2015
07.28

ミニ野菜セットのお知らせ

Category: 未分類
日々Harmoniaのブログを見て応援して下さっている皆様。
いつもありがとうございます。

今日は、やっとこさミニ野菜セットのお知らせです。

夏野菜が壊滅的な状況のHarmoniaの畑ですが、数少ない品種がなんとか生き延びております。
Harmonia自家採種のきゅうり君達です。
やっと実り始め、収穫が出来る様になってきました。

竹の枝に元気につかまって花盛りになったきゅうり達。
20150728-1.jpg

四葉(すうよう)きゅうり。
20150728-2.jpg
昔ながらのいぼいぼがたくさんある青みのある味。

上高地きゅうり。の赤ちゃん
20150728-3.jpg
さっぱりしたみずみずしい食味。

先日収穫してあるジャガイモ2種、きたあかりとレッドムーン。
それと、同じく収穫してあるニンニク。
20150728-4.jpg

全て無肥料自然栽培の野菜達です。どれも、生命力溢れた野菜で、味がギュっと詰まっています。

ささやかですが、この3品目4種類をセットにして、お届け致します。
1.じゃがいも(きたあかり500g。目安:Mサイズ10~12個)
2.じゃがいも(レッドムーン500g)
3.にんにく2〜3個(大きさにより変わります。去年より少し大きいです)
4.きゅうり5〜7本(四葉、上高地ミックス)大きさにより本数変わります。

お値段は、2,500円です。(送料、クール代、消費税込みです)

美味しく食べて頂いて、Harmoniaを応援して頂ける方。
ご注文お待ちしております。

ご注文頂いた方より順番に発送致します。

火曜日と金曜日の発送になります。(水曜、土曜着)

きゅうり君達の実りの量で出荷件数が決まってきますので、
発送予定日は、こちらから追ってお知らせ致します。

ジャガイモも収穫量が少ないので、数が限定されております。

ご注文ご希望の方はこちらのメールアドレスにてご連絡ください。
suzukikazumasa_miya※xk9.so-net.ne.jp   ※印を@に変えてお送りください。

みなさまに美味しく食べて頂ける日を楽しみにしております。

Farm Harmonia 農場主  with 養生中アキコ 会長ビー 研修生ラブ



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
07.27

染みちゃう

Category: 未分類
今日も午前中はヒジョーに暑うございました

072715a.jpg

たまに賑やかしで登場のつもりが、早速翌日に登場してますけども

まぁ、いいんです。きまぐれ猫ですから


少し体が回復してきた感じだったので、午前中だけ畑に行ってきました。

072615c.jpg

暑いっすね〜。たまご日和ですね〜っ

ありませんよ、ゆで卵は。


2人で、つぶつぶ穀物チーム最後の陸稲の定植を行ったり、ニンジンとカブの種蒔きをしたり、草むらから野菜を救出したり。

072715d.jpg

あぁやっぱり畑はいいですねぇ〜 元気をもらってきました


午前の部終わって川で研修生に水浴びさせる農場主。

072715b.jpg

研修生は、ラブラドールという一族で、確か水が好きなはずなのですが、どうも今イチ好きじゃないような感じが。
水温が低いからかな?「あたしはもういいですから」と言ってるっぽい顔をしてました。

私も手足を水につけてクールダウン。清らかな水が近くにあるってありがたい

具合悪くしたせいなのか、年のせいなのか、一つ一つのことが胸に染みるアキコなのでした

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
07.26

撃沈

Category: 未分類
アキコです いや〜 猛暑続きですな〜

皆さん大丈夫ですか〜

オマエは大丈夫なのかっ という声が聞こえてきますけれども

えぇ、わたくし、白状しますと実はこのところずっと調子が悪かったのですよ

5月ぐらいからですかね、何だか体調が今一つだな?と思いつつ日々過ごしておったのですが、徐々に悪化しましてね。
家事と、週4のもう1つの仕事の方をやる体力しかなくって、畑に出るとその後のダメージがでかい、そんな状態となりまして。

