2016
04.30

4/29

Category: 未分類
今朝は冷え込みました 

4.5℃まで下がりましたよさすが静岡の北海道

昨日も好天に恵まれ、畑日和となりました。

研修生M嬢と共に、苗代作りの続きを。

043016a.jpg

稲籾の間隔を調整。

043016b.jpg

できた。
043016c.jpg

早く芽が出て来ないかな〜


昨日は川沿いでお昼を食べた後、そのまましばしごろん。

043016d.jpg

真ん中にモアイ像が

午後はHarmonia自慢の里芋の植付けをしましたよ。

043016e.jpg

草むらですね、どう見てもね。でも畑です

043016f.jpg

穴を掘る農場主の左隣にあるのが種芋です。

ペンギンのミイラでも鳥のキウイでもありません

去年収穫して越冬した親芋なんですね。

あたたかいログの2階で冬越しをしたので、芽がニューと出てます。


043016g.jpg

不思議な光景だね 

今年は、土寄せをせずに里芋を作ろう!ということで、穴を深く掘って、種芋を置き、それがかぶるぐらいまで土を戻したら残りの土は戻さず土手みたいにして盛り上げてあります。

この後生育状況に応じて土を戻していきます。

土寄せするのに比べて育ち方や芋のつき方はどうでしょうか。観察しつつ育てていきます。

今年もおいしい里芋ができますように

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
04.28

4/28

Category: 未分類
本日は雨 

ということで、私は身体のメンテナンスのため富士山の反対側へ

農場主は、昨年残念ながらハタちゃんに全部持って行かれて絶やしてしまった落花生の種を買いに街まで


数日前の畑では。

冬越ししたニンニクが大きくなってきました

042816.jpg

いい感じです この調子でよろしくね

発見するのが難易度特Aだったジャガイモも、植えた時期が違うこの畝だと比較的容易に見つかりますな。

042816a.jpg

皆さん、大丈夫ですね? 万が一見つからないという人がいたら連絡くださいね。


おぉ〜〜〜〜〜〜〜

これは私たちでも写真ではわかりません!!!!

042816b.jpg

大変なことになりました。救出活動が必要です。

ノコガマで草を刈ってみたら。

042816c.jpg

そこにいたのは玉ねぎでした〜

去年、ついに種から蒔くのを一度あきらめて、苗を購入したのです。

しかし! 我々はnever give up でございますよ

先日ブログでお知らせしたように、秋まき→春まきに切り替えて、北海道の在来種、札幌黄をまきましたものっ(キリッ

そして、その子たちが発芽しました

042816e.jpg

いいですねぇ。私はネギとか玉ねぎの発芽が大好き

みんな髪の毛を留めるUピンみたいに腰を丸めて発芽してきて、よいしょっと腰を伸ばして天に向かう、その感じがたまらなく好きなのです

みんな、頑張っとくれよ


Comment:2  Trackback:0
2016
04.27

Category: 未分類
昨日の富士山。久々に全景。

042716.jpg

朝の空気が気持ちいいです。

042716d.jpg


畑では、あちこちでハルジオンが咲き出しました。

042716b.jpg

花の蜜を吸いに来た蝶。ハルジオンはかわいい花なのに、一般的には「貧乏草」と呼ばれ忌み嫌われています

ひどいわね〜 Harmoniaではそのまま咲いてもらってますが、野菜を作る場所にあたった株は刈らせてもらっています。

そうするとですね、次に出て来る株は、何と、うんと低い位置に花をつけるようになるんですよ

刈られる前提で考えるのかな。背が高くなるまで成長してしまうと、種をつける前に刈られちゃう可能性があるから、「地面から10cmとか15cmとかそのへんで咲いたれ」な判断なのでしょうか。

理由はよくわからないけど、とにかくすごいな、ハルジオン

こちらは、からし菜の花。

042716a.jpg

赤からし菜と普通のからし菜の2種類ですが、花に違いはありません。

他のアブラナ科の花に比べて、からし菜の花は少し小ぶりです。その分、細かい花がとても綺麗に見えます。

種採りをして、その種から粒マスタードを作るのですよ。これがまたおいしい
楽しみだな〜。


そしてこれはブロッコリーの花。

042716e.jpg

このブロッコリーの株、とてもちぃちゃいのですよ。
去年、「ブロッコリーは茎ブロッコリーを食べたいけど売ってる種はF1種ばっかだから、F1を買って育てて5年かけて固定種にしようプロジェクト」(←長い)を立ち上げましたが、それでまいた茎ブロッコリーがこの度めでたく花をつけた、というお話です。

