2016
07.16

ドクダミとネーミングセンス

Category: 未分類
先日収穫したドクダミは今ビニールハウスで乾燥させているのですが、去年収穫したものが家にまだたくさん残っていることに気づきました。

ということで、ドクダミ茶に初挑戦。

最初の一口を飲むのはおずおずと。

だって、ドクダミって臭いじゃないですか。

乾燥させた時点で匂いは和らいでいるので、煮出してもあの臭気が戻ってくるわけじゃないのはわかってたけど。だってお風呂に入れてるからね。

飲んでみたら、ほのかな甘みのある、おいしいハーブティーでした

ということで、ここ2週間、毎朝ドクダミ茶を飲んでいます。農場主が淹れてくれますの

ドクダミ茶越しの、愛読書の自然農手引書を読む農場主。

071616b.jpg

この後、私は昨日スーパーで発見してつい写真を撮ったものを農場主に見せたのですが、それがこれ。

071616a.jpg
071616.jpg

わかりますか?

やきそ番長


おつかれサマンサのノリね

富士宮ってね、こういうネーミングセンス多いの

今までも、

ミッション麺ポッシブル

だったり

マンマ 宮〜や

だったり、

思わずズずるっとなりそうな名前がそこかしこに。

移住当初はこのセンスにすごい違和感を覚えたんだけど、最近ではすっかり慣れたのか抵抗感はなくなってますね。

それどころか。

一昨日の”Harmonia今後どうしていきましょう会議”のときに、私が農場主に、「ハートが震えることをしていこうね」って言ったら、農場主何て言ったと思います?

「ハートが震えてハートフル」

「いや〜まいったなぁ〜 うしし〜」 と笑う農場主。

農場主、あなたが20年以上東京でオサレなデザインやってたって誰も信じないよ〜

それよりも。

この発言を聞いて、「それ、悪くないじゃーん」と思ってしまった自分が口惜しい


秋に移住6年目を迎える今年、しみじみと、自分がどっぷりと富士宮の人間になったことを感じたのでありました。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
07.15

雨の日はミレー

Category: 未分類
今朝、霧雨っぽい雨が降る中、畑に出ていった農場主。

「今日は1日大豆をまくんだ!」

気合い十分で6時半に出ていきました。

そして。

8時10分前に戻ってきました。ズブ濡れのカッパ姿で

ひゃー 私もね、洗い物をしながら、突然雨音がめちゃめちゃ大きくなったのにビクッとしたのですよ。

そして、「この豪雨で?種まき?」と思っていたのですが、やはり無理でした。


ということで、本日農場主、急遽「雨の日はミレー」とあいなりました〜。


今日かいた5作品のうち、私がビビッと来た2つをご紹介

エントリーNo. 1 ハダカムギ〜

071516.jpg

活き活きしてます!

収穫期を迎えたハダカムギの首が折れてくる様子もうまく描けてますね〜。


エントリーNo.2  富士宮重大根の種〜

071516a.jpg

こないだ農場主が運んでたやつね。大根の種はこんな形をしています。

これまた生命感に溢れてますな〜。お見事


毎度毎度感心するのが、農場主は絵を描く時に下書き無しでダイレクトに書くこと。

ぶっつけ本番でよく描けますよね。

久々に丸1日絵を描いた農場主、満足して&疲れて早々に寝てしまいましたよ。

明日こそ大豆の日だそうです。頑張ってね

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
07.14

Farm Harmoniaが紹介されています♪

Category: 未分類
本日オープンしたOauクラブというwebサイトで、Farm Harmoniaを紹介していただいています

071416a.jpg

ブログ同様ゆるい感じですが(笑)、お時間あるときに覗いてみてくださいね。

このOauクラブ、雑誌版(?)もあって、Oauマガジンという名前なのですが、現在創刊準備号が出ています。

マガジンを読んでみたけど、なかなかに幅広くって奥が深い内容が掲載されてますよ〜。
今ならこの創刊準備号の内容がOauクラブのサイトで全部読めるそうなので、お早めにチェックしてみてくださいね。

私は紙媒体の方が好きなので、webより紙だな〜。私みたいな人は、何と創刊準備号が無料でもらえるそうなので、送ってもらってみてはどうですか?サイトのなかにある、[オウ マガジン 創刊0号]っていう、顔のイラストが描かれている画像をクリックすると申し込み画面に飛ぶそうですよ。しかし太っ腹だね。