ということで、このボロボロの体を何とかせねば、と畑仕事は最低限にセーブして、2週間前から整体の施術を受け始めました。

そこでは色々な検査をして健康状態を点数化してくれるのですが、初回は100点満点中38点でした

相当に疲労がたまっていたみたいです。まぁね、全く休みなく走り続けてきましたから、自分の体のことを考えていませんでしたね。ついつい無理をする質なので。

これからは、色々なバランスを取りながらやっていきます。
このブログは、メインは農場主におまかせすることにして、私は時折賑やかしで参加することにします。
畑作業もしばらくは最低限で。畑も私同様、相当にバランス崩れましたからね、少し時間をかけて養生していかないとね。

ってことで。
現在農場主、ほぼ1人で畑を回しております。
お近くの方も遠くの方も、機会がありましたらぜひぜひ農場主の応援にお越しくださいませ〜。

日中はやめといた方がいいです。農場主今日も軽く熱中症になりかけました。
午前中か、夕方か、短時間にしといた方が無難です。メールでご連絡くださいね。


最後に、暑くても元気な研修生と会長の近況を。

072615a.jpg

タマゴですねっ←ゆで卵好きな研修生

072615d.jpg

ください ください えぇ何でもしますとも


そんな研修生の様子をジトーっと見ていた会長

072615.jpg

あ、会長、うらやましい?

な、何言ってるのよ。見てなんかいないわよっ
外の緑を見てたんだからっ

動物は癒されますね。わたくしも早く復活しますね〜

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
07.25

大根、かぶ発芽

Category: 未分類
こんにちは〜

大根とかぶが発芽しましたよ。

亀戸大根
20150725-1.jpg

寄居かぶ
20150725-2.jpg

金町こかぶ
20150725-3.jpg

先日の雨模様で、早く元気に発芽してくれました。
土が乾燥しない様にかけておいた枯れ草をそっと取り除いてあげます。
元気に育つんだよ♡
人参はもう少しかな〜

これから8月にかけ大根、かぶ、人参をこつこつ蒔いてゆきます。
追っかけ葉物もね。
がんばるじょ〜
っと思いながら、ジャガイモの残りをコツコツ掘るのでした。。


農場主


Comment:0  Trackback:0
2015
07.24

Harmoniaとビニールマルチ

Category: 未分類
今日も暑いです💦
農場主、汗だくでコツコツ草刈り。

今日はビニールマルチのお話。
有機農家の多くは、ビニールマルチという薄いビニールで土を覆って野菜を栽培する手法を用います。
保温効果があるのと、草を抑えて野菜の育成を妨げない効果があるためです。
Harmoniaも昨年迄2年間ビニールマルチを多用してきました。
確かにそれは効果がありました。
しかし毎年大量のビニールのゴミが出てしまい、環境に悪い結果となっていました。
そればかりか、更に厳しい現実がHarmoniaの畑に現れました。
初年度は、大豊作。2年目は虫の大発生と初年度の半分ぐらいの収穫量。
そして今年。。夏野菜は壊滅的な状況。。。
もはや自給すらも厳しい感じになってきました。

初年度は大豊作で、この畑では無肥料で十分やってけると思い込み、2年目は収穫量を増やそうと
せっせと耕耘してビニールマルチをどんどん張り巡らし。。。
すると、数種類の虫が大発生しだし、野菜をどんどん壊滅的な状況にしてしまい、
野菜の生長すらもチーンと静まり返り。まるで初年度が嘘の様な状態に。。
ビニールマルチは堆肥を入れて耕耘する畑に通用する手法だった事に気がつきました。
無施肥で繰り返すとこのようになってしまうのです。
やってしまいました。。

耕耘してビニールを張る事で、自然の生態系を破壊してしまっていたのです。
自然の循環を停止させていたのです。
その為、生態系がバランスを崩し、天敵がいなくなった種類の虫が大発生。
草が生えるのを抑えてしまったので、微生物の住処も無くなってしまい土壌はやせ細ってしまったのでした。
巡ってない事にやっと気がついた農場主。。
農場主の欲が畑のバランスを崩してしまっていたのです。
今年の畑が教えてくれました。

昨年のビニールマルチを多用したHarmoniaの畑。
ビニールマルチ


今年はビニールマルチは一切使わない事にしました。
更に耕耘機で耕耘する事もやめました。
初年度の土と同じ、元の状態に復元させる事に一心につとめます。
自然の摂理を大切にして調和を保つ事に一心につとめます。
五感をもっと澄まして畑と対話する事に一心につとめます。
美しい畑の景色と、喜んで美味しく食べてくださる皆様の笑顔を思いながら。
みなさん待っててくださいね😀