これで種を採って、今年の秋にまいて、来年の春になって収穫、ですかな
いやいや、収穫しちゃいけないんだった。まずはたくさん花を咲かせて種を採らないとね。

って、いつ食べられるのだ、いったい

もぅホントに気の長い話。だけど、いつしかそれが苦にならなくなってきたことに気づいてしまいましたよ。

今や楽しく待てるのであります  フンフ〜ン

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
04.26

続・稲 始動

Category: 未分類
昨日はスッキリと晴れた1日でした

042616a.jpg

鳥の羽みたいな雲が

042616f.jpg


さて、Harmonia 初めての稲作、昨日の続きです。

一昨日こしらえた苗代に種籾をまくところからです。

パラパラ〜〜〜

042616.jpg


え〜、多くの農家では、種籾を濃い塩水につけて、浮いたやつを捨てるという塩水選をします。
また、その後水やぬるま湯につけて芽の出を揃えたりします。

Harmoniaでは、どちらも行いません。どちらも、機械で田植えするのに便利な方法なんですよね。
みんな発芽がキチっと揃うし、芽が出ないところがないから。

うちは全て手作業ですから、発芽が揃う必要はないんですね〜。自然のままでいいんです。


種籾をまいたら、厚まきのところ、粗のところ、間隔を調整していきます。

042616h.jpg


調整が終わったら、クワの背で軽く鎮圧。

042616e.jpg


次に覆土をします。

苗代の横の土を削って、その下の土をほぐして被せていきます。

042616c.jpg

表層の土だと、草の種がてんこ盛りに入ってますから、表層よりも草の種が少ない下の方の土を使うのです。

お米たちは、苗代に2ヶ月ぐらい滞在しますから、草の種てんこ盛り入りの土をかけてしまったら、雑草で大変なことになるんですね〜。


覆土したら、クワで鎮圧。

042616i.jpg


乾燥防止に、草を適当な長さにカットしたものを被せます。

042616d.jpg

全面に被せたらこんな感じに。

042616g.jpg


最後に、鳥よけのネットを被せます。

042616b.jpg

この工程だけ”現代”っぽいね。糸を張ったり、ワラを敷いて竹で押さえたり、他にもやり方はあるのですが、まぁこれが一番手軽かしら、と。

さぁ、これで苗代が1つできました。

それでですね、必要な苗代の広さを確認せずに「こんなもんだべ」と作ったため、これでは全然足りないことが判明したわけですよ

2畝分の苗を作るには、昨日作ったものの倍の大きさのものを新たに作る必要があります。

む〜ん。。。これの倍。。。

ま、田植えだって一度にはできませんからね、苗代も、3回に分けて作りましょう〜


それにしても。

苗代作るだけでこんなに工程があるんですね〜

機械を使えば大量に作れますけども、Harmoniaは”手作業”にこだわってますから、手でできる範囲のことをやるのです

今までも、ご飯粒1つ残さずに食べてきたけど、更にありがたみが増しますねぇ。

ありがたすぎて、食べる米粒の量が減るんじゃないかしらん
もったいなくって、完全に液体になるまでいつまでもくっちゃら噛んでるとか

さぁ我々にどんな変化が現れるのか、秋冬を待ちましょう

アキコ



Comment:0  Trackback:0
2016
04.25

稲・始動

Category: 未分類
山が萌え萌えになってまいりました

042516.jpg

清流芝川、透明度が高く相変わらず美しいです


今年、Harmoniaはついに水稲を作ります

ちびっとね。2畝ぐらい。(1畝は1a、30坪、100㎡)

2畝では自給用のお米全部はまかなえないけど、どのぐらいの量ができるものかやってみます。



こちらが、稲作予定地2カ所のうちの1カ所。

042516a.jpg

向こうにライ麦が見えております。そう、畑の中なのです。

畑の中に田んぼ作ります。耕さない田んぼです。

苗作り、畦塗り、田植え、草取り、稲刈りまでの全ての行程を手作業でやるので、いったいどんなことになることやら!?

富士宮に移住する前、長野の方で3年棚田を借りてお米作ったことありました。

苗作りも水の管理も全て地元の棚田保存会の方にお任せだったので、まぁ、作ったと言うより、田植えと稲刈りに参加しました、程度でしたけども、それでも貴重な経験でした。

で、今回は全て自分たちでやります。

と、いうことで、まずは苗代作りから。

042516b.jpg

1m×2mちょいぐらいのエリアを苗代にすることにして、そこの草を刈ります。
(この大きさでは全然足りないことが後に判明するのでありました

それにしても、すごい草だよね

私たちは日頃見慣れてるから何とも思わないけど、畑は土が見えてるのが普通だと思っている人々からすると、ものすごい光景ですね。
幸い地主さんは何も文句を言わずに見ていてくださっているので、もしかしたら私たちと同じ様に目が慣れたか? 
いずれにしてもありがたいことです


