2016
06.16

Harmonia稲作プロジェクト♪

Category: 未分類
本日6/16、朝から雨が降ったり止んだりの中、田植えを開始しました

いやー、農場主が畦塗りを頑張りましてね、めでたく田植え開始となりました

私は午前中は身体のメンテナンスで出かけていたので、午後だけ参加ね

午後の部〜、農場主の入場〜

061616a.jpg

って、カッパ着て虫除けネットしてるので誰だかわかりませんが

こんな降ったり止んだりの天気のときは、ブヨが多く出ますからね、虫除けネットは必須アイテムなのです。


苗床から苗を取ってきて〜

061616d.jpg

2本または3本で植え付けまーす。

061616e.jpg

あれ?田んぼじゃないの?水は?と思ったあなた。

これから田んぼになる畑です。

こんな感じで進めとります。

061616c.jpg

小さいミステリーサークルみたいになってるところに稲が植わっています。

田んぼは畑の中に2箇所作ってます。
そのうちの小さい方からスタートしているのですが、今は水は外周の溝にだけ溜まっている状態です。
全部植え終わってから水位を上げるやり方です。田んぼになっても不耕起です。

いい感じに成長した苗を触っているだけで妙に幸せ

061616b.jpg

なんですかね、この、身体の奥底から湧いて来る喜びは。

今まで田植えは何回もしてきたけど、そのときの感覚とは全く違う、嬉しさとワクワクと何だか説明のつかないホンワカしたものが混ざり合ったような、そんなフシギ〜なフィーリング

農耕民族のDNAなのかな?とも思ったのですが、そういうほど農耕の歴史は古くないもんね。

おそらく、種籾をまくところから初めて全部自分たちでやったからなんでしょうね、それも全部手作業で
就農して4年目、ついに米を作るところまで来た、という感慨もあるかも
何にしても、これはヤバい級の楽しさです

カッパ越しでは喜びも楽しさも伝わらないけどねぇ〜
実際には、片膝ついてフンフーンの作業風景でございます。

061616.jpg

雨も全く気にならない予想外の楽しさ、これは今年あと何回か経験したい。
あ、丸一日でなくて半日ずつでね。楽しい範囲でやらなきゃね

アキコ



Comment:0  Trackback:0
2016
06.15

そば アゲイン

Category: 未分類
1週間くらい前のこと。

3年ぶりに、そばを播きました。

061516c.jpg

クワで宿根草の根を切る農場主。

いや〜、ホントにクワ使いがうまくなったものだね。ってそりゃ4年目だから当然か。

いつか皆さんに、驚愕の動画をお見せしたいものです。移住直後の農場主のクワ使い。

笑えるのはもちろんのこと、何というか、見る人に、勇気と希望を持たせてくれる動画です。

公開をお待ちください

061516e.jpg

クワを入れた後は、2人でノコガマで宿根草の根を取って、土をならしていきます。

農場主がソバの種を取りに行ってる間一休み。

この日はいていたのはおニューのモンペ 鳥さんの柄でかわいいの

さてまきまーす。

061516d.jpg

実ものは何でもそうだけど、収穫して粉にするのが大変ね。

だけど、ソバは、粉にしなくても、外の殻だけ取れば実のまま実ソバとして食べられるじゃん、と気づきまして。

雑穀として炊いて、炒め物に入れてもいいし、ギョウザの具にしてもいいし、とてもおいしいのです。

ということで、「やっぱ作っぺ〜」と3年ぶりにまいた次第。


農場主、作業の合間に大好物をゲットしております。

061516b.jpg

061516a.jpg

クワの実です。 川沿いに生えているクワの実を鳥が食べて、フンが畑に落ちてからはや3年。ズンズンと木が大きくなって、実をつけています。農場主はクワの実が大好きだから、この時期は合間合間にパクパクつまんでいます。よかったねぇ。好物が目の前にあって幸せだねぇ

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
06.14

お芋と種

Category: 未分類
蒸し暑いですね 

061416c.jpg

畑とログのある北部エリアはまだ涼しいけど、カイロの仕事場がある町の方は5〜6度気温が高いので、フーフーいっちゃいます。

キタアカリの収穫が始まりました

061416b.jpg

今年もおいしくできました。畑に感謝です。

さぁどんどん掘り上げていきましょう〜


そして種採りの作業も並行して行いますよ。

061416a.jpg

これは小松菜の種。アブラ菜科だから同じ科目の菜っ葉と交雑しやすくって、こうして種をとったものを播くと、そうですね、3割ぐらいは小松菜じゃないのが出てくると思います 下がカブとか。でもね、交配させるのではなくて自然交雑だから、そうやって交ざるのも面白いのです。何がでてくるか、お楽しみ。

