2015
02.28

はる

Category: 未分類
いただきました、春の使者 ふきのとう

022815.jpg

Harmoniaから車で5分ほど下ったあたりでは、今ちょうどふきのとうがボコボコ出ているそうです。うちももうじきかな

早速ふきみそにしてみました。

022815a.jpg


おぃしぃ

このホロ苦い感じがたまりませんね。春の味。


こちらは昨日の朝の富士山。

022715.jpg



久しぶりに全体が見えました。

雨が多くなってきているので、だんだんと富士山が見える率が下がってきていますよ。

写真の富士山、山全体見えてるけどちょっと霞んでますね。

いや〜春ですなぁ

そして明日から3月 
やることいまだてんこ盛りだけれども、お願い明日は寝坊させて

akiko


Comment:2  Trackback:0
2015
02.27

130年の。

Category: 未分類
昨日の午後出かけていったのは富士・富士宮の在来作物を発見しよう!という集まり。

022615b.jpg

先月からスタートした試みですが、早くも在来種の野菜がいくつか発見されています。

集まりに参加した先輩農家さんが提供してくれた有機栽培の固定種、在来種のお野菜で料理を作ってもらい試食。

022615a.jpg

ごぼうに大根、菊芋と人参、あれ、やっぱりこの時期土の下のものばかりですね。あとはソバを使ったスープとクッキー。

どれもおいしくいただきました 私たち農家からしたら日頃食べ慣れている味なんだけど、一般の方々からしたらやっぱり「お野菜の味が濃い!」となるようで。


集まりの後、在来種のインゲンを作り続けているというおじいちゃんおばあちゃんのお宅へ数名でお邪魔しました。

なんとなんと、そこのお家では130年以上同じ種類のインゲンを種取りをしながら作り続けているのだそうですよ

なんて素晴らしい 

インゲン、作るのは難しくないけれども、種を1年も欠かさず取り続けるってものすごく難しいことなんです。Harmoniaも去年作ったインゲンの種取り、見事に失敗しましたしね

だから、「このインゲンの種は絶やしちゃなんねぇ」という言い伝えでずーーーっと種を取り続けてきたこの家の歴史、これは本当に素晴らしいです

もうお二人とも高齢で、残念ながら後を継いでくれる人がいないのですって

ぜひ絶やさずに作って欲しい、ということで、貴重な貴重な種を快く分けていただきました

022615.jpg

130年の重みがズシっと来ますよ。これは責任重大。もう少し大勢で分けた方がリスク分散になるね

おじいちゃんおばあちゃんのところでは4月頭の種まきということですが、Harmoniaだとちょっと気候が違うから、4月末ぐらいになりますかね。愛情いっぱいに育てましょう。そして、実がなったら味比べしたいものですね

akiko


Comment:2  Trackback:0
2015
02.26

雨の日

Category: 未分類
朝5時半。

022615d.jpg

早起きの農場主と会長がストーブ前で読書中。

え、私も早起きだって?いえいえ、わたくしトイレに起きただけで


1日雨だった今日は、午前中はたまっていた種取りの作業。室内でブルーシート敷いての作業です。

022615c.jpg

作業後の写真。
左側手前から奥にかけて、茶豆、黒大豆、ファイアビーンというインゲン豆、右側手前から大豆(一昨年のがまだ残ってた!)、ささげ、黄色いのがトウモロコシ、その横が違う種類のささげ、奥の黒いのがオクラ。

種としては十分な量が取れました。オクラは今日取ったのの他にもあるしね。

種取りの残りは、ニンジン、落花生、青大豆、オカノリ。まだあるねぇ。

特にニンジンは種のまわりに毛がいっぱい生えてるから取りにくそう。次の雨の日にやりますかな。


午後は2人して在来種の作物に関する集いに出席。これもお題は種についてでした。

ということで今日は何だか種ばっかりの1日でしたよ

akiko




Comment:2  Trackback:0
2015
02.25

農家のレシピ:簡単べったら漬け

Category: 未分類
大根の甘いおつけもの。おいしいですよね〜。大根がおいしい冬だと更においしさ倍。

ってもうすっかり春の気配ですけれども 
しかも、まだHarmonia大根が野菜セットに入っているうちに書かないと、でしたね

ともあれ。。。


畑で越冬中の大根を連れてきました。

022515.jpg

プックリして短くてかわいい源助大根。柔らかめだからきっとおいしくできるでしょう。

皮ごと1cm厚に切ります。
大きいものは適当な大きさに更にカット。これに塩こうじを加えてまぜます。
分量は、大根全体になんとなく行き渡りましたな、ぐらい。(←適当) ええと、今回はたぶん大さじ2ぐらいかと。

022515a.jpg

そして、ひとつまみの塩を追い塩としてプラス。よくまぜて冷蔵庫へ。一晩おきます。

次の日、大根から水が出ていますが気にせずそのまま上から「甘酒」をコポコポと投入。
量はどのぐらいだったかしら(またか)大根がつかったかな、ぐらいなので、今回は50cc以上100cc未満。