Harmonia農場主

Comment:0  Trackback:0
2015
07.23

Harmoniaのこだわり 無肥料その3

Category: 未分類
今日は雨。
昨日と一昨日に、人参を蒔いたのですが、発芽に恵みの雨になりました。
人参は乾燥した日が続くと発芽してくれないので、
雨の日の前に種を蒔くようにお天道様と相談します。
そして満月の大潮の時に発芽してくれるようにタイミングを見計らいます。
自然相手になかなかうまくいかないですが、今回はいい感じです♡
元気に発芽してくれますように。

Harmoniaのこだわり 無施肥その3
今回は肥料を入れない訳のその3。
ここHarmoniaの畑は富士山の麓にあり豊富な湧き水があります。
隣には富士山の湧き水が源流の川が流れています。
有機農家が堆肥を入れるにはそれなりの量を使う事になりますし、面積も広大になります。
その堆肥が土壌で硝酸性窒素になり地下水に溶け出して地下水汚染に繋がってしまいます。
そもそも環境に良い農業のはずなのに、見えない所で汚染をしてしまうのは残念ですよね。
大切な美しい自然を守りながら、自然との調和、自然の摂理を大切にしてゆきたいとHarmoniaは考えています。

20150722-1.jpg
今年の里芋畑。
左側の畝は草に埋もれそうです。右側は草を刈って畝に敷き込んだ状態。
こうして草を土にかえして畑の微生物達と里芋君達の居心地を良くしてゆきます。
明日は左の畝やります💦 まっててね〜里芋く〜ん!

農場主
Comment:0  Trackback:0
2015
07.22

Harmoniaのこだわり 無肥料その2

Category: 未分類
Harmoniaのこだわり 無肥料その2

昨日は牛糞堆肥等は使用しないお話をしました。
遺伝子組み換え作物って不可解ですよね。
日本のお米生産量の倍以上も輸入されているから驚きです。
私達も知らず知らず食べてしまっているって事ですよね。
この話の続きはまた別の日に。

今日はHarmonia無肥料のその2。
家畜堆肥を入れる事で、でっかい野菜を沢山しかも早く実らせる事が容易になります。素敵な事ですね。
どうゆうわけか、それらの野菜は水っぽかったり、味気ない食感だったり、腐りやすかったりする傾向を感じます。
栄養過多で細胞が肥大し過ぎているのでしょうか。
無肥料で育った野菜は、生育がとてもゆっくりで実りは小さく少量だったりします。
でもしっかりとした食味と生命力を食べて感じ取る事ができます。
それはなんだか身体を元気にしてくれる様な感覚を覚えます。
そればかりか、そのまま置いておくと腐敗しないで枯れてゆくのです。
そんな生命力のある野菜を食べて身体の中から元気になってもらいたいと願って、
日々畑と対話しています。

20150722-2.jpg
最近、ラブに散歩してもらってる感の農場主。。

20150722-3.jpg
ラブと散歩中の今朝の富士山。日の出前〜

農場主
Comment:0  Trackback:0
2015
07.21

Harmoniaのこだわり 無肥料その1

Category: 未分類
Harmoniaのこだわり 無肥料その1

梅雨が明けてすっかり夏らしくなりましたね。
農場主かるく熱中症ぎみ。。

Harmoniaの畑はなぜ無肥料にこだわるのかのお話。
幾つかありますが、今日はその一つをお話しします。
通常多くの有機農家は、牛糞堆肥を主に肥料として使用します。
Harmoniaの近くにも牧場が多くあります。
大量に出る牛糞を堆肥にして循環させる。良い事ですよね。
Harmoniaは使用しません。
牛さんのごはんに理由があります。簡単に説明します。
現代の日本の牛さん豚さん鳥さん達のごはんは輸入飼料に頼らないと成り立たない状況になっています。
この輸入ごはん、遺伝子組み換えのトウモロコシや大豆がほとんどなのです。
遺伝子組み換え作物は、簡単に説明しますと、
除草剤に耐えて枯れない、自ら殺虫成分を持ち虫をも殺す。
恐ろしい作物ですよね。
この恐ろしい作物に更に病気にならない様にお薬まで混ぜて作った配合飼料をごはんにしてるのです。
その排泄物を木屑等と混ぜて熟成させて堆肥として畑の土に混ぜ込み、野菜を栽培するのです。
Harmoniaの畑には持ち込む事はできません。
皆さんの食卓へ間接的にも遺伝子組み換え由来の肥料で出来た野菜はお届けしたくないですし、不自然でなにかグレイゾーンがありますよね。