サイトはこちら→

そしてー、このマガジンの創刊号にも、Harmoniaが登場します

どんな内容になるんだか?お楽しみに

ちょうど今日、そのマガジンの内容について農場主とログの2階のデッキで会議をしておりました。

話は原稿のことだけでなく、これからのHarmoniaの方向性や、ここ数年の私たちの変化など盛りだくさん。

とっぷりと日が暮れても話は続く。

071416.jpg

ランプを持ち出す農場主。先日玉ねぎ染めで染めた布を下敷きに、裸麦を飾りましたよ。
このへんのセンスがやっぱり農場主ね

そしてシュワシュワっと泡の出る飲み物を飲み始め、度数の高い飲み物へと変わり、そのうちに同じ話を繰り返し出す農場主 あぁ、このへんもやっぱり農場主ね

ということで、Oauマガジン創刊号もお楽しみに! あれ?いつ出るんだっけ。8月末とか9月とか、そのあたりかと〜。
(よくわかってない。笑)

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
07.13

撃沈 そして 浮上

Category: 未分類
今日は素敵なニュースと最悪なニュースと2つあります。

どっちから行きましょうか。

最悪なのからだよね。

このブログを以前から読んでくれてる人は知ってると思うけど、玉ねぎロード2016ってのがありましたね。

通常玉ねぎは秋に種をまいて定植するんだけど、静岡の北海道と呼ばれる当地では冬が早いのでそれだと間に合わない。

だから、北海道の作型である、秋まき→春まきに変更して種をまきましたよ、ってお話です。

玉ねぎロードの直近の記事はこちら→

いい?みんな、ここまで読んで、何となく察しはついたわね?

7月に入り、例年より濃霧の日は少なかったんだけど、わずか10日ばかりの間に、玉ねぎの苗床でイネ科の草が猛烈に成長をしていました。気にはなっていたんだけど、できなかった草刈り。

ようやく草を刈ってみたら。

071316b.jpg

玉ねぎの姿が無い

「生存者わずかに4名!」ってとこですよ。

これはね、虫に食べられたんじゃないの。猛烈な湿気で苗が溶けてしまったの

危惧してたこととはいえ、湿気でここまでやられてしまうとは。

玉ねぎロード2016、4/13の種まきから3ヶ月で終了。チーン

あんなにたくさん種まいたのに。
あんなに草取りしたのに。
それで4本って

もう、力抜けた。。。

あと、7月上旬の10日間の間に、畝を作って定植してあげていればよかった、っていう後悔が。

ガックシ肩を落とす2人。深く深く沈んでいったのでありました。



そんな2人を浮上させた吉報が。

これ

071316.jpg

去年だったかしら、農家友達がニワトリを飼い始めたって聞いてたのですよ。

最初は廃鶏をもらってきて、そして今では卵をふ化させて育てているって。

それ聞いて、「いいなぁ、うちもニワトリ飼いたいなぁ」と言っていたのですが、ついに一昨日、その一歩を踏み出すことになったのです

071316a.jpg

友達が借りてた孵卵器を、今度は私たちが借りられることになりました。それだけではなくて、有精卵を3つもいただいてしまいました

しかもしかも

鶏の種類は、名古屋コーチン

私の出身地の鶏です〜 

ニワトリを飼いたいとは言っていたけど、いきなり卵からとは思いもしませんでしたよ。

この孵卵器、温度を37度に保ってくれて、湿度も一定(水を入れるの)、更に1時間に1回たまごを少し回転させてくれるんです。まー、至れり尽くせりね。

21日後には、ピヨピヨピヨ。。。

あぁ、夢のヒヨコライフ 

けど、最初の10時間ぐらい、たまごの回転がうまくいっていなかったので、ちゃんと生きているのかどうかちと心配。

あと数日したら、検卵といって、暗いところで懐中電灯をあてて、生きているか、血管などができているか調べてみます。心臓が動いているのも見えるのかな、ドキドキしますね〜。

ニワトリ日記、またお知らせします

アキコ


Comment:4  Trackback:0
2016
07.12

里芋

Category: 未分類
昨日は里芋の残り100株、草取りと土寄せを行いましたよ。

071216c.jpg

やっぱり綺麗な里芋の葉っぱの上の水滴。

071216.jpg

071216a.jpg

これねー、朝露が葉っぱにたまったものだとずっと思っていたんですよね。

ところが、これって里芋が不要な水分を葉っぱから出したもの、なんですね〜。

里芋のおしっこかぁ。。。(←夢を壊す一言


ふぅ、小休止。

071216d.jpg

午後は3時ぐらいまでなら素足OKです。その後はブヨにやられるのでNG!

