2016
05.31

奪還

Category: 未分類
ふぅ。危ない危ない。

会長と研修生がブログ乗っ取りを企ててたなんて、おちおちブログ放置もできませんな。←放置するからだ

去年もこの時期体調を崩しましたけど、この時期に何かあるのかな〜? 

ま、元気に戻ってまいりましたのでご安心ください。

会長、乗っ取り失敗ですな。ははは

053116.jpg

寝たふりですね?これは完全に寝たふりだ。

フン、次は容赦しないわよ


日曜日、2階のデッキでくつろいでおりましたら、何か急に空が明るくなりましてね。

053116d.jpg

見上げると、雨上がりでもないのに、虹が2つ出てましたよ。

特に下の方の虹は、グングンと輝きを増していきましてね。

053116c.jpg

写真ではあまりきれいに見えないけど、ほんとに見とれるぐらいに綺麗でした。

あわてて畑にいる農場主に電話して虹のことを伝えると。

「ホントだぁ〜〜。お迎えが来たみたい〜」

え、あたしの!?!?

それは困る。まだまだまだまだやりたいこと、やらねばならぬこと、たくさんあるもの。

って、こうやって頑張るから無理しちゃうんだよね。私の永遠のテーマかも知れません。

でもね、虹を見ていたら、色んなことどうでもよくなって、だいじょうぶだぁ、のモードになりましたよ。

上だけ見てたから、見終わったあとで、手と靴下にログから出た松ヤニがベッタリついてたのを発見したときはグッタリ来ましたけど 

ま、のんびりいきましょー

アキコ


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
05.27

ブログ乗っ取り企み中

Category: 未分類
052716.jpg

いい?この際あんたにやってもらうしかないのよ

えぇ〜、あたし無理無理。会長がやればいいじゃないですかぁ

あたしは指揮官なのよ。あんたがやるのよ。まずブログのタイトルを変えるのよ。
HarmoniaのところをNyarmoniaに変えるだけでいいのよ。わかったわね。

えぇ〜、だってバレますよ。っていうか、あたし肉球大きいからキーボード打てませんよ?

もう!使えないわね! これから研修生受け入れのときは、ブラインドタッチできることを条件にしなくっちゃっ

(会長って野うさぎ並みに小さいわねぇ。。。やっぱり追いかけたくなるわぁ。仕方ないわよねあたしの本能だもの)

ビー&ブー


Comment:2  Trackback:0
2016
05.25

会長のひとりごと

Category: 未分類
052516.jpg

アキコが風邪ひいたから更新ないんですってよ。

畑がどんな風なのか見たいのに

052516a.jpg

みんなはあたしが見れて満足よね。


そうだわ。。。

052516b.jpg

このスキに、猫ブログに変更しましょうよ乗っ取りよ。名案だわ

ビー

Comment:0  Trackback:0
2016
05.23

奇跡のコメ イセヒカリ

Category: 未分類
ワークショップご参加の方にいただいたイセヒカリの苗。

052116g.jpg

これがドエライお米だったのですね。

お話は平成元年にさかのぼります。

伊勢神宮では御神田といわれる田んぼでコシヒカリを作っているそうです。

平成元年、台風が2度襲来し、コシヒカリは全伏したそうです。でも、倒れちゃったコシヒカリの田んぼのなかで、2株だけスックと倒れずに立っていた2株があったそうです。それはコシヒカリとは違う品種だったんですって!

それが後にイセヒカリと命名されることになったこの稲。とても味がよくて、しかも収量が多いのだそうです。

コシヒカリの突然変異にしても、ちょっと神がかり的ですねぇ。

イセヒカリは、神様からいただいた稲だからということで、品種登録されてないそうです。
ということは、一般の流通には乗らないということ。

貴重な貴重なイセヒカリ、大切に増やして育てます

そして、実りをたくさんいただけるようになったら、今度は私たちがどなたか希望される方に種籾をお譲りできるようにしたいものですね

更に将来、イセヒカリのご飯をワークショップのお昼に出せたら素敵ですね

妄想が膨らむ膨らむ 

昨日の夕方田貫湖で撮った赤富士&逆さ富士でも眺めながらもうちょっと妄想に浸ろうかしら

052316.jpg

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
05.22

初:ワークショップ開催!!!

Category: 未分類
昨日、初めてのワークショップを開催いたしました〜 

4月に、お試しのワークショップを開催したのですが、あれで、「ふむふむ、こんな感じでやればいいのね」というのがわかったので、いよいよ本番の開催となったのでした。そして昨日がその第一弾。

4名の方にご参加いただきました。

待ち合わせは田貫湖。

052116.jpg

晴天に恵まれたので、キャンプする人でいっぱいでしたよ。


畑に到着し、午前中はぐるり畑を1周しがてら、植わっている作物の説明を。

052116a.jpg

ふんふん。

052116b.jpg

皆さん何か覗き込んでますね? 