20150721.jpg

今日は人参とかぶの種蒔きです。
写真右から2列目の畝に蒔きましたよ♡
枯れ草が乗っかってるしか見えませんよね〜

しかし後ろに広がる草むらのすごい事。。これ、今年のHarmoniaの畑なのです!
ある意味生き生きしてるでしょ😀

農場主


Comment:0  Trackback:0
2015
07.13

芋ロード2015:険

Category: 未分類
降り続いた雨が止み、やっと晴れましたので、昨日今日とジャガイモ掘りに汗を流しておりました。

暑くなるとのことだったので両日とも早朝からスタート。

農場主:「ハイ、この列から掘りま〜す」

071315a.jpg

あれ、草むらしか見えませんけども?

071315e.jpg

ん〜、こんもりしてて、むしろ茶畑ですと言った方が通じるような。

農場主:「ハイ、この下に芋いま〜す」「まずは草を抜いてね」

100人いたら99.8人はビックリするような今年のHarmoniaのジャガイモ掘り。

しかも、掘った後の畝は2つを合体させて秋冬用の葉物をまく畝へと変身させながらの作業。

071315d.jpg

この畝は今後耕さないで使うということなので、丁寧に畝たてをしている農場主。
ただイモを掘ればいいという作業ではないので、時間がかかります。

そして、驚愕の事実が。

071315b.jpg

キタアカリ、全量を掘り上げましたが、去年の半分以下の収量

071315c.jpg

マルチをやめたから?過去2年無施肥なのにマルチでカバーして循環のサイクルを止めたから?虫のせい?

試し掘りの段階で、農場主から「少ないんだ」とは聞いていましたが、もともとハイパーに楽天的なわたくし、「そんなこと言ってもさ、大丈夫だべ」と思っておりましたが。

ホントに少なかった

こ〜れ〜は〜、考えないといけませんよ。まだレッドムーンは残っているけど、おそらく状況は似たようなもの。

やっとお芋が掘れるからたくさん食べてもらいたいな〜、と思っていた矢先の腰が抜けそうになる事態。

対応を検討しましてね、お知らせしますね。とりあえず農場主の哀愁漂う後ろ姿で〆ておきます。

2015 芋ロードは険しかった。

071315.jpg

右手前の黒い物体は研修生です。

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
07.10

豆その後

Category: 未分類
ようやく雨が止みましたが、まだ青空は見えてこない今朝のHarmoniaでした。


昨日の発芽しちゃった絹さやの種は、晩ご飯においしい”お豆のスープ”として登場しました。

071015c.jpg

クミンやターメリック効かせてネパール風のスープになりましたよ。
おいしゅうございました


農場主は画伯に変身して発芽絹さやをスケッチ(右側)

071015b.jpg

左は以前に描いてあった空豆などの種。

皆さんどっちが好きですか? わたくし、断然左です

右のはですね、上手なんだけど、何ていうんでしょうか、「どれ、いっちょうまく描いてやろう」的な匂いがプーンとする気がします。少しそういう”いやらしさ”が乗ってる。左のは、余分なものが乗っていないピュアな感じがします。

写真を通してだと伝わるものが違うかも。
あと、人によって感じ方は違うでしょうから、その違いを楽しむのもまた一興ですね。


さて、マルチ全廃の影響と低温と日照不足で夏野菜がちぃともできてきませんが、そんな中、早くも秋冬野菜の種まきが始まろうとしております。

071015a.jpg

カブは種取りしてないので、いろんな種類の種を購入しています。

梅雨明けまでに、カブを少しとニンジンを播く予定です。

って、だからジャガイモ掘らねば〜〜〜

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top