2016
05.15

苗代大草取り大会

Category: 未分類
本日快晴

いや〜、実に草取り日和


さ、苗代草取り大会が始まりますよ。

051516.jpg

こんなだもの 途方にくれちゃうね。


051516a.jpg


最初はやはり、「これは稲?」「これは?草?」と何度も確認します。

051516b.jpg

とにかくイネ科の雑草がすごいので、抜けるものは抜きます。


抜くべし、抜くべし

051516c.jpg

だんだん目が寄ってきまーす


この草取り大会、指の太い農場主は圧倒的に不利

そして、わたくし、自分がすぐに飽きるんではないかと思っておりましたが、予想に反してすっごく楽しかった

なぜでしょうね〜。

「ここに生えてる草全部取ってね」と言われたら30分で飽きたと思います。

でも、イネと他の草の色の違いがわかったり、イネの苗の独特の弾力というのか、指で押したときの戻りが他の草と違うのもわかったりして、「ほほぅ」「へぇ〜」と楽しんでやっているうちにズンズンと進んでおりましたよ。

こんなにスッキリしました

051516d.jpg

ね、最初の写真と比べてみてね。稲だけになったら、ちょっと色が薄くなったのわかりますか?


苗代草取り、まだ半分残ってるからね、明日また続きをやります。


ほぅ、よくやるのぅ

051516f.jpg

あ、ケロッピ、そんなとこから見てたんですか。これね、楽しいよ。

寄り目がちで答える私なのでした。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
05.13

わずか5日で。

Category: 未分類
さて、Harmoniaを襲ったドッヒャーな事態とは!?!?


。。。


いや、襲われてはいませんけども


畑を見てみましょう。

一番わかりやすかったのがキクイモと南部小麦。

051316.jpg

こちら一面キクイモです。

以前の写真がないのが残念ですが、この5日間でズズズーッと伸びました。今は高さが40~50cmになっていますので、15~20cmぐらい伸びた!?!?!?

南部小麦も。

051316a.jpg

10cmくらい伸びてると思います。


畑全体が、「あれ、、何か全員背が高くなってるよね」という感じ。

ということはですよ。

成長しているのは野菜だけではありません。

苗床の草も。

051316b.jpg

お米の苗代も。

051316c.jpg

見なかったことにしたいぐらいの雑草の勢い

今まではポットやセルトレイで育苗してきましたから、この時期にここまで短期間で、ここまで大量に草が生え大きくなるのを見るのは初めてなのかも。

苗代なんかは、場所によって違いますがひどいとこは半分が稲以外の芽。

051316e.jpg

農場主、呆然としながらも草を取り始めましたが、稲以外の芽といっても、そのほとんどがイネ科なんですよ。

ということは。

全員ソックリ

我々、「これは稲か!?」「いや違う」「これは!?」「イネ!」を繰り返しながら少し草取りしましたが、その前にタマネギ、ナス&ピーマン類、トマトの苗床の草取りをした後だったので、苗代の草取りはわずか10分ほどでギブアップ。

こ、これは手強いですぞ。

意外と大きい苗代。田植えまでにはまだ1ヶ月半ぐらいありますから、今のうちに稲以外の草にはお引き取りをいただかないとね。

日曜日には研修生のM嬢が来るから、3人で這いつくばって草取り大会です。

想像しただけで目が寄ってくるけど、3人でやればワイワイ楽しくできるでしょう(←ホントか)

飛び入り参加歓迎ですヨ

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
05.12

雨後暑

Category: 未分類
緑が濃くなってまいりました。

051216.jpg

富士山もずいぶん雪が無くなりましたね。

051216a.jpg

今朝は、大沢崩れにできる川が見られましたよ。これは大雨の後だけ見られるのです。

お散歩中に、羽化したばかりの蝶に遭遇。

051216b.jpg

なんだかヨタヨタ飛んでいて、しまいにはアスファルトに着地してしまいました。
それでは暑かろうと、ドクダミの葉っぱに乗せて日陰に移動しようと試みましたら、スタスタと手に乗ってきました。

051216c.jpg

日陰の、フキの葉っぱの上で休んでもらいましたよ。まだ羽が十分に伸びきっていないのに飛んでしまったみたい。

お昼ご飯のときに、農場主が持っていたポケット生き物図鑑を見たら、これはジャコウアゲハのメスらしいことがわかりました。

この蝶は体に毒を持ってるそうですよ しかも、幼虫は何とかいう(←忘れた)毒草を食べて育ち、その食べた毒を体内に蓄えるんだとか。ヒエ〜 毒草だけどこの蝶には毒じゃないんだね