そして場所を変えて。

052116c.jpg

やや、再び何か覗き込んでますね?

何か参加者の方の声も聞こえます。

きっといいもの見てたんでしょうねぇ。うふふ

これはね、不耕起の畑に足を踏み入れた人だけが知る秘密ですね


お昼は、仲間の有機農家たちのお野菜をふんだんに使った、富士宮のピースキッチンさんのお弁当!!!

以前から話だけは聞いていたのですが、実際に食べてみるのは今回初。

そして写真撮り忘れました

でも。

お世辞抜きですっごーくおいしかった

心こめて作っていただいているのがよくわかるお弁当で、参加者の方々にもご堪能いただけたようですよ。
なかには、今までずぅーっと玉ねぎが食べられなかったのに、このお弁当に入っていた玉ねぎ(結構厚めにガッツリ入っていましたよ。笑)は食べられた!おいしい!! なんていう方も。

さすがに、お弁当に使われているお野菜が誰の作ったものか、まではわかりませんけども、でもね、この玉ねぎだけは、何となくわかりました。農場主も私も、これは?○○さんのだね?と。

ゆーっくりとお昼休みを取った後は、落花生の種蒔きを体験。

052116d.jpg

まずは、1年以上前に畝立てをしたところの草刈りからスタート。

052116e.jpg

まき方の説明をする農場主。「ここから根っこが出てきます」「こう、こうやって開きます」なんて説明。
ちょうど隣の畝に、発芽したばかりの落花生があったので、それを見ていただきました。

昨日参加された方は、これからピーナツを食べるたびに、「ここから根っこが出てくるのか。。。」なんて思うかも知れませんね

052116f.jpg

説明を受けた後は、実際に種をまいてみます。

快晴だったけれど、草の生えていた箇所の土はひんやりと湿って冷たく、その感触をも楽しみながらの種蒔きでしたよ

最後は絹さやえんどうの収穫体験をして終了。

みなさんとびきりの笑顔でお帰りになりました

そうそう、早速”野菜たちのうた”もお買い上げいただきました
ありがとうございます


ワークショップはいいですね。話を聞いたり、Webで見たりするだけではなく、実際に畑に足を運んで体を、五感を使って経験してみる。それがとても大切なことなんだと思います。

なので、これから、ワークショップどんどんやっていきたいと思います。

最初のうちは、リクエストベースでやっていきたいと思いますので、「行きたいな」「何か気になる」という方はぜひお問い合わせを。suzukikazumasa_miya★xk9.so-net.ne.jp までご連絡くださいませ。(★を@に変えてお送りください)
アキコの連絡先を知っている方はそちら宛でも結構です。お2人からワークショップ開催可能です。

もちろん、問い合わせたからといって参加しなければならないわけではありませんので、お問い合わせだけでも大丈夫ですよ、お気軽にどうぞ。

参加費は、通常1日4,000円のところ、今年は半額の2,000円で受けられますよ



最後に。

昨日のワークショップご参加の方から、素晴らしいお土産をいただきました

052116g.jpg

稲の苗。これがね、ただの稲じゃなかったんです。私も、名前だけ聞いたことがある程度で、由緒などは何も知らなかったのですが、これがまぁすごかった。何がすごかったかはまた明日ね

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
05.20

会長のひとりごと:野菜たちのうた

Category: 未分類
ビーよ

052016.jpg

ヘンね。。。

何だか視線を感じるわ

きっと気のせいね


そうそう、前にほら、Harmoniaの絵本を作ったとか言ってたじゃない?

あれ、刷り増したのが出来て来たのよ

052016a.jpg

15cm四方でフルカラーの24ページ。

041416c.jpg

愛情溢れる野菜たちの絵とその物語なのよ。

試し刷りを読んだ人たちから感想が来てるから一部紹介するわよ。

「読み終わっても、ふとまた手に取りたくなる絵本です」
「物語と絵のハーモニーが良い」
「活き活きとして温かさに溢れた絵が素晴らしい」
「小さな本なのに密度が濃い」

あら、いいじゃないの

あたしはね、表紙はあたしの写真にした方がいいと思うのよ。
飾りがいもあるってものよ。
今度の会議で提案してみなくちゃね。


この絵本、お値段は税別の700円。送料が別途かかるわ。

もし欲しい人いたら、農場主かアキコまでメールを送ってね。うちの野菜を買ってくれてる人なら、セットに入れることもできるし。

ちょっとしたプレゼントにもいいわね。

連絡先のわからない人は、suzukikazumasa_miya★xk9.so-net.ne.jp までメールしてね。★を@に変えてね。

あたしもご近所のぼっちゃん(猫)に一冊あげようかしら。あたしはカリカリで払えばいいわね〜。

ビー


Comment:0  Trackback:0
2016
05.19

大会終了、そして棚ぼた

Category: 未分類
日中は非常に暑うございました

標高の高いHarmonia畑でさえ暑いのだから、平地の仲間たちはどれほど暑いのだろうかと心配しながら、本日、Harmonia稲作プロジェクト、苗代の草取り大会最終日の3日目です。

