2015
07.09

今発芽ですか

Category: 未分類
毎日毎日雨と霧ですよ〜。

070915.jpg

この連日の雨で、絹さやえんどうの種が大変なことに

070915c.jpg

先生、発芽してます

ヒエー

070915d.jpg

ウソでしょ、と言わんばかりの発芽ぶり。

普通、雨が降っても外のサヤが実を守る構造なのですが、その肝心なサヤが、あまりの雨にグズグズになってしまい、種がふやけて続々と発芽しているのです。

大事な種がっ。

ということで、急遽雨の中の回収作業。

そして、今朝2人で2時間かけて無事な種を選り分けました〜。

070915a.jpg

もうサヤがグズグズですから、1日経つごとに更に発芽が進みますからね。急がないといけなかったわけで。

会長も心配そうに見守っています。

070915b.jpg

ねぇ、そんな青いので芽が出るの?大丈夫かしら?

種として熟してるのかどうか、ってことですよね。会長、大丈夫だと思います。青いのでもしっかり発芽してましたから。

何とか来年の種の分は確保できましたので一安心。いや〜、いろんなことがありますね

この発芽しちゃった種は、もったいないのでお豆のスープなどにしていただきます〜

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
07.07

遺跡じゃなかった

Category: 未分類
数回前のブログで載せた写真、あれは遺跡ではありませんでした。  そりゃそーだ

作業場の奥に出現
070715a.jpg

上から見てみます。
070715.jpg

穴いっぱいありますね。

これはですね、建物の基礎となる部分を作るための穴。

どんな建物を作ろうとしているのか?

070715b.jpg

これは農場主のスケッチです。全然ピント合ってないけど


ええと、Harmonia、小さな小さな加工場を作ることになりました

自力で建てると完成がいつになるかわからないので、今回は工務店さんに全部お願いをしました。
といっても内装は自分たちでやるんですけどね。

白糸唐辛子の加工品だったり、バジルソースだったりその他色々。
作りたいものはたくさんあるのですが、営業許可を取らないといけないものがあったりするので、まずは保健所に相談をしているところです。

やはりね、標高と地形という物理的な条件(→実質畑の稼働月数が少ない&作業が超集中する)と、畑はできるだけ手作業で行いたいという我々の希望、とを合わせて考えると、加工にシフトしていく図というのが見えてきましてね。

加工業者さんにお願いするとなると、最低ロットが30kg、50kg、100kgだったりしますし、それってHarmoniaの場合あまり現実的ではないし。ということで、ちぃちゃな加工場作ろうか、ね、となりまして。


ということで、早速基礎屋さんがホリホリして行った、というわけです。

完成がヒジョーに楽しみであります

加工場作る農家で必ず出る問題   

「誰が いつ 加工すんの」

いい質問です それもふまえて、全体的に見直しです

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2015
07.06

雨続き

Category: 未分類
おとといも昨日も今日も雨。

ジャガイモ掘りたいのに掘れません

農場主は一昨日は雨の中カッパ着て定植してたけど、あまりに雨量が多くて、カッパの中まで完全浸水。
全身ズブ濡れでの1日作業は堪えますね。ということで、昨日と今日はお休みとなりました。

雨の日は〜

070615a.jpg

久々ね、ミレーです。

070615b.jpg

絹さやえんどうとグリーンピースの種。生き生きしてますね。


今日のお昼は手作りピザ。

070615.jpg

何かあまり美味しそうに見えないけどめちゃめちゃうまし
生地から手作りです。Harmoniaのバジルで作ったバジルソース、去年作ってあったドライトマト、試し掘りのジャガイモなど乗せてね。早く生地の小麦粉も自給できるようになりたいもんです。

そして、白糸唐辛子で作ったタバスコを振りかけて〜。
あ、タバスコは登録商標だから、ペパーソースと呼ばないとですね。
これね、本当においしいですよ。辛いのあんまり得意でない私が言うぐらいだからホントよ。