042516c.jpg

続いては宿根の根っこを切るようにクワを斜めに入れていきます。

042516d.jpg

次はノコガマで、ギシギシの根っこなどを取り除いたり大きな土の塊をほぐしたり。

地面を平らにならして、これで種籾をまく準備ができました。

ここまでが昨日の作業で、種籾は今日まいてきました

長くなるので、その様子は明日お知らせしますね〜。

042516m.jpg

畑に咲いてたタンポポ。よくみかけるタンポポとちょっと違いますよね。誰かな〜

アキコ



Comment:0  Trackback:0
2016
04.23

たらの芽

Category: 未分類
約1週間前の話。

Harmoniaのログハウスがある土地には、たらの木が何本も生えております

農場主と幾度となく、「たらの芽食べたいね〜」と話していたのですが、いつも気がつくと芽の状態はとうの昔に終わっていて立派な葉っぱが広がっている、そんな状態になっていたのですよね。

食べ損なうこと3年。

ついに今年、念願のたらの芽をゲットできました

ちょうど芽が採り頃のときに大雨が降ってくれたので畑作業は休みになりました。
幸いにも、大雨になる直前にたらの芽を取ることができました

うちのたらの木は、全然剪定をしていないものだから、かなり高いところに芽が出ているのもあるんですよね。

なので、そういうのはある程度木を切らないとダメですね。

農場主、皮の手袋をしてノコギリ片手に出ていき、しばらくして帰ってきました。

長っ

042316a.jpg

芽は?

042316b.jpg

わぁ。おいしそうな芽だ

早速その日の夕飯に天ぷらでいただきました

042316c.jpg

この倍量採れましたよ。たいそう美味でございました

そして、農場主がカットした長いタラの木が2本あったのですが、芽を採った残りを適当な大きさに切ってメネデールにつけてみましたよ。

042316d.jpg

発根してくれたらいいのですけどね。そしたら畑に埋めます。来春芽が出てきたら嬉しいじゃないですか。
根が出なかったら、、、乾かして冬の薪ストーブの焚き付けにでも。。。

うまくいくかな?難しい?樹木に詳しいHさん、どうですか〜???

アキコ


Comment:6  Trackback:0
2016
04.22

里芋始動間近

Category: 未分類
去年の11月にハウス内の穴に埋めた里芋たちを掘り出す日が来ましたよ。

042216.jpg

えっさほいさ。

標高が高いHarmonia畑では、畑に里芋を残しておくと寒さで芋が溶けてしまうのです。

なので面倒でも全部掘り出して、株のままバラさずに穴に埋めて越冬させるのです。この方法が一番種芋が傷まなくて済むし、小芋たちもしっとりしたままで味が落ちないのですね。

042216a.jpg

フンフ〜ン♪

余裕だね、農場主。数年前はちょっと掘るだけでゼイゼイしてたよね。


1つ目を掘り上げ〜。

042216b.jpg

穴には40株の里芋が寝てましてね。今回はそのうち半分の20株を掘り上げました。

ゴザにズラリ並んだ越冬里芋たち。

042216c.jpg

種芋と、食べる分とに分けました。

042216d.jpg

種芋が2カゴ、食べる分が3カゴ。

現在Harmoniaは超端境期で何の収穫もないですからね、この里芋は大変貴重です

ありがたくいただきま〜す

そして種芋は、GW(ガンバロウ ウィーク)中に植え付けです。

がんばっぺ んだな

アキコ


Comment:4  Trackback:0
2016
04.21

犬・骨・麦・芋

Category: 未分類
今晩8時から開催された、こんなときだからこそハートにつながろう、のインターネットクラスに参加しましたよ♪

思いやりや勇気、強さといった本質につながって、最後は被災された方々や地域にだけでなく地球全体に愛を送るような、素晴らしい時間でした。

黒い研修生ブーは、それまでガッシガシとワイルドに鹿の骨をかじっておりましたの。

042116.jpg

何か?

042116a.jpg

でも、ガイドが始まったら何とトコトコと私の隣に来て、目を閉じてじっとしておりましたよ。何だか一緒に瞑想した気分♪


さて、数日前の写真ですけども、畑の様子をご紹介しまっす。

麦の穂が出ました

こちらはハダカムギ

042116b.jpg

そしてこちらがライ麦

042116c.jpg

いつもながらピントが合ってないわねぇ 近距離は難しいんですよ。


去年、畑の横に、川沿いの取水場へと通じる新しい道路が作られたのですが、その際の工事で杉が切られ土がむき出しになったエリアに、レンゲが咲き出しました。

042116d.jpg

種をまいたわけではないのです。今までもどこかに種があって、チャンスが来るのをずっと待ってたんでしょうね!
レンゲって、何だか懐かしさを感じる花ですよね。来年もっと増えてくれるといいな

そして。

ジャガイモの芽が出始めました

さーて、今年は一気に数倍難易度を増した、Harmonia恒例、「どこですか」シリーズ。

いきますよ準備はいいですか




どーん

042116e.jpg

さぁ!芽が出てるとこ3カ所ありますよ。見つけてね











これね、難易度高過ぎね。

自分で見てても1カ所見逃しそうになりましたわ。

では正解発表。

こちら〜。

042116g.jpg

みなさん、わかりましたか?

