小麦まき+稲刈り+草刈りをした後に、稲を束ねていきます。

110216f.jpg

束ねるのには去年の稲ワラを使うといいのだけど、うちは今年初めてだから稲ワラありません。なので麻ひもでくくります。

そして、くくった後はもちろん天日干し!!!

通常、田んぼの中に稲を干す場所を作るのだけど、ほら、Harmoniaは畑の横というか中に田んぼがありますでしょ?
だから、干す場所は畑の中!

インゲンの支柱をそのまま利用します。これ便利じゃのぅ〜

110216g.jpg

ちょっと下から見てみたくなりまして。。

110216h.jpg

昨日の夜は雨の予報が出ていたので、刈り取った茎の部分から雨水が入らないようにビニールで覆いをしました。

110216i.jpg

種もみ一粒一粒をまくところからのお米作り、稲刈りが気分もクライマックスかと思いきや、意外とそうではありませんでした 

この後の乾燥具合を見て、脱穀、更にもみすりをして初めて食べられる状態になるので、まだ道半ば〜

お米を作るって、手間がかかるし大変〜 
でもね、それをはるかに上回る「楽しみ」があるのですよ〜〜

稲作の全てのプロセスに感謝なのです

さー、初霜が降りる前に残りの稲刈りを終えますよっ

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
11.02

ついに稲刈り!

Category: 未分類
初めての稲作、ついに稲刈りの日を迎えましたよ〜

いやぁ、ついにこの日が。わたしも仕事は夕方からだけにして稲刈り初日に参加しました。

感慨深いですね。

このどうみても草むらにしか見えないところに稲が。

110216j.jpg

不耕起での田んぼ初年度。とにかく水が溜まりませんでした 溜まらないから水を入れっぱなしなんだけど、芝川からダイレクトにひいてくる水は富士山の伏流水で冷たいので、あまり水位が上げられない。

       ↓

低水位すぎて、稲は半分陸稲(おかぼ)状態で育ちました。

       ↓

普通の草に加えて湿地を好む草も生えました。


ということで、稲刈り+草刈り+裏作の小麦まき、という3段方式の本日のイベントとなりました。

まずは小麦をまきます!

あらかじめ、今年収穫した小麦をバラしておきます。

110216.jpg

唐箕でカラをある程度選り分けて。

110216a.jpg

こんな感じに。

110216b.jpg

草むら稲刈り前の田んぼにまいていきます。

110216c.jpg

ホントは、稲刈りをする時点で麦は既に芽を出しているのがいいのだけど、間に合わなかったので稲刈りと同日に種をまきました。

そしていよいよ稲刈り!

110216d.jpg

田植えのときに、苗を1本で植えたところもあり、2本、3本、4本のところもあったのですが、分けつの状態を見ると、1本植えが一番分けつしているようでした。田植機でやる田植えでは3〜4本ずつですよね、それを自然農でやるとどうもあまり分けつしないみたい。なぜなのかな〜? 1本でたくさん分けつして、力強く立っている稲は生命力に満ちあふれていましたよ。

110216e.jpg

楽しく稲刈り

長くなったので続きは明日〜   って引っ張ってるわけじゃないからね〜

アキコ

Comment:0  Trackback:0
2016
11.01

冠雪お富士

Category: 未分類
110116a.jpg

今朝は6度まで下がりました。そろそろズコーン!と2度、3度まで下がる日が出てくる頃です。
薪割りしないとね〜


昨日は気持ちの良い朝でした。

110116b.jpg

鳥さんの数が増えてる。北からの渡り鳥が来ましたね。

110116.jpg

お富士も美しく。

110116c.jpg

すごい雲ですね。私の目には、この雲がなぜかフカヒレに見えましたよ あぁおいしそうだなぁって


刻々と表情を変えるお富士。

あれ、野鳥の会の人ですか

110116f.jpg

高性能なミニ双眼鏡を持っていたことを思い出した農場主、昨日ポッケに忍ばせて持っていました。
鳥を見たりお富士を見たりと忙しそうでしたよ。


110116d.jpg

結構な山の斜面を登ると、小さな展望台があって、こんな景色が見られます。

素敵ですね。この展望台は初めて来ました。

展望台から下に降りると、また表情が変わっています。

110116e.jpg

グラデーションが綺麗だね

お富士の写真だけで終わってしまいました

また明日ね

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top