たくさんの人に試してもらいたいから、今年は沢山作りたい。
でも肝心の白糸唐辛子の苗は、まだハウスの中で定植を待っていたりするぅ
の、農場主、もしかしたら絵描いてる場合じゃなかったかも明日からまた頑張ってね

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
07.03

大雨続きの満月

Category: 未分類
こんにちは。農場主です。
7月は大雨続きのスタート。今日も朝から大雨です。
よくふります。
空にこんなにお水があるのが不思議なくらいです。
自然の恵みですね。
農場主は雨宿りをしながら、晴れ間を見つけて採って来た種の保存作業をします。
来年への収穫の準備、
命を繋ぐ一番大切な農事です。
20150703-3.jpg
左から、空豆、グリーンピース、絹さやインゲン。
いい感じですね。
この子達の莢を開いて種をとりだします。
20150703-2.jpg
かわいいなぁ。
来年も頑張ろうね。
続いて白糸唐辛子の選別作業。
昨年秋に収穫してそのまま箱に入れたままでしたが、やっと整理ができました。
20150703-4.jpg
状態の良いものだけを選別して保存しときます。
今年は、ラー油とタバスコを作りました。食卓で大活躍してます♡

これは、のらぼう菜の種。
20150703-1.jpg
今年はたくさん採れました。
先人はこれから油を圧搾して行灯にしたり食用にしたり、書道の墨にしたり。。素晴らしく素敵です。
いったいどれだけ沢山作ってたのでしょうね。
日本のあちらこちらに菜の花畑の黄色い絨毯があったのでしょうね。
現代の遺伝子組み換えの菜種を輸入して化学薬品で油分を取り出すのはとても不自然に感じます。
油を採るのに、除草剤で枯れないように遺伝子を組み換えて除草剤で草を枯らせ、更に化学肥料で強引に成長させ、
石油を大量に使って輸入搬送する。しまいには化学薬品までも使って油を搾り取る。。
意味分かんないですよね。
いつの日か、油も自給できるといいなぁ。

さて、昨日は満月の大潮。
今年から草対策でもあったマルチ(ビニール)張りを止めたHarmoniaでは、
満月へ向けて草達がぐんぐんと勢いに乗り、栽培中の野菜達が飲み込まれ始めました。
自然の力は凄いです。
20150703-7.jpg
ここはきゅうり達がいます。
わかりませんよねぇ。
農場主、こつこつひとつずつ救出してゆきます。
20150703-5.jpg
きゅうり見えてきました。無事でほっとします。
他にも多くの子達が農場主が来るのを待ってます。
こつこつ手作業で。 でも自然は待ってくれません。
明日はこの子達が伸びてゆく支柱を立てます。晴れます様に。

農場主




Comment:0  Trackback:0
2015
07.02

これは何だ

Category: 未分類
070215.jpg

ログハウス前に突如出現。

遺跡の発掘現場ですかね?


アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
07.01

ゆるゆると。

Category: 未分類
先日試し掘りしたジャガイモ、キタアカリ。

062415a.jpg

マルチ無しの今年、ちょっと小振りなMサイズが多いかな?

掘りたてよりも少し熟成させてからの方がおいしいけど、新ジャガならではの味ってのもありますからね。
早速掘りたてをふかして食べたら、

とっても美味

でございました。

インゲンも大きくなってきたし。

062415b.jpg

ということで。

ゆるゆると、野菜セット出発させていただきます。

ただしミニセットで 

ジャガイモとニンニクは確定。あとは何がどれだけ入れられるのかは出荷時までわかりません。


去年定期便ご購入いただいた方に順次ご連絡させていただきます。

「野菜が揃ってからでいいわ〜」という方は、何の遠慮もなく パス! と言ってくださいね。


ジャガイモ掘りたい方、掘って買って帰りたい方、ドシドシご連絡くださいませ。お待ちしております

アキコ


Comment:0  Trackback:0
back-to-top