正解者いないんじゃないかしら

そうそう、今はわからなくてもね、畑に足を運ぶと、わかるようになるんですこれが

目が慣れてくるんですね。難易度 特A級の畑で難なく植わっているものを発見したい方、ぜひHarmoniaへどうぞ

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2016
04.20

今日はもう1つ

Category: 未分類
今日は私たちにとっての記念日です。

4年前の今日、ログハウスの部材が届いたのでした

042016b_convert_20160420124155.jpg

あぁ、昨日のことのように思い出しますなぁ

長いコンテナ車2台、短いの1台、だったかしらん。

それはそれは大量のログ材が届き、農場主も私もどこか人ごとのように開梱作業を眺めていたのでした。

042016a_convert_20160420124117.jpg

1つの包みの中にギッシリログ材が。

042016_convert_20160420124040.jpg

包みの端っこにいて、短いログ材を取り出してるの私です。

あれから4年かぁ。。。

あの年は寒くって、やっと今日あたり桜が満開近くになったのでした。木々もまだ葉っぱ出てないですもんね。

今日家に帰ったら壁をなでてあげよう。みんな4年前の今日来たんだね、これからもよろしくね

アキコ



Comment:2  Trackback:0
2016
04.20

こういうときのハート瞑想

Category: 未分類
熊本地震で気持ちが、心が、ワサワサしている方、明日の夜、Web上での素敵な無料セミナーがあるのでご紹介しますね。

私が日頃オベンキョウでお世話になっている団体の1つ、ユニティインスティチュートさんが急遽開催してくれることになりました。

**************************************************************

無料インターネットクラス
<危機に直面した時のハート瞑想>

4月21日(木) 20:00〜21:00  
by ユニティインスティチュート

**************************************************************

現在熊本での大きな地震によって、被災地のみなさんは不安な毎日を過ごしておられます。

また、大きな余震も続き、被災地の人々の安否を気遣う気持ちや、日本全体の人たちにとっても人ごととは思えず、不安や恐怖、心配な気持ちに左右されてしまうのは自然なことです。

しかしその結果、これからどうなるのだろうと感じたり、どうしたらよいかわからないという感情に支配されてしまうと、今の状況に適切に対応する能力が制限されてしまい、効果的な行動が取れなくなってしまいます。

しかしハートにつながって、内側の不安や恐怖、心配な気持ちに気付きながらも、その気持ちがあることをゆるすスペース(空間)がもてるようになることで、直面しているチャレンジにも対応していくことができるようになります。

ハートセンターとは、内側に誰もがもっている愛の質のことです。ハートの中では、思いやりや慈愛(いつくしみ)、それに愛という言葉で思い起こされるさまざまな質が感じられます。

ハートの愛情深い雰囲気の中では、自分の感情や、何であれ今経験していることに居場所(存在する余地)を与えることができ、ハートの働きにより、感情をそのまま感じることができるようになります。

それはちょうど子供が、愛情深いお母さんに優しくいたわられながら抱きしめられるようなものです。ハートの中にいると、苦しく大変なときでも、くつろいで、自分のままでいいと感じることができるのです。

前回311の東北大震災の時に、その危機に直面した人々や、その危機に直面して、不安や恐怖、心配な気持ちに陥ったりした人々のためにユニティインスティチュートのリーラ、プラサード、アルヴィナたちによって提供された「危機に直面した時のハート瞑想」があります。

このたび、熊本の大震災に直面するこの時期に際して、黒田コマラさんのリードにて提供します。

ハートでつながって、サポートし合うことのできる機会でもあります。

よろしければご参加ください。

ユニティインスティチュート事務局
江谷

-------------------------------------------------------

申し込みはこちらです。

http://tinyurl.com/hupff3k

登録の手順が、こちらのブログの後半に書かれています。
http://ameblo.jp/nobara-rose/entry-12151543145.html

Webセミナーのプログラムのダウンロード等で少し時間がかかるので、直前ではなく早めに申し込みをしておく方がいいと思います。あと、古いブラウザーを使っている方はもしかしたらシステム要件に合わなくて参加ができない可能性があります。

明日は私も参加予定です。怪しさゼロのハート瞑想で心の平穏をとりもどす良い機会です。
興味があったらぜひどうぞ。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top