2015
11.05

It's a Wonderful Life

Category: 未分類
午前6時半

110515.jpg

富士山の稜線から顔を出す太陽。美しきかな。


午前10時

110515a.jpg

冬越しのソラ豆の種をまいた後、里芋を掘る男。彼の名は白糸のミレー。


午後2時

110515b.jpg

昼休み、ログを囲む木々の紅葉に目をとめる。美しきかな。


素晴らしきかな人生


アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
11.03

冬の部 開始

Category: 未分類
昨日は1日雨

だけど”雨の日はミレー”ではなく、2人でせっせと、たまった種の整理をしておりました。

整理をしないと大事な儀式ができないの。(←後半意味がわかります)

見てみて〜 何てラブリーなんでしょう。

110315a.jpg

これは桑の木豆。覚えていますか? 畑に勝手に生えて来たクワの木の根元に種をまいたやつです。

木に登っていくようにツルを伸ばしていくから、支柱いらず手間いらず、気がついたら実がなってました、という超優秀なお豆です。

110315b.jpg

今年やっと食べられます。どんな味なんでしょう。というかどうやって食べるのでしょう。そこからです

2人でカサカサさやを開けてお豆を出しているうちに、なんだか小腹がすいてきましたよ。

どうもね、このプクっとした豆が、お菓子に見えてくるんですよ。中がピーナツだったりチョコだったりの、かんだらカリッとする系。  

「お菓子みたいでお腹すいてきた」と言ったら、農場主も全く同じことを考えていましたよ

さて、桑の木豆以外にもインゲンやニンジン、大豆、ニラやネギなどの種を整理して地下の涼しいところに移したら、いよいよメインイベントです 

会長〜、お願いします。

農場主と会長、火の神様にご挨拶

「今シーズンもお世話になります」

110315c.jpg

そう、薪ストーブ点火です

昨日は寒かったから、朝から会長がワーワーうるさくてねぇ。

それに負けたわけではないのですが、暖房無しで室温が14度あっても、木が冷えているので体感温度はもう少し低いのでね、手足が冷たくって。

室内があたたかくなると種の保管には適さなくなるので、涼しいところに片付ける必要があったわけです。


さて、点火してしばらくしたら。

110315d.jpg

知らぬ間に特等席独占。

ふぅ、火はいいわねぇ

会長、火はいいですねぇ。ついに冬の部が始まりましたね。

薪割りしないと〜(遅すぎ

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
11.01

ハッピーヒル、ついに!

Category: 未分類
いや〜、寒くなってきましたね〜。

今朝の畑の最低気温、3度

どうりで夜中から会長が何度も何度も私の肩をたたきに来るわけです。(←トントンして私を起こし、布団に入れてもらおう作戦。トントンして起きないと1本だけ爪を出し引っ掻き作戦に変更。合わせての成功率80%)まだ薪ストーブをつけていないので、寒いんですね。


さて、鳥はまだ狙いに来ませんが、稲が黄色くなってきましたので、本日稲刈りとあいなりました〜

110115.jpg

では、農場主、第1打、じゃない第1刈、お願いします。

110115a.jpg

プチ田んぼとはいえ、種籾をまくところから半年がかり、ついにこの瞬間が来ましたね。感慨深い〜。
(結局、畑に育てた陸稲の方は、超小さいままで少しだけ実をつけてました。そうね、1株で30粒ぐらいかしら

福岡さんの育てたハッピーヒルが、ご本人はもういないけれど世代を超えて受け継がれていくってなんだかとっても素敵。
種の物語はロマンがあるわぁ(←種フェチ

少量なのでハウスに吊るして乾燥させます。

110115b.jpg

9束収穫できましたよ。”うるち”が5束、”もち”が4束。

いったい5束のうるち米で玄米どのぐらいになるんでしょうか。

農場主とケンカせず、炊いてお茶碗に2杯分ぐらいになるかしら。

たいしておいしくないと言われるハッピーヒル、いったいどんな味なのか。

結果がわかるのはあと半月後


実りを少しいただいてきて家に飾りました。

110115f.jpg

今晩はこれを愛でながらささやかに収穫祭です。ありがとう、ハッピーヒル。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
back-to-top