畑に行く途中、野生の藤をしばし観賞

051216d.jpg

うちの方は今が満開なんですよ。

051216e.jpg

今年も美しく咲いてくれてありがとう


畑では、この4〜5日の間にドッヒャーな事態が発生しておりました。

長くなるのでこれは明日以降に。


今日はとても暑かったので、今宵のおつまみは葉っぱに盛って南国風に。

051216f.jpg

奥が最後の越冬熟成ジャガイモのフレンチフライ、右が1年半前に収穫した落花生の素揚げ、左がこないだ短く切って挿しといたタラの木から新たに出て来た芽の天ぷら。

自然の恵みです。お箸は使わず手で食べるの。どれもおいしかった

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
05.11

Final Straw 自然農が教えてくれたこと

Category: 未分類
午前中はすごい風雨でした

わたくし昨日までオベンキョウで数日名古屋に行っておりましたが、オベンキョウ後、
とても素敵なドキュメンタリー映画を見てまいりましたよ。

051116a.jpg

Final Straw 自然農が教えてくれたこと

耕さない自然農の畑に魅せられたパトリックさんとスーヒーさんのお2人が、4年の歳月をかけて作った映画です。


051116c.jpg

もうお一人、日本人のかおりさんという方がco-producer として参加されています。
かおりさんは、奈良の川口さん(自然農の大家ね。1枚目の写真に大きく写っている方)のところに2年以上通われていたそうですよ。いいですね〜

なんと、ラッキーなことにこのお三方にお会いすることができました。

051116b.jpg

映画製作のプロではないこの方々が初めて作った映画。

何とも心に響く映画でございましたよ。

なぜ自然農が人の心に響くのか?

それは、自然農が単なる農法じゃないからでーす

それはむしろ、生き方だったり在り方だったりするもの

Harmoniaも、耕さない畑からたくさんのことを学んでいるわけで、

それは私たちの生き方をどんどん変えていっているわけで、

だからこそ、このお三方のように、私たちも私たちのできる範囲で、伝えることをしていかにゃならんなぁ、という想いを強くしたのでありました。フンッ←鼻息

Final Straw、各地で上映会があります。

6月末までの予定はアップされているので、もしお近くで開催されるようでしたら、ぜひ足を運んでみてくださいませ。

どこも小規模の会場のようなので、ご予約はお早めに

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2016
05.09

不耕起の恵み

Category: 未分類
フンフーン ジャガイモ絶好調

050916d.jpg

今年は、従来の「この区画全部ジャガイモ」という植え方はせず、いろんなところに植えています。

だから、畑のあちこちにジャガイモが点在しているのです。場所によって成長のバラつきがあるのが面白いですよ。

どの場所のジャガイモも、去年までとは明らかに違う感があります。生命力に溢れている感じ。テントウムシダマシがジャガイモの葉っぱをカシカシ食べているけど、でもだからって株が弱ることはなく、共に生きているような感じを受けます。

