2016
10.12

ラブでつ。お別れでつ。

Category: 未分類
092616.jpg

ラブでつ♡♡♡
きのうぶろぐでAKIKOお姉ちんから報告がありまちたでつ。
これから遠い星へ行くことになりまちた。
お姉ちんとおじちゃんとまいにちたのちかったでつ。
いっぱいいっぱい歩いたちお腹いっぱいたべまちた。
ちゅめたいお水もいっぱいのめたち、たくちゃん寝まちた。
いっぱいいっぱいトラックでドライブちまちた。きもちいでつ。
いっぱい酔っぱらいのおじちゃんにだっこされてお酒くさかったでつ。きもちくないでつ。。
もっともっと居たかったけど、体が終わりになりまちた。。
あちた、骨になってしまうけど。
泣き顔の二人に笑顔が戻るまでもう少し近くにいまつ。
あたちに会ってくれた皆様。
ありがとうでつ♡
行ってきまつ♡
            ラブ。

Comment:4  Trackback:0
2016
10.11

旅立ち

Category: 未分類
研修生ブー、本日未明に息を引き取りました。

最期までよく頑張りました。

推定9歳ぐらい?去年の3月に保健所に保護されていたのを引き取ってから1年7ヶ月。

もっと長い時間を一緒に過ごしたような気がしています。


今晩はお通夜。

キャンドルをいっぱいともして、農場主が畑からたくさん摘んできた薄紫色の花で囲んで、ブーが元気な頃の写真を飾って。

気持ちの整理がつくまでには長い時間がかかりそうですが、何だかブーがすぐ横にいるような気がするので、それを感じている間はにっこりしています。

このブログにコメントくれていた方々、個別にメールを送ってくれた方々、ヒーリングしてくれた方、流動食フードを送ってくれた方、皆さんたくさんの愛を本当にありがとうございました。

ブーも、今はすっかり辛さから解放されて笑顔でいることでしょう。ブーを可愛がってくださった方々の心の中で生き続けることと思います。なのでこれからもたまに思い出してあげてやってください。

研修生ブーは、本名ラブですが、他にもブーブ、ブンブン、ブンブク、とたくさんの名前を持っています。

今晩は、そうねぇ、ブンブンと呼びたい気分です。ブンブン、最期までよく頑張ったね。肉体は明後日火葬するけれども、これからもずっと一緒だよ。たくさんの宝物をありがとうね。