投入時の写真ないですが、軽くまぜたらまた冷蔵庫へ。2日くらいしたら食べられます。

022515b.jpg

うちの場合は、夜寝る前に塩麹して、翌朝甘酒入れて、その晩から食べてます。つぎの日の晩からの方がおいしいけど、待てないので

砂糖じゃなくて甘酒の甘みを利用しているから、本当に自然な甘みでしみじみとおいしいですよ〜。本当のべったらは、塩だけで数日間下漬けをするのですが、やっぱり待てないし

ご飯にもお茶うけにも意外とおつまみにもOK。お試しあれ〜 ジップロックなどの保存袋を使うと、甘酒の使用量を抑えられていいかも。

アキコ


Comment:2  Trackback:0
2015
02.24

会長の1コマ

Category: 未分類
022415.jpg

畑のシーズンイン前にやる事てんこ盛りの農場主と私。

毎日慌ただしく過ごしておりましたらトコトコと会長がやってきてこの表情。


鬼ごっこもしないのね

なのか

着替えたら遊んでくれるって言ったじゃない

なのか はたまた

また出かけるのね

なのか。

あまりの可愛さに抱き上げて鼻チューしときました
(ワタシの鼻と会長の鼻をくっつける。ヒンヤリしてて好き

しかし、この表情にだまされてはいけません。

夜中3時ごろになると、布団に入れろとやってきて、耳に鼻息を吹きかけるのですよ。
クックック、、、と猫とは思えない鳴き声で

農場主はこないだ鼻チューされたと言ってました。

私の場合は、耳元のほか肩をトントンされるのが多いのですが、今朝はなぜか、
ほんの少し爪を立てた前足で唇をなでられました。左から右にスゥーっと。

びっくりして起きてしまいましたよ


うちはこんな「布団入れて」攻撃!っていうのあったら教えてくださいね

                    これ猫ブログかな?


アキコ



Comment:0  Trackback:0
2015
02.23

ゴマの調整

Category: 未分類
昨日勢いよく「雑穀隊長」を名乗ったわたくしアキコ。

すると早速農場主が、「隊長、2階で去年のゴマが調整を待ってますよ」


なぬ


そうでした、去年の秋に収穫したまんま段ボールの中でじぃ、と待っていたゴマたち。

よいしょ、と重い腰をあげて2人で調整します。

ブルーシートの上に、ゴマの株を何本かまとめて逆さにしてポンポンたたくと、カサカサーっとゴマが落ちてきます。

022315a.jpg

全部種を落としました。

022315b.jpg

ゴマのさやや枯れ葉、大きなゴミなどは手で取り除きます。

残りは手箕を使って小さなゴミを選別。

022315c.jpg

フーフーと息を吹きかけて小さなゴミを飛ばしますよ。

あんまり続けてやると酸欠になるので、2人で交代しながらの作業。

残りはもう一度手で残ったゴミを取り除いて終了です。

これでもまだ、草の種が混ざっているのですが、自給用だから気にしない

ビンに詰めたらこのぐらいの量に。

022315.jpg

前のシーズンよりも少ないけど、2人で半年分ぐらいはあるでしょう

しかし、、、

小さいものの調整って本当に手間

雑穀の調整、、、大丈夫なのか!?

わかりましぇん なんとかなるでしょう

アキコ


Comment:0  Trackback:0
2015
02.22

続々と

Category: 未分類
先日の作付会議後に注文した種が続々と到着しております。

022215b.jpg

枝豆、本来であれば種取りをして次につなぐのですが、去年は種取りに失敗してしまったので今年も種を購入しています。


3月後半になったら温床を準備して、トマトやナス、ピーマンなどの夏野菜の種まきを始めますが、その前に、温床でなくてもよい”涼しいの好き”な子チーム、レタスとセロリの種まきを3月頭に行います。いよいよシーズンイン いや〜ワクワクします



自給用ですが、今年初の試みがあります。

022215a.jpg

お米、作ります 

田んぼは今年はまだ借りないので、陸稲(「りくとう」とか「おかぼ」と呼びます)を作ってみようかと。陸の稲、つまり畑で作るおコメです。

モチ米はまずまずのものができるようなのですが、普通のご飯として食べるウルチ米は、陸稲だとおいしくないそうなのですよね。おいしくないってどのぐらいなのか?実験してみます。

お米の他、いくつか雑穀も作ってみます。ゴマより小さいものもあるから、収穫した後の調整が大変そうですけど、最近雑穀のおいしさに目覚めたので、今年はワタクシ「雑穀隊長」として頑張ってみたいと思います。



そしてもう1つ新しい試み。

022215.jpg

スティックセニョールという名前の茎ブロッコリー (しかしすごいネーミングだよね)