こんなに採れた

061416.jpg

涼しいところに置いておけば4〜5年もちますからね、大切な大切な種です。

そして農場主は今日もせっせと畦塗り。

畦塗り、、、ジャガイモ掘り、、、草刈り、、、まだ種まきあるし、、、もうじき田植え、、
何でしょうか、この「全部できるのか?」と疑いたくなるような感覚は。

いや、やればできる

今の時期は朝早くから19時近くまで作業できちゃうから、家にいる時間が少なくて会長はかなり甘えん坊モードです。

061416d.jpg

明日休んじゃいなさいよっ

会長、今が踏ん張り時なのですよ ジャガイモ掘り手伝ってくださいな。

アキコ


Comment:4  Trackback:0
2016
06.13

お米作り

Category: 未分類
昨日の話です。

朝の富士山

061316b.jpg


お米の苗が順調に成育中です。そろそろ田植え開始ですね〜。

061316a.jpg


なのですが。

畦塗りがまだ終わっておりません

掘った溝に水を入れて、掘り上げた土を戻して、足とクワとでクッチャラとこねて、ほどよく水が抜けたころによいしょっと泥をクワで持ち上げて塗り固める。

文字にするとこんな作業なのですが、これが実際にやってみるとヒーヒー言っちゃうぐらいの大変さなのですって。

061316c.jpg


初めてということもあり、こねる作業も塗る作業も時間がかかります。

こんな大変な作業なら、泥で毎年畦を塗らずに、コンクリートで四方を固めちゃうようになったのも無理のないことなんでしょうね。

ともあれ、農場主、コツコツと頑張っております。

苗代の草取りもコツコツと。

2回目の草取りは、初回の半分以下の時間で済みそうですよ。稲が成長して、他の草との見分けが容易につくようになったからですね。よかった。


それにしても、お米と野菜を一緒に作る、しかも田んぼも不耕起で、って、想像以上に大変

なかなか全ての作業のバランスが取れないなぁ〜。

何事も経験なので、そのうちに慣れてくるでしょう ホントかな

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
06.10

ワークショップ!

Category: 未分類
昨日は梅雨空の下、Harmonia Workshopを開催しました。

060916.jpg

4名の方にご参加いただきました。一組は千葉からのご参加。遠いところをありがとうございました

今回は、「種」がテーマになってましたね。

060916a.jpg

ネギの種を見せている農場主。ネギボウズは見た事あっても、種までは普通なかなか見ないですよね〜。

060916b.jpg

やや、また何か覗いてますよ。

060916f.jpg

里芋が地中でどうやってなるのかを説明する農場主。


午前中は何とかお天気持ちこたえたのですが、お昼休みに入った途端土砂降りの雨

ということで、午後はログハウスで種についてのお話となりました。

060916d.jpg

「野菜たちのうた」にも出ている100年いんげんの実物を見ながら、この歴史について語ります。

060916e.jpg

種子消毒されている種がどんなかも見てもらいます。皆さんこういうの見るの初めてだった様子。

060916c.jpg

ラブリーなお豆たち。

その他ニンジンや大根、ゴボウの種やそれらがなっている様を見ていただきました。

日頃目にすることのない、野菜たちが種をつけた姿を見ていただくことができてよかったです。
初めて目にするものって色々と刺激になりますよね。

畑での体験ができなかったのが残念 ぜひまたお越しくださいませ。

アキコ

----------------------------------------------------------------
Harmonia Workshop、随時受付中です。
お二人から開催可能

時間:10:00〜16:00ごろまで
参加費:1人4,000円 今なら2,000円
お弁当別途ご用意できます。

不耕起の農法のテクニックをお教えするのではなく、
野菜、虫、土、微生物などについて、目からウロコの
エピソードをたんまりとお伝えします。
四季折々の畑での実際の作業も体験していただきます。

お問い合わせ先:suzukikazumasa_miya★xk9.so-net.ne.jp
★を@に変えてお送りください。

----------------------------------------------------------------
Comment:0  Trackback:0
2016
06.08