101116.jpg

アキコ


Comment:4  Trackback:0
2016
10.10

田んぼとアーシング

Category: 未分類
ようやく少し日差しが戻りましたが、何だか肌寒さを感じる日でした。

今年初めての稲作、ハタハッタンの収穫時期が近づいてきています。

101016a.jpg

もう少しだね。寒くなってきちゃったけど頑張っておくれ〜

こちらは古代米2種類のうち緑米。

101016.jpg

お米よりもネコジャラシの方が目立ってるよ

これ、黒米じゃない?と思われる方多いと思うのですが、黒米は、外から見た感じは普通の色なんですよね。ただ籾がかなり長いです。そして籾の中のお米が黒い。

一方緑米は、外が赤黒くて中が緑。面白いですね。

晩生(おくて)の福岡さんのハッピーヒルも追い上げています。もうじっと見守るしかないですからね、稲のみなさんよろしくね。


そして見守るしかないのは研修生ブーも同じ。

ついに歩けなくなりました

私は今日は畑には行かず、ブーと過ごしていました。

農場主は午前中で作業を切り上げて、午後はアーシングしにブーを連れて田貫湖へ。

101016c.jpg

ブー越しの農場主の足越しの田貫湖。

お富士も見守っています。

101016b.jpg

少しでもブーの辛さが軽くなりますように。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
10.09

雨のち田貫湖

Category: 未分類
昨日はこのあたりは1日雨 まとまった雨の後は霧雨が続いていました。

雨は今日の昼前でやみましたが、畑の作業が進みませんね〜

だけど、友達がこういってくれました。

「ラブちゃんのために雨が降っているのかも」

そうか〜。晴れたら私たちは畑に行ってしまうから研修生ブーはお留守番だけど、雨だからずっとそばにいられるもんね。

神様がくれたブーとの大事な時間 ならば一緒に過ごしましょう〜。


ということで、雨がやんだあと午後いつもの田貫湖へ。

はぁ〜 癒されるわぁ〜

100916.jpg

温泉ではありませんよ、湧き水の泉ですよ。水は結構冷たいの

だけどね、水から出そうとしても動こうとしないの。

きっと獣医さんが見たら怒ると思うんですけどね

「冷やさないでください!!!」って。

でもブーは水の中にいたいのだから、ブーの望むようにしてあげよう、と農場主と2人じっと待ってました。

ま、最終的には、これ以上は危険だと判断して水から引き上げたんですけどね

泉から出たら、冷えもあってかもう歩くことができないブー。

抱っこです。

100916a.jpg

あたしもしかしたらこの景色見るの最後かしら

100916b.jpg

明日もまだ来られるんじゃない?ずっと抱っこかも知れないけど


帰宅後は、冷えきった体をヨモギ風呂で温めます。

100916c.jpg

あったか〜い

超宇宙人っぽいショット
もう痩せすぎて頭がとんがっちゃって、ほんとウルトラの母状態になってしまいましたけども。

ババンババンバンバ〜ン(←昭和

100916d.jpg

気持ちよかったみたいでずいぶんくつろいでました。

お風呂上がり、今日は初めてドライヤーで体を乾かしました。

お布団に包まるブー。

100916e.jpg

スヤスヤと深い呼吸で寝ています。

お薬をやめてから、早く浅かった呼吸が穏やかに落ち着いてきていたのですよね。
それには獣医さんもビックリ。もっと苦しくなるはずみたいでね。

それはよかったのだけど、今朝はまた少し呼吸が早くなっていました。

それが、泉につかった後、めちゃめちゃ深い呼吸になっていたのですよ

大地のヒーリングパワーが、清い水で増幅されているんでしょうかね。

私たちにはわからないけど、ブーにはわかってるんだろうな〜。

大自然の凄さを垣間見た午後でしたよ。

ご飯はもう何も食べなくて、水もほとんど飲みません。

それでも、大自然に抱かれて少しでもラクになってるみたいだから、今はそれが何よりの救いです

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
10.07

寒っ

Category: 未分類
何でしょうか、急に寒くなりましたね。

今晩カイロの仕事から帰ってきたときの気温14度

昨日はすごく暑かったのに、この気温差すごいですね

急に寒くなられても困ります

100716a.jpg

だよね〜。皆さん冬眠準備始めてね〜。

あたしも冬眠しちゃおうかしら。。。

100716b.jpg

あなたは会長ですから冬眠しないで会長の仕事してください


一方畑の農場主、作業途中にトヨシロを発見、発掘作業とあいなりました。

100716d.jpg

この畝、農場主はレッドムーンを植えたと思っていたのですって。今年、一部の箇所を除いてレッドムーンは不作だったのですよ。夏場の作業はてんこ盛りなので、不作のレッドムーンの収穫は何本かの畝であきらめて、来期そのまま出てくる勝手生えを待とう、という話になっていたんですよね。

それが、レッドムーンでなくてトヨシロだった。しかもデカくて数が多い。

思わぬプレゼントになりましたね 

トヨシロは、ポテトチップスに使われるジャガイモなんです。確かに、煮るより揚げた方がおいしいんですよね。

しばらく熟成させて、揚げていただくとしますか


最後はブー通信。

朝のお散歩。

100716c.jpg

ご機嫌に歩いておりました。自力で立てないけどまだ歩くことはできます。

けど、Uターンとかしようとするとよろけてコケます。

今日、農場主はブーを獣医さんとこに連れてったのですが、先生と相談の結果、お薬の投与をやめることにしました。

自力で立てなくなったこともあります。揺れる気持ちのあれこれは延々書けちゃうぐらいなのでここには書きませんが、あとは本当にブーの生命力次第です。

どんなブーでもブーはブーなので、歩けなくなって寝たきりになっても、今までと変わらぬ愛情で包みます

100716.jpg

ウルトラの母よ、頑張れ。

アキコ


Comment:4  Trackback:0
2016
10.06

ニンニク植え付け

Category: 未分類
久しぶりの1日中晴れ

100616.jpg

湿度も下がって、爽やかな秋の風が心地よい1日でした

そして久々の畑

雨の影響で1週間遅れのニンニク植えつけ。

自家採種のニンニクの種です。

100616b.jpg

”え〜、こんな大きいの採れたの!うちには小さいのしか来なかった”

と思ったあなた! 