さぁ、このスティックセニョールという名前を聞いて、「F1じゃん」と気づいた方は、相当の通ですよ
そう、これ、左上に小さく「サカタ交配」と書いてありますでしょ、サカタのタネが作り出したF1種なのです。

あれ?HarmoniaはF1は使わないんでしょ?と思ったあなたは、かなりのHarmonianです(注:ハーモニアン。Harmoniaを愛する人、の意

ブロッコリーの固定種ってほとんどないんですよね。

そうそう、セニョール以外のF1のブロッコリーの名前も結構面白いからちょっと紹介しましょう。

グリーンボイス  ハイツSP  ジェットストリーム  ドーム

ブロッコリーだか何だかちょっとわからない

話がそれましたが、ブロッコリーを作るなら、大きいのが1つボンッと採れるよりも、茎も柔らかくて食べられる茎ブロッコリー系の方がいいな、と常々思っていたのです。だけど茎ブロッコリーの固定種はまだ存在しないのです。だから、F1をまいて、その種を採って5年かけてF6まで作って、種を固定化しようではないか、という、何とも気の長いプロジェクトをスタートさせよう、というわけです。

以前も書きましたが、F1は肥料ありきで作られている種だから、はたしてHarmonia畑で育ってくれるかどうか。

初年度はチーンとほんっとに小さくしか育たないと思いますが、それでも花を咲かせて種をつけてくれればまずは成功なので、楽しみながら作ってみたいと思います。たまに生育状況等お知らせしますね。


さー、Harmonia 2015 、シーズンイン間近です

     焦るぅ まだその前にやることたっくさん by 農場主


アキコ



Comment:0  Trackback:0
2015
02.20

一味から五味に変身

Category: 未分類
先日Harmonia産の白糸唐辛子で作った一味。

022015c.jpg


もとの唐辛子がヒジョーに辛いので、この一味も当然激辛なわけで。

辛いものがあまり得意でない私でもおいしくいただけるように、一味→五味作戦を実施しましたよ。


追加で入れるもの〜。

022015.jpg


天日で干したHarmonia産のしょうが
Harmonia産の金ゴマ
市販の青のり
市販の粉さんしょう

みかんの皮を干した「陳皮」も入れたらよかったけど、存在をすっかり忘れていたのでした覚えていたら六味になってたね。

先にしょうがと金ゴマを粉砕して、その後青のり、さんしょう、一味を加えて軽くひきます。

できあがりはこんな感じ。

022015a.jpg

お〜、何となく”らしく”なってますね〜。

早速いただいてみます。少量をぱくっ




すごく辛い


穏やかな辛さを期待していたのに、なぜに

量をはからずに全部適当に入れたから? 実はしょうがも辛かったから?

農場主に食べてもらいます。

「最初青のりがフワっと来るね〜。中盤から辛みが来るよ〜、おいしい

だそうです。

また農場主しか食べられないものを作ってしまった

次回は唐辛子としょうがを減らして、陳皮を加えて作ってみま〜す。
(↑まだ作るんかい

akiko



Comment:2  Trackback:0
2015
02.19

兆し

Category: 未分類
がんばれ、がんばれ。

021915.jpg

覆い無しで越冬中のセロリ。外の葉は枯れてきてるけど、中央部分では青々した葉が頑張っています

春に花を咲かせてね。種を採って次につなげるつもりです

ということで、今年はこの株は収穫できないので、3月になったら購入した種をまきます。
またあの小さな双葉が見られるかと思うとワクワクします

セロリは好き嫌いが激しいので、基本セットには入れず、ご希望の方だけ秋口のセットに追加する形にしようと思っています。セロリ好きな方、じっくりとお待ちください。



自給用の野菜を収穫して、今日も川で洗います。

021915a.jpg

風が強いんだけど、少し前までの刺さるような寒さではありません。
確実に春が近づいてきてますよ〜

akiko

Comment:0  Trackback:0
2015
02.18

ふじのみや有機の映画祭&講演会

Category: 未分類
3/14(土)に、田貫湖のそばでドキュメンタリー映画の上映があります。Harmoniaが所属する、富士山麓有機農業推進協議会が主催です。

IMG_20150218_0001.jpg

100年ごはんのHPはこちら→

映画の上映後、医学博士の田中佳さんの講演会「健康の原点は食にある」と座談会があるそうですよ

富士、富士宮エリアの方、ご都合があえばぜひどうぞ〜
農場主はこの日お手伝いに行きますよ。
私も見にいきます。

行きたいな〜という方、当日券も前売り券も同じ金額の1,500円ですが、前売りだと有機野菜がもらえますよ。(少量だけど

前売り券が買えるところはチラシ裏面に↓
IMG_20150218_0003.jpg

農場主か私に連絡をくれれば手配します


協議会は年1回上映会を開催しているんですよ。今年で3回目。今年も楽しみです。

アキコ



Comment:0  Trackback:0
back-to-top