051916d.jpg

白糸地区が誇る、驚異の指先センサーを持つ半農半整体師()、本日も快調に飛ばしております

しかし、何ということでしょうか、本日は、体は平気なんだけど目の周りの筋肉が疲れちゃってピントが合いづらい

いや、ご安心ください、そんなときの指先センサー、指の感触だけで稲とそれ以外の草とを選り分けて抜いていきます

ふぅ、本日の草取り時間、農場主と私2人で3時間15分。無事に苗代全部の草取りが終了しました。

私ね、もしも全国苗代草取り大会があったなら、上位入賞できる自信あるな(←鼻息。そして役に立たない自信


さて、今日は農場主、先輩農家のとこに赤玉ねぎをもらいにいってきました。

14年間有機農業をやっていて、今年初めて赤玉ねぎが塔立ちしてしまったのだそう。

冬が妙に暖かかったからなんでしょうね、塔立ちしてしまった玉ねぎはもう売り物にはならず、砕いて堆肥化するしかないそうです。もし欲しい人がいたらどうぞ、との声に「はいはい、はーい」と農場主手を挙げるの巻。

051916.jpg

キーコン(農家用語。黄色いコンテナの略です)いっぱいもらってきましたよ。

051916a.jpg

とりあえずくくって吊るしてみました

ものすごい大玉。肥料や堆肥、特に動物性のものをたんまりとやっているのかと思いきや、施しているのは植物性堆肥のみ

すごい、すごすぎる

Harmoniaの玉ねぎ物語がどんなものか、熱心なハーモニアンならおわかりですね

去年苗を買って植えたものは7月ごろ収穫できると思いますが、大きさはやっぱりね、小さいと思います。

無施肥で堆肥もやらないとなるとね、本当にゴルフボール大ですね。

植物性の堆肥だけでここまで大きくなるのかぁ、という感動を噛み締める農場主と私。


あ、ちなみに、塔立ちしてしまうとなぜ売り物にならないかというと、玉ねぎの中心部分が硬くなって肥大化して、食べられる部分が減っちゃうからです。

真ん中は無理でも外側は食べられるので、私たちからしたら、半分食べられるじゃん、と思うのですが、スーパーや自然食品点にも出荷している方なので、そういうものを出すわけには行かないのですね

ともあれ、大御所のおいしい玉ねぎを思いがけずこんなに大量に、しかもタダでもらってきちゃった、という棚ぼた感、なんだかウフフなHarominaなのでした。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
05.18

農場主は見た!

Category: 未分類
最近の会長のお気に入りスポット。

051816a.jpg

お風呂場で、網戸+ルーバー越しの外界を満喫しとります。

会長はたいそう臆病者なので、このぐらいの位置が、安心感や守られ感があっていいんでしょうね〜。


さて、農場主がとある現象を目撃しました。

大方の人にはどうでもいい話かと思われますが、”へぇ”と思う話なので読んでみてくださいね。

せっせと種まきをしていた農場主。

今年は、果敢にも(無謀にも?)育苗というプロセスを経ずに畑に直播きをしていますのでね、外で草を刈りながら種を播くスペースを作っていくわけなんですね。

さて、種をまこう、と、周辺の草を刈り始めた農場主。

1株のタンポポが目に留まりました。

もう花は終わっていますので、私なら刈っちゃうところですが、農場主は刈らずに置いておきました。

しばらくしてふっとそのタンポポを見ると、さっき見たときと変化があるのに気づいた農場主。

051816b.jpg

最初の写真はありませんが、種の部分が開いてきているのです。

またしばらくして。

051816c.jpg

間違いなく開いてきています。

とうとう

051816d.jpg

まんまるに綿毛が開きました。


ここまでの所要時間、どのぐらいだと思いますか???

なんと


1時間


ですって


最初この3枚の写真だけ見て、「1時間で全部開くんだよ〜」と農場主から聞いた瞬間私の頭をよぎった考え。

(おぬし。。。1時間ずっと見ていたわけではあるまいな。。。?)