ごめんなさいね〜 だって大きいのは種になるって決まってるんだもん。

種男と種子ですから、あしからず。

1つずつバラして植えつけていきます。

100616c.jpg

冬の間にじっくり育って、来年の6月〜7月に収穫期を迎えます。長丁場です。


ニンニク植付け後は軽く間引き大会を。

100616d.jpg

カブとニンジンの間引きをしましたよ。

カブの間引き菜はお肉と炒めて今晩いただきました

大層美味でございました

そして、研修生ブー便り。

100616a.jpg

この人、完全に温泉と勘違いしてます

この後身体を拭いてからいつもの獣医さんのところに行ったのだけど、まだ身体が濡れてたところに軽トラの荷台で風に当たったものだから冷えたようで、着いたときにはブルブル震えていました。

免疫が落ちてるから風邪ひいちゃうと大変なので、帰ってきてすぐに浅めにお風呂を入れて、ブーを入れてみました。

お風呂、初めてだったんですよね。最初は「何?ここは何するところ?」と少し緊張&不安の目をしてたけど、そのうちに温かい湯船の中で落ち着いてきて、目がキラキラ輝き出していましたよ。

わぁ〜、気持ちいい〜

そうよ、ブー。ヨモギを煎じて入れてあるから、薬効もあるのよ。

私もついでに一緒に足湯しました あったまりました。

これいいね。またやろうっと。

残念ながら、今日からついに自力で起き上がることはできなくなってしまったけど、久々にドライのドッグフードをたくさん食べてくれました。体重ね、16kgになってしまったのですよ。それは衰弱しますよね
今日の食欲モリモリぶりは、食べてまた自分で起き上がれるようにならなくっちゃ と言っているかのようでしたよ。

そうだね、ブー、君の生命力を信じていつものように愛を送るよ

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
10.05

10/5

Category: 未分類
風雨が少し強くなってきました

今年の台風は色々な地域を攻めてますね

富士宮は幸い今回も風雨共にさほどでないですが、台風の通り道になった地域の被害が最小で済みますように と書いている間に温低になりました。ん〜、温低になった瞬間にもう進路が出なくなっちゃうから、どこに行くのかわからないですね。もう少し追っかけてもらってもよいのではー。


さて。

先日写真を載せるのを忘れていたのですが、有機の映画祭のときに出店していた先輩のお店。

100516d.jpg

キャー このニンジンジュース

そう、農場主デザインですよ〜 

やっぱりいいねぇ。うちにも飾ってあるけど(←飲みなさい)販売されているのを見るのはまた格別ですな。

そして、こちらはのんびり屋さんの我が家のハイビスカス。

100516.jpg

10月に入りやっと咲き出したハイビスカス。これが2つ目の花

ここは標高が高くて寒くなるのが早いから、もーちっと早く咲いてくれるといいのだけど。

なぜか毎年10月になってから咲くようになりました。そして、東京時代に比べてだんだん花が小さくなってきてる

暖かくなるのが遅いから、スイッチが入るのにも時間がかかるんでしょうかね。つぼみをつけ始めてから毎日、「はい、皆さん急いでください〜」と声をかけてます 


今朝のお富士はもやっと系。

100516a.jpg

研修生ブーは農場主に抱えられて泉へ。

100516b.jpg

もうこの段差の上り下りはできないから、抱っこしてもらうのです。

もともとログハウスの階段の上り下りができなくてね、いつも抱っこでした。

あの頃は重たかったなぁ(一番重たいときで28kg)こないだ計ったら17.5kgだったけど、今朝農場主が、更に軽くなった気がすると言ってたっけ。

100516c.jpg

泉で水分補給中。

今晩は、食欲よりも睡眠を優先させるようです。ブー、明日はご飯食べられるかな

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2016
10.04

Category: 未分類
気持ちの良い朝

100416b.jpg

毎朝、尻尾をブルンブルン振っては「早くお散歩いきましょ〜」と言っていた研修生ブーですが、今では私たちが仕度していてもこんな感じ。

100216f.jpg

あたし何だかもう起きるの面倒くさくってぇ

まだ歩けるのですが起きないので強制連行しています(農場主が抱っこして車まで連れていく)
おしっこは室内でしますけど、大の方は我慢しちゃうのでお外に連れていかないとね。

激ヤセしても徐々に弱ってきていても毛の艶はまだまだあるのですよ。

今日は、会長の猫缶は食べませんでしたね。

お肉も卵も食べなくって、食べたのはにぼしだけ。あと夜はサンマをあげてみたら食べました。
何か猫っぽいね。会長はサンマが大好きなので、今日は一匹のサンマを会長とブーとで分け合いました