ビストロ メランジェ

Category: 未分類
ご縁があって今年の3月から、東京は五反田にあるフレンチのお店、ビストロ メランジェさんにお野菜を出しています。

060816e.jpg

ブレブレの写真ですみませんm(_ _)m

私のお友達の行きつけのお店でしてね、そんなご縁でありがたいお話をいただきました。
今のところ、月の2週目と4週目の水曜日にお届けしています。

「あれ?Harmoniaはこの時期野菜の出荷できるの???」と思ったあなた、鋭い

はい、Harmoniaは出荷できる野菜はまだほとんどありませんので、有機農家仲間とのコラボ便として出荷をしています。

060816a.jpg

コラボしている仲間たちは全員富士宮市内なので、農場主が集荷にまわり、箱詰めして送っています。

060816b.jpg

060816d.jpg

これはお仲間のレタス。でっかいね〜。さすがにこの大きさまで育つには、動物系の堆肥が使用されています。

060816c.jpg

あらまぁ 何だかとても見覚えのあるチビちゃんたち

今回Harmoniaは、このペコロス級の玉ねぎに行ってもらいましたよ。

小さくっても無施肥のおいしさがありますからねぇ、どんな料理になってどんな人たちに食べてもらえるのかな〜


春に私が友達とお邪魔したときにいただいた一品。

060816f.jpg

Harmoniaのキクイモくんたちが誇らしげにお皿に乗っていましたよ。キクイモってこんなお洒落な料理になるのね〜、と感心。さすがはプロですね

お店はアットホームで、初めて行ってもくつろげる感じ。オーナーのお人柄ですね。

東京在住の方、機会があったら訪れてみてくださいね。

月に2回の出荷なので、行ったときに富士宮野菜があるかどうかはわからないけど、運試しでね

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
06.06

土木工事

Category: 未分類
今年初の稲作に取り組んでいるHarmonia。

1週間ほど前から、畦を作る作業に着手しております。

先週は久々登場の猫の手さんが大活躍

060616.jpg

やっぱり男子は違いますな〜。

農場主も毎日コツコツと溝を掘ったりサブ水路を発掘したり。

060616d.jpg

埋まっていたサブ水路(田んぼの中へ水を入れるためのミニ水路。正式な呼び名がわからないので勝手にサブ水路と呼んでます)への取水口を発掘したところ。

地主さん曰く、地主さんが腰を痛めて以来ここでお米を作るのをやめたそうで、それ以来サブ水路は使われていないのだそう。
それが30年前のことですって

30年ぶりにお日様に当たったサブ水路は何だか嬉しそう。

060616c.jpg

農場主、、、すっごくきれいに掘り出したよね。遺跡発掘チームに入れると思うよ

060616e.jpg

田んぼ予定地の外周ぐるりの溝掘りが完了〜。

明日はレストランへの出荷なので(これまた記事書きますね)、明後日から畦塗りをする予定だそうです。

15日過ぎからいよいよ田植え 

わ〜、楽しみだな〜。苗はどうなってるかな、苗床のみなさ〜ん

060616a.jpg

キエエエエエエエエ〜〜〜〜〜(←またこのリアクション

Harmonia恒例!? 草だらけ!

060616b.jpg

幸い草には負けていませんでした。これから何日かに分けて草取りしないとね。

うふふ、なぜか楽しい苗代の草取り。
でも前回のように5時間ぶっ続けで草取り、なんてのはもうやめておきます。
体が固まっちゃって翌日辛いからね。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
06.05

梅狩り♪

Category: 未分類
本日、雨の中梅狩りに行ってまいりました

農場主曰く、

・雨だから何の後ろめたさもなく休める♪
・雨だからきっと人も少なくってゆっくり梅狩りができる♪

「だから今日は梅狩り日和」

ですってよ。うん、農場主らしいコメントです

行きも帰りも雨でしたが、幸い梅狩りの最中だけ雨がピタリと止んでくれました

嬉しい 神様ありがと


060516.jpg

今年は裏の年らしく、梅の実の数自体が少ないのに加えて、昨日予想を上回るお客さんが来たということで、「もうあまり梅が残っていないのです」と言われました。なんと〜!昨日オープンしたばかりなのに!(そして帰りに、梅狩りは今日の昼で終了、閉園となったことを知った我々。間に合ってよかった