この「あちこち植え」、いいかもなぁ


落花生も今年は直播きに果敢に挑戦

050916c.jpg

今までは小さなポットに1粒ずつ種をまいて育苗してきたけど、今年は直播きなので、一カ所に2粒ずつまいていきます。

直播きだと、当然 虫や小動物、鳥に食べられる率が上がるので、1粒ずつでは心もとない。ということで2粒ずつ。
お願い、全部は食べないでねぇ


耕すのをやめた畑には、素敵なプレゼントが生えてきます。

これね、よくわからないと思うのですが、ヤマニンジンと呼ばれる野草が一面に生えています。

050916a.jpg

葉っぱはニンジンそっくり。薬草にもなる野草で、炒めたりお味噌汁に入れたり、普通に野菜としていただけます。

こちらはセリ。

050916.jpg

わかりにくいけど、スギナの中にセリがいます。

このセリの香りの強さといったら 本当においしいです。


不耕起の恵みをありがたくいただきながら、ふと、栽培じゃなくて採取でいいんじゃないのか?とうっすら思ったりもするHarmoniaなのでした

アキコ



Comment:0  Trackback:0
2016
05.08

発芽発芽発芽

Category: 未分類
先日苗代を作った稲が、かわいい芽を出し始めました

050816a.jpg

これじゃわからないので寄ってみまーす。

050816.jpg

ほら、あちこちにツンツンと出てますでしょう?これが稲の芽です。

ゆっくりじっくり大きくなってね。

バラまきのシソも発芽。

050816c.jpg

直播きの枝豆も発芽寸前。

050816b.jpg

このときが一番鳥に狙われやすいから、また薄く草をかぶせて見えないようにしておくのが大事


そして苗床の白糸唐辛子も発芽しました。

050816z.jpg

昨日の万願寺唐辛子と同じにしか見えませんね。でもこっちは激辛の白糸唐辛子です。


野菜たちも芽を出しているけど、草たちも同様に発芽ラッシュなわけです。

今年は直播きが多いから、その分草の管理が大変になりますね。

野菜たちに声をかけておかないと。

「えー、みなさ〜ん、草に埋もれそうになる前に教えてね〜」

問題は、私達がそのお知らせをキャッチできるかどうかだ

アキコ



Comment:2  Trackback:0
2016
05.07

新月種まきと発芽

Category: 未分類
今日は新月。

新月は、ナスやピーマンなど、実のなる果菜類と呼ばれる野菜たちの種をまくのに適していると言われています。

ということで、農場主は本日せっせと果菜類の種蒔き。

しかも、今回は苗床ですらなく、畑に直に種をまいております。

これはね、すごくチャレンジングなことなんですよ。

うまくいくのか!?!?!?!? うん、何だか、楽しみや不安や色んな感情がゴチャマゼでよくわかりません とりあえず、農場主やったれ、な感じです。何事も経験なのであります。

直播きプロジェクトの進捗はまたお知らせするとして、苗床では発芽に時間のかかるナス科たちが芽を出し始めましたよ。

これは万願寺唐辛子

050716c.jpg

かわいいですね〜。今年もよろしくね、万願寺。

こちらは梨ナス。

050716d.jpg

梨ナスよ、今年こそ私に「もうこれ以上食べれないって」と言わせてみておくれ。

仲間の農家たちは、この時期ナスの苗の定植を始めている頃ですが、うちはやっと発芽したばかり。

標高差もあるし、今年は温床使ってないのでその差もありますね。

HarmoniaはHarmoniaらしく、うちの畑のペースでいきます

みんな時を知って育っていってくれるのです。


ライ麦、裸麦よりも少し遅れて、南部小麦が穂を出しましたよ〜。

050716b.jpg

いい出来です。待望の自家製小麦を使ったパン、うどん。ようやく出来そうです。


そして、これは一昨日の里芋植え大会の様子。

掘るべし、掘るべし

050716.jpg

草かぶせるべし、かぶせるべし。

050716a.jpg

写真じゃよくわかりませんけどね、私何とはだしなんですよ

裸足の方が疲れないことがわかりましてね

端から見たらますますヘンな人ですよ

ま、こんな農家がいてもいいじゃないか

あきこ


Comment:2  Trackback:0
2016
05.06

たぬき

Category: 未分類
え〜、昨日Harmoniaでは里芋植え大会が開催されておりました。

急に暑くなったこともあるのでしょうか、我々疲れ果て、21時過ぎに寝てしまいました

ぐっすり寝ましたので今朝はスッキリ目覚めましたけども、腕の付け根というか肩甲骨の外側にうっすら筋肉痛が。 くー


昨日は快晴だったので、作業を少しだけ早く切り上げて、帰りに田貫湖に寄ってみたんですよ。

畑の様子は明日からお知らせすることにして、今日は田貫湖編ということで。

050616a.jpg

キャンプしてる人がまだかなりいましたよ。皆さん楽しそうでした

緑が濃くなってきました。

050616.jpg

どーん。

050616b.jpg

湖面が静かなエリア発見。逆さ富士を撮るのに良いポイントです

050616c.jpg

これはおまけ。

続:ライ麦畑でつかまえて

050616d.jpg

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
05.04

満喫♡

Category: 未分類
夜中じゅうものすごい風雨でした

小台風並みの雨と風の音にあまり寝られず。。。

でも今日は雨だから休めるわ〜、と思っていたら。

050416c.jpg

あれ、、、雨止んだ。。。(朝7時)

そして。

あれ、、、晴れてきた。。。(朝9時)

050416d.jpg

農場主と顔を見合わせ、「ど、どうする?」

晴れてるのに休む後ろめたさ満開の、ちっちゃい2人

晴れてきちゃったから里芋植える?
2時間ぐらい作業してこようか?