お富士〜

100416c.jpg

ブーはいったん家を出てしまえば歩くのです。

100416e.jpg

秋だね。

100416a.jpg
100416.jpg

今日は昨日よりも更に足の踏ん張りがきかなくなってきました。

いつまでお散歩に行けるかな。起き上がれなくなったら、台車に乗ってお散歩行こうか、ブー。

カートじゃなくて普通の台車だよ。だから落ちないでね

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
10.03

太陽はいずこ

Category: 未分類
昨日ようやく太陽が出てきてくれたと思ったら、今日はまた雨に逆戻り

いや〜、昨晩会長が念入りに顔を洗っていたので、雨か、、とは思っていたのですが、たんまりと降りました

ちぃとも畑に出られません。

まぁ、こんな天気でも、心に太陽をね

ということで、心あたたまる研修生ブーの画像をお届け。

100216c.jpg

鼻チューしてます


(←だからロバのつもり)お大事にね

ありがとう


一時はもう水も飲まない状況まで悪化しましたが、一昨日から少しずつご飯を食べ出しています

食べ出したきっかけは、なんと会長のご飯でした

一昨日の朝、会長用の猫缶を器にあけていて、ふと、「ブーはこれ食べないかな?」と思って差し出してみたのです。

しばしフンフン匂いをかいで、一度はプイっと横を向いたのだけど、考え直したようで、おもむろに食べ始めたブー。

一昨日は少量でしたが、昨日今日と一缶全部食べています。

だけどワンコ用のは食べないの。なぜだ。。。なぜなんだ。。。

会長が何か教えたのか? 猫って、同じご飯だと飽きて食いつきが悪くなりますでしょ? 
会長の場合、いつもはまぐろとかつおの缶詰なんだけど(カリカリも別途食べる)、たまに味の違う猫缶をあげています。ブーが食べたのはそれ。”ささみとほたて”缶でした。

ねぇ、これ美味しいからあんた食べるといいわよ なんてね

全然食べなくなっていたニボシも、再び食べ始めていて、今日はね、1日の合計で片手3つかみ分ぐらい食べたんじゃないかと。生きる気力はまだまだあるようです。

肉体的には、後ろ足がかなり弱ってきていて、今朝の散歩でも水の中で3回よろけてコケましたけど。

弱ってきているからこそ、食べなきゃ!と奮起してるんでしょうか。それとも、旅立ち前の腹ごしらえなのか。

なんにしても、1日1日を生き切っているブーを見ていると、私たちも精一杯生きよう、と思うのであります

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
10.02

農薬はいらぬ

Category: 未分類
やーーーーっと!やっと雨が止みました!!!

早速畑で作業、と行きたいところでしたが、本日は「有機の映画祭」の日でして、農場主はお手伝い、私も一緒に見に行ってきました。

今年はこのドキュメンタリー。

100216a.jpg

ホッパーレース??よくわからない。。。と思っていたのですが、見てみるととても良い映画でした。

アジア地域で近年毎年ウンカの大発生が続いているそうで、それを封じ込めるために病気に強いイネの品種改良がされていたり、新たな農薬が開発されたりしています。だけど、ウンカはすぐに耐性を獲得して、薬がかぶってもへっちゃらになってしまい、結局イタチごっこ、って話です。

大発生の原因について色々な研究がなされた結果、出た結論は「農薬散布が原因」でした。

いろいろないのちが田んぼにいる場合、ウンカのほとんどは大人になるまでに天敵に食べられてしまうので、稲に大打撃になることはないのだそうですよ。

うん、それはそうでしょうね。うちの畑でもそうですけど、産む卵の数が多いってことは、その分ほかの命を支えているっていうことなんですよね。それで全体のバランスが取れている。農薬を散布するということは、天敵が全滅してしまうってことなので、それによってウンカの天下になるよ、っていうのは当然ですよね。

国際稲研究所のヘオン博士の言葉が印象的でした。

「農薬と肥料をたっぷり与えて、作付けも増やす、これがウンカ大量発生の”レシピ”だ」って。

農薬使用を禁止する動きが各国出てきているけど、まだまだ道のりは遠いんですって。

いろんないのちが当たり前に住める環境が早く戻るといいですね。Harmoniaはね、、めっちゃめちゃ色んないのちがいますよ〜。クモだけでもすごい種類いるんだから(←自慢

そして、このいのちも頑張っています。

100216e.jpg

あら、よかった、まだ生きてたのね〜

は、はい、おかげさまでぇ。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top