つい聞いてしまいました。そしたら、

「そんなことしないよ〜。種をまきながら時々確認してただけだよ」

よかった

まぁね、奇跡のリンゴの木村さんも、テントウムシがアブラムシをどれだけ食べるのかを半日観察してたって言いますからね。(5〜6匹しか食べなかったって書いてあったような記憶が)

自然界の色んなことに気づくっていうのはいいことですね。

農場主、そのうち草と会話しだすんじゃないかしらん



おっと、つい載せるのを忘れそうになりました。

今朝の美しいお富士 夏が近いね。ってもう立夏は過ぎたから夏だね。

051816.jpg

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
05.17

お豆とゆりかご

Category: 未分類
絹さやえんどうの収穫が始まりました。

051716a.jpg

近年、スナップえんどうの方が人気ですよね。
絹さやって、煮物の上とかちらし寿司の上とかにチロっと登場するぐらい、というご家庭も多いのでは。

スナップもいいんですけどね。
私は絹さやの方が好きなんですよね。スナップの甘さよりも、絹さやの豆っぽい味が好き。
ソテーしてジュっとしょうゆを回しかけただけのものをバクバク頬張る。
あ、お腹がすいてきましたよ

お豆といえば、もう1種。

急逝した大先輩の残してくれた種を大切にまいたソラマメ。

051716.jpg

立派に実りました。

さぁ収穫

となったら。

私も農場主も、

大きいのは収穫することができないんです

「これは種にしよう」

出ました、種採り病

種採りをしている農家がほぼ間違いなくかかる病気です

立派になった実をみたら、それは食べるではなく種にしちゃうんです。

こうして、大きなさやを残して小さなのを少しだけ収穫した我々。

小さくても、濃厚な豆の味に大喜びでしたよ。


草刈りの最中に農場主がめっけた謎の物体。

051716c.jpg

これね、ハタちゃん(ハタネズミ)のゆりかごらしいです。

かわいいね〜

この中でお昼寝してるところを見てみたいものです

アキコ



Comment:0  Trackback:0
2016
05.16

大会2日目

Category: 未分類
こんにちは。寄り目のHarmoniaです

Harmonia畑に隣接する田んぼでは一昨日田植えが終わりました。

051616.jpg


さすが機械は早いですね、午前中で終わっちゃったそうですよ。

一方Harmonia稲作プロジェクト。

苗代草取り大会の2日目です

051616a.jpg

キエエエエ〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のとこよりも草が多いがな

農場主と2人、今日は5時間かけて草取りをしましたとさ。

051616b.jpg

ふぅ、きれいになった。


それでね、草取りをしている最中に、とっても大事なことに気づいた2人。

2ヶ月近く稲の苗がいるのだから、と、草の種が比較的少ない、地表よりも下の層から土を取って覆土したわけですよ。

なので、覆土した土に種がわんさかあったわけではないのです。

問題は、種籾を蒔いたところ。本来は、2〜3cm表層の土をクワで削って、それから種籾をまくべきだったのです。

表層の土を削ることで、たくさん落ちていた草の種をよけることができるわけなんですね。

だけど、その削るという行為をしなかった我々。

草の種がそのままだから、そりゃあ尋常じゃない生え方しますわね。

草取りをしながら「基本のキ」に気づいた我々。

「そ、そういうことかぁ〜〜!!!!」「だよねぇ〜〜。。。。」と、半ば脱力気味に発見を喜びましたよ。

うん、、今気づいてもね

大切な気づきでしたが、2人とも、5時間ほとんど同じ姿勢でいた結果の体の痛みに苦しんでおります

苗代の草を取る行為自体は本当に楽しいのだけど、同じ姿勢でいることが相当辛い。

わたくし、仕事柄「ずっと同じ姿勢でいたらダメですよ〜」とか偉そうに言っておりましたが、今日という今日は身を持ってその理由がわかりました。体で感じるって大事ね〜(←ここまでせんでもわかるわい!という声も。

ありがたい気づきを持って大会終了、と言いたいところですが、まだ終わっとらん

次回木曜日、半日で終了予定です。



同じ姿勢で体が固まった本日は、冬に逆戻りしたかのような寒さでした。

畑はね、何と12℃しかなかったよ。

冷えに冷えた

ということで、5月後半に突入しているにもかかわらず、Harmoniaログハウスでは薪ストーブ着火

いいわねぇ 夏でもこれつけなさいよ

051616c.jpg

毛繕いに余念がない会長。写真がブレてしまいました

一方研修生ブーはというと。

051616d.jpg

まだかしら。。。


研修生が会長を獲物だと思って吠えまくって追い回してしまうという不届きな行為のため、我が家では1Fにいられるのは片方だけ。つまり入れ替え制

会長がのんびりとストーブ前でくつろいでいる間は、研修生ブーは中に入れてもらえないというわけ。

窓の外で室内をじぃっと見ながら、時折クーンクーンだったりウォンウォンだったり、泣き落とし作戦だったりすごみ作戦だったりで何とか入れてもらおうとアピールするブーですが、こんな寒い日に会長がやすやすとその場を譲るわけがありません。

ブー、君が会長に吠えまくらなければ2人と2匹仲良く一つ屋根の下にいられるのだよ。

そのあたりよーく考えてくれたまへ

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top