農場主は水路に足をつけてクールダウン。

071216g.jpg

気持ち良さそうでしょ。とはいうものの、この水路の水は芝川から直接ひいているので、水温12~3度。

冷たすぎる だから長時間はつかっていられないのです。


さてもうひと頑張り。

071216b.jpg

200株全部終わりました。葉っぱが風にそよいで気持ち良さそうです。


続いて大豆まき〜。

071216e.jpg

こないだ播いたのとは違う品種。お豆が少し小ぶりで、少し青みがかっています。

田んぼの畦の上にも、30cm間隔で大豆が植わっているんですよ。畦豆と呼ぶんですって。

071216i.jpg

ちょっとピンボケだけど、本葉が開き始めた大豆が2本見えますね。

ここまで大きくなれば鳥に食べられることはないので一安心 

双葉が頭をもたげてきた頃が危ないの。他の箇所でも見つからないように播いたのできっと大丈夫ね

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2016
07.10

雲の観察日記

Category: 未分類
071016a.jpg

071016b.jpg

今日は私はお休み〜

嬉しすぎてコーフンして朝4時前に目が覚めてしまったのは内緒です

いったいいつぶりの休みだろう、と思ったら、6/13に休んだ以来でした。

ひぇ〜

こりゃいかん。いくら好きな仕事2つだといっても、全然違うことをする時間だったり、何もしない時間だったり、視点を変えるための自分の時間って大切だもの。あと、もちろん身体をいたわる時間もね。

ということで今日は、発酵ものの皮無しソーセージを作ったり、本を読んだり、瞑想したり、風に揺れる木々を見たり、ヘナ染めをしたり、昼寝したり、とある記事の原稿を書いたり、めちゃめちゃ有意義に過ごしましたよ〜。そうそう、忘れちゃいけない選挙もね。

あれ?いつもより忙しい?  

えーとね。

たくさんのことをやっているけど、”やらなきゃ”じゃなくってくつろぎながら楽しくできているので、去年までとは疲れの度合いが全然違うんですねー。

あぁ、いい1日だった。明日はまた畑に戻りますよ


さてさて、雲を見てボーっとする、っていう時間もありました。

夏は特に分単位で雲の動きが変わるので、見てて飽きないんですよね。

早朝から正午まで写真を撮ったので(ヒマね)、皆さんも変化を楽しんでくださいね。

朝5時半〜

071016.jpg

6時半〜

071016c.jpg

早くも愛鷹山周辺にモクモク雲発生

8時ごろ〜

071016d.jpg

もう愛鷹山が見えないよ

次は9時半ぐらいだったかな?〜

071016e.jpg

正午〜 モクモクだよ〜

071016g.jpg

こうして見ると、空の青の色も違うんだね

楽しい観察時間でした。

アキコ


Comment:4  Trackback:0
2016
07.09

農場主久々の骨休め

Category: 未分類
よく降りましたね〜

おかげで農場主は本日はOFFです。よかったね、農場主。久しぶりに休めたね。

私は今日はカイロの仕事日なので、明日お休みをいただきます!

ということで。

写真は木曜日に撮ったものね。

070916b.jpg

明日はこんな青空が戻ってきそうですね。外出する皆さんは熱中症にご注意を。


今年作っているお米は、メインが「はたはったん」という変わった名前のお米なんですが、種類としてはコシヒカリ系なんだそうですよ。

070916e.jpg

そして、ほんの少しですが黒米と緑米という、いわゆる「古代米」を育てています。

黒米がこちら。

070916d.jpg

全然様子が違うのわかりますか!?!?!?!?

はたはったんはスッとしてて、黒米はずんぐりむっくり。

でも、黒米の方がよりパワフルに見えるなぁ。まぁ、より草っぽいともいうけどね

古くから作られてきた品種の力強さなんでしょうね。ズシンとしてる気がします。

こんなに違うものなんですね。それぞれどんな風に育っていくのか楽しみです。



これは水路。

070916.jpg

左側を流れる水路を少しせき止めて右側の田んぼに水を引き込んでいます。

それでね、引き込み口のところに1枚斜めに板が置かれていますでしょ。数日前に農場主が置いたのです。

これ、アリさんや虫たち用の橋なんですって。

土に埋まっていた水路を発掘して使いだしたもんだから、引き込み口のあちら側とこちら側が分断されて、それまでできていた往来ができなくなったんですって。

アリたちが右往左往しているのを発見した農場主、そっと板を渡してあげたわけです。

農場主にアリの恩返しがあるかもなぁ(←なんて考えが頭をかすめる凡人の私。笑)

アキコ

Comment:2  Trackback:0
2016
07.08

これが種男だ

Category: 未分類
先日3種類の大根の種たちを採りましてね、しばらくの間ハウスで乾燥させていました。

十分乾燥したので、家に移動します。

大切な種

種を

070816.jpg


持って

070816a.jpg


歩く

070816b.jpg




070816d.jpg

それが種男。

なんで肩にしょったり一輪車に乗せたりしないのかって?