などと話しておりましたが。

いやいや、あれだけ降った後だもの、今土を動かしてもかえって土がしまるだけでいいこと無し!

という結論に至り。

正々堂々、休ませていただきました


えー、ここからは皆さんも我々と一緒にいるつもりでご覧くださいね。

久々にデッキでブランチ。

050416e.jpg

左端に会長が写ってますな


ゆっくりと読書

050416a.jpg

どんどん雲が消えていき、午後には愛鷹山がとても綺麗にみえました。

050416b.jpg

夕方、研修生ブーのお散歩中には美しいお富士も見られました。

050416f.jpg

いやー、大沢崩れ、豪快にくずれとりますな。

そして忘れちゃいけない いじくりこんにゃく。

050416.jpg

そう、そこよ、そこ!

会長、久々にくつろいだ一日でしたね。

明日はまた里芋植え頑張りますね

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
05.03

ガンバッテマス ウィーク

Category: 未分類
いや〜、今日もよく働きましたよ

水路掃除の残りと、道ばたに落ちている杉の葉っぱ集めと道路の隙間に生えているスギナ取り。

お借りしている土地ですからね、共有の水路と、隣接する道路はきれいにしておかないと。

ただでさえ、多くの人にとっては「草ボーボー」にしか見えないHarmoniaの畑

ほったらかしではなく、意味があってやっているのだということをわかってもらうためにも、こういう箇所を綺麗にしておくことは必要なんですよね〜。

今日はM嬢も来ていたので、3人で2時間かけて綺麗にしました


そしてこんなご褒美もありました

050316b.jpg

とても立派なセロリの苗。

ご近所に住む先輩農家さんが、セロリの定植を終えたら50株ぐらい余ってしまったということで、ありがたくいただいてきました。

早春、Harmoniaでは

「今年はセロリどうする?」
「ん〜、作りたいけどね、出荷レベルにはいかないよね。微妙〜。」
「じゃ、今年はやめとくか」
「そうだね、そうしよう」

な会話があったのです。

けど、炒め物に入れてもおいしいし、あったら嬉しいんだよなぁ、と思っていたのです。

うふふ。こんなご褒美があるなんて

このセロリたちは、動物性堆肥を使っているため生育が早いのです。

このまま動物性堆肥を入れた畑で育てていけば、柔らかい茎のセロリが採れます。

一方Harmoniaは、何も入れない畑、入れても植物性のもの(落ち葉や油粕)だけ、なので、ガッツリ動物性堆肥で育苗された苗を定植すると、おそらく最初のうちは「チーン」と動かなくなるでしょう。

そういう苗からしたら、栄養は与えられるもの、だからです。

Harmoniaでは、栄養は自分で取りにいくもの、です。根を伸ばして、自力で手に入れるもの、です

苗たちがその切り替えができるまで、少し時間がかかるでしょうから、もしかしたらその間に葉っぱが黄色くなってしまうかも。

そして、無施肥のためその後の生育がゆっくりになるから、今はめちゃめちゃ柔らかい葉っぱも、徐々に硬くなっていくでしょう。その代わり、今はほとんど無いセロリの香りが、プーンと漂いはじめるでしょう。

みんな、しっかり生きるんですよ〜。

数量的に出荷までは至らないですが、名古屋方面にセロリ大好きなセロリーマンが生息しているのを確認しているので、その人のセットにはこっそりと忍ばせておきましょう。ま、こっそり忍ばせたところで匂いでわかりますけども 従来野菜セットを買ってくださっている方でセロリ入れて欲しい方いらっしゃったらメールくださいね。


ということで、いただいたセロリの定植をしたり、埋めてあった残りの里芋を掘り上げて川で洗ったり、その他諸々、よく動きました。

050316a.jpg


050316.jpg

頑張ったわね。明日は雨の予報だから、骨休めをするといいわよ

か、会長、どうしたんですか、いつになく優しい言葉 

その代わりあたしと遊びなさいね

あ、そういうことですか。遊びますとも。いじくりこんにゃくしちゃいますよ。(←父の出身地、福島の言葉。やたらめったら可愛がる、な感じかな)

アキコ 


Comment:2  Trackback:0
back-to-top