樹の上の方にはまだ実がなっていたので、長い棒をお借りしてツンツンつついて落として取ります。

060516a.jpg

農場主、非常に楽しそうにツンツンしてましたよ。いつもの年の梅狩りとは違うけど、これはこれで面白いね。

梅狩りっていうより梅拾いだけどもね

何だかんだ20kg採りました。これだけ採れれば御の字ですね。

今年は梅酒は作らずに、梅干し15kgと梅酵素5kgにしましたよ。

060516c.jpg


ありがたい恵みです。


さて、明日からまた畑に戻りま〜す

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
06.04

冷え込み何のその

Category: 未分類
Harmonia畑、昨日の朝は冷え込んで、最低気温が7.5度まで下がっていました
まさに静岡の北海道。もちろん毎日こんなじゃないですけど、時々不意打ちを喰らいます

そんななかでも、もう地温が上がっているので野菜たちは大丈夫。

060416f.jpg

レッドムーンがきれいな花を咲かせています。

060416d.jpg

ニンジンも 可憐な白い花です。


こちらはいよいよ麦秋を迎えた南部小麦。

060416e.jpg

写真はありませんがハダカムギは収穫が始まっています。

我々、脱穀用の機械を持っていないので、どうやって脱穀するんだか。まぁハダカムギなのでね、こう、木製の大きな器に入れて、棒でつついておヒゲが取れれば食べられるんじゃないかと。(←自分で書いてて嫌になるぐらいのテキトーさ


こちらは新顔ですよ!

060416c.jpg

苗床から移植された一番手のトマト。

ブラジルクックという加熱用のトマトです。

今まで加熱用トマトは、なつのこま と サンマルツァーノ という2品種を育てていましたが、どちらも何年かかっても微妙にHarmonia畑にはフィットせず。。。

去年はハウスで作ってみましたが、確かに採れるんだけどハウスなだけに本来の味とは違ってて。

ということで、おそらくうちのマッツワイルドチェリー並みに強靭だと思われるブラジルクックというのを発見したので、今年まいてみたわけです。さぁどうなりますか。種が少なかったので、今年は種採りにつとめます。うまく育って、かつおいしかったら、来年から出荷します。(もう来年の話だよっ


最後!

060416b.jpg

ありがたやそら豆の収穫。今は亡き大先輩Sさんの遺してくれた種。実がなりだしても勿体なくってなかなか食べられませんでしたが、種にする分は数量を確保したので、ようやく正々堂々収穫することができました。

そら豆はあまり寒さに強くないから、初年度2年目はなかなか育たなくてね。うちの畑に合わないのかな〜、と思ったけど徐々にこの地に馴染んでくれましたね。

無施肥でここまで大きくなれば文句ないですね。ありがとう畑、ありがとうSさん


さて、明日は年に1度の梅狩りに行ってきますよ〜

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
06.03

玉ねぎロード2016

Category: 未分類
昨日はネット接続に問題が生じ、ブログの更新ができませんでした〜。

えぇ、ログハウスの周辺は光なんか来てませんからね、がっつりとADSLです。更に、基地局からヒジョーに遠いので、途中で通信が途切れることもあります。

まぁそれでも日頃たいして不便は感じていないという


さてさて、昨日は午前中は真夏のような日差しでとても暑かったです

暑いっすね〜

060216.jpg

朝、水を汲みにいったついでに田貫湖に寄り道。

060316d.jpg

夏ですよ、夏!

060316e.jpg

ねむの木の葉が開いてきました。ねむの木の赤い花が好きなので、花が咲くのが楽しみです。


さて畑です。

玉ねぎロード2016はどうなっているのか。

060316.jpg

キェェェェエ〜〜〜〜〜〜

苗床が草むらと化しとります。

救出活動後。

060216a.jpg

ふー、いたいた。苗たちはスクスク育っております。

だけど、苗の数が徐々に減ってる 虫に食べられてますね〜。

育苗箱で育てるよりも確実に大きくなっていますから、やり方としては合っているわけです。

もう少し大きくなってから畑に定植です。

播いたのは北海道で育てられている品種ですが、気温は似ていても、こちらはこれからガッツリと梅雨のシーズン。

ものすごい湿気がやってきますから、それにどれだけ耐えられるか、未知数です。
みんな頑張っておくれよ〜

アキコ



Comment:2  Trackback:0
back-to-top