いい質問です。

かなりパリパリに乾いているので、小さな刺激でサヤが落ちてしまうんですよ。

だから刺激を最小限にとどめるために、この持ち方にしてるんです。

チアリーディングの練習じゃないのよ



軽トラックの荷台いっぱいになりました。

070816e.jpg

すごい量だね


あのー、何か邪魔なんですけどぉ〜

070816f.jpg


研修生ブー、仕方ないんだよ。

だって

「種採りは農家の本能」

なんだもん

積み終わったら美しい夕空が広がっていましたとさ

070816g.jpg

アキコ



Comment:2  Trackback:0
2016
07.07

今日も濃い1日

Category: 未分類
ひゃ〜〜〜〜 今日はとんでもない暑さでしたね

皆さん大丈夫でしたでしょうか。

Harmoniaは炎天下での作業はしないようにしてるけど、午後の部を14時半から始めたので、ちょっぴりヤバかったですね 普段は14時過ぎると風向きが変わって涼しくなってくるんですけどね、今日は15時過ぎても変わらなくて。体液が煮えちゃう暑さでした 


朝5時すぎ。

070716.jpg

愛鷹山周辺にある赤っぽいもやが既に日中の暑さを象徴しているかのようですね〜

研修生ブーのお散歩は涼しいうちに。

070716a.jpg

朝7時半、畑到着。ブーの散歩や掃除、洗濯など一通り終えてから畑に行くとこのぐらいの時間になりますね〜。
これからは炎天下の休憩時間を少し伸ばして、その間に家事をすることにすればもっと早くスタートできるね。

里芋の葉っぱの上にコロンと露が。

070716b.jpg

何とも綺麗な玉で、しばし見とれます

里芋の列の草取りと土寄せを行いましたよ。

070716c.jpg

全部で200株あるんだけど、今日は半分やりました。
終わった後は、里芋の葉が風に揺られて気持ち良さそうにしていましたよ

芋ロード2016も続いていますよ。ニコニコホリホリ


そして、ようやく支柱をもらった在来きゅうり。

070716d.jpg

しっかりつかまるところができて、これで安心して成長できるね。

あ、ちなみにこの在来きゅうりは、地元で種採りが続けられて来た品種だそうで、今年少し種を分けてもらった大切なきゅうりです。=今年は種採りに専念。

こちらが、野菜セットで毎年おなじみの品種の1つ、上高地。

070716e.jpg

「ねぇ〜、支柱はまだ〜??? つかまるとこ無いんだけど」

そんな声が聞こえてきます

ごめんね〜〜 もちっと待ってね。
君たちももう花咲きそうだもんね。でもつかまるところが無いと大きくなれないんだよね〜。


先日、「エゴマをまきたいなぁ、でも時間がないなぁ、間引きの時間もないし、、諦めるか、、、」なんて会話を2人でしてたのですよ。

そしたら。

先輩農家のとこで「エゴマの苗が余ったから欲しい人どうぞ」との知らせあり。

キャッホー

こんな大きな苗をこんなにたくさん頂いてきちゃいました。

070716f.jpg

あぁ、有り難い 今年は何だかこういう有り難いお話が多いなぁ。

どこにかわからないけど、手を合わせて感謝する農場主と私なのでした

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
07.05

できたりできなかったり

Category: 未分類
猛暑は一段落ですね。ふぅ

今年お試しのトマト、ブラジルクックは目下絶好調

070516.jpg

例年、梅雨の後半になってくるとバタバタとトマト達が倒れ始めます。そして結局残るのはマッツだけ。。。

今年は期待できるかも知れませんね〜。あたたかく長い目で見守ります


こちらも絶好調、100年いんげん。

070516c.jpg

花がたくさんついていますよ。

さすが100年を超えて種採りされているだけのことはありますね、すごく強靭です。

私たちがインゲンの実を食べるときって、この強靭さも一緒にいただいているんだなぁ、なんて思うと、更にありがたさが増しますね

ソバの花も咲き出しましたよ。

070516a.jpg

かわいい可憐な花ですね。

が、しかし

食べられちゃってほんとにまばらにしか残っていませんの〜

見ます?

070516b.jpg

一部分しか撮ってないけど、2列写ってます。土の見えてるところじゃなくって、草が生えてる方。
草の中にところどころ、草たちよりも緑が薄いのが写ってますでしょ、それがソバです。

こ、こんなんじゃ種分も確保できない〜

ソバを食べたのは虫じゃなくて鳥みたいです。
もっと小さい苗のうちにね、柔らかくておいしいと食べたんでしょうね。

3年ぶりのソバだったのに。くすん。

今まで、鳥の被害はなかったから何も対策をしていなかったのですが、これからは鳥よけに糸を張るとかしていかないといけませんねぇ。

。。。

大豆は大丈夫か

アキコ


Comment:2  Trackback